2021-02-28 (6)
 27日の車体戦。 
 
10 (2)
 28日の姫路戦。付欣田選手。
 2日間4SETで5ブロック得点。
2021-02-28 (27)
 
 SET3、センター付欣田・レフト高柳有ら
 若手の攻撃が機能した。金田・吉岡・
 渡邊のサイド陣も揃ってアタック決定
 率40%超と安定。
 2連勝でA組の暫定首位
 
B組ではNECが2連勝と好調。吉田・
 野嶋ら若手もよかったんですが、
 柳田・塚田投入以降、リズムが出て
 きたような。
FnuRFnVb
 
2021-02-28 (28)
 
姫路戦、どの選手もアタック決定率
 がよかったですね。リバウンドを取る
 のが結構多い岡山にしたら、珍しい
 数字です。


 
2021-02-28 (29)

“第3セッター”勝利導く
Vカップ姫路戦のSET2。3週間前の
リーグ戦で完敗し4強を逃すきっかけ
になった姫路に、またも流れを渡して
しまう。金杉に強打をねじ込まれる
などで5連続失点。5-6と逆転される。
一気に崩れてもおかしくない状況にも
「攻撃の一本一本に目的を持ち、仲間
と呼吸を合わせることを意識した。」
こう冷静に話すのは主力の宮下でも
宇賀神でもない“第3のセッター”。
 
21才の小野寺はこのセット途中でコート
に立つと、長瀨の速攻・及川の移動
攻撃とセンターをどんどん左右に
走らせた。23-22と緊迫した場面でも
長瀨の速攻を立て続けに使い接戦を
ものにする。SET1でわずか2点だった
2人の得点は10点に急増。攻撃に明らか
にリズムが生まれた。
2021-03-01 (6)
 楽しみなコンビ、付×小野寺。
 
リーグ戦では4試合の出場にとどまった
小野寺。姫路戦をどう攻略するか、
イメージできていたという。相手は
センターが大きくなく「ミドルの攻撃
が結構通るのは分かっていた。」この
トス回しに、長瀨も応え「思い切って
上げてくれたので自分も勢いに乗って
速攻に入れた。」チームのアタック
決定率45.3%は今季25試合で最高の
数字となった。
 
若い力を試しながらVカップ2連勝。
楽しみな“新戦力”がまた現れたことに
河本監督は「若手がチャンスをつかんで
いる。小野寺は出番が少なくても常に
前向きに練習してきた成果でしょう。」
ホーム2連戦を前に、チームが活気
づいてきた。
 (山陽新聞より抜粋)
 
小野寺選手 全トスまとめ
 2/28 姫路戦 SET2・3
IMG_20210301_0001 - コピー
L:レフト C:センター R:ライト
 です。最下段の数字は、上がったトス
 の合計です。
 
IMG_20210301_0001 - コピー (2)
 
レフトよりセンター・ライトに多く
 上げたことが顕著です。ただ、移動
 攻撃やブロードは少な目な感じが
 します。これは、姫路の真ん中の
 ブロックがさほど高くはないので、
 正面突破したものと思われます。
 チームとしては、長瀨・付選手に
 経験を積ませたい思いがあったで
 しょうから、これだけセンターを
 使ったのかもしれません。それに
 しても、小野寺選手、見事なトス
 ワークでした(結構、強気ですね)。
 
  ◇  ◇  ◇
 

SerieA PO予備戦
2/28
Milano 1-3 Verona
 (25-20,18-25,20-25,21-25)
ウルナウト 13 石川 12、カジースキ 19。
 これで1勝1敗となって、勝負は3/6の
 第3戦に持ち越されました。
 (勝てばPerugiaとのPO準々決勝へ。)
 
EvVeOQBXUAENRWd - コピー
 カジースキ・石川・パトリ。

  ◇  ◇  ◇ 
 

V3最終結果
MVPが「ご近所出身の選手だー!」と
なったので、V3の結果も貼っておき
ますね。(V3は、2回戦で打ち切りと
なりました。)
2021-02-28 (24)
 
2021-02-28 (22)
 
中西武琉(近畿クラブ)
 新人ながら4冠の中西選手。天理高・
 天理大出身。他チームから誘われ
 そうですね。