2021-02-24
 日本代表に登録され、河本監督から
 激励を受ける宮下選手。
 (記事は下段に)
 
  ◇  ◇  ◇
  

今週末から Vカップですね。チャン
スはありそうなので、かなり楽しみ
です。全日本組は合宿ということで、
各チームの陣容を予想してみました。
 (図の元は、VのA帳簿です。)
 
姫路・PFU
 この2チームは変わらないですね。
 姫路は優勝候補の一角なのかも。田中
 選手は小さいながら切れ味抜群ですね。
 四条畷辺りのバレーファンは大盛り
 上がりじゃないかと。PFUさんは2試合
 辞退ということですが、一点、
 メリーサ選手を見せてくださいな。
2
 
埼玉上尾・岡山
 サンティアゴとジョセフが出て来る
 となると、上尾は強敵ですね。予選
 で当たらないからよかった(笑)。
 岡山は、この大会、壁ブロッカーが
 あまりいないことですし、古川選手に
 思い切り打たせてください。
1
 
トヨタ車体・KUROBE
 車体はMBが力を出せるかどうか
 ですね。杉選手、最近全然見ないです
 が出てこれるんでしょうか?KUROBE
 は、チャレンジマッチに向けて戦力を
 整えたいのと、一方、菊池(S)・島田
 選手も見たいですね。  
4
 
日立
 日立からは佐藤選手のみ全日本です
 から(タップ選手も帰国)、予選(東組)
 上位に残りそうですね。残りはメン
 バーがガラッと変わる5チームです。
5
 
久光
 久光はレセプに不安ありでしょうか。
 若手MB3人は力の見せどころですね。
 
デンソー・NEC
 デンソーはサイドに工藤・中元・兵頭
 と揃っているので、予選では岡山の
 強敵!控えセッターも強力だし。
 NECは曽我選手がいるのは心強いです
 が、古谷・川上選手ら若手がどこまで
 やれるかですね。
3
 
東レ・JT
 東レはクランが出てくるかどうかで
 だいぶ違いますね。サイドもセンターも
 出来る西川吉野選手は、是非見て
 みたいです。切れ味が凄いですよ。
 MB対角で小川×西川というのもあれば
 見ものです。
 JTは田中選手以外全て変わりますね。
 深萱選手は他チームなら既に守護神
 になっているはず。西川・和田選手も
 力のあるサイドです。
2021-02-22 (4)
 
〇予選(WEST)
 JT デンソー 岡山
 久光 姫路 トヨタ車体
デンソー・岡山・姫路の争いと
 見ました。上位2チームが準決勝に
 進出します。
 
〇予選(EAST)
 東レ NEC 埼玉上尾
 日立 PFU KUROBE
上尾・東レ・日立の争いでしょうか。
 PFUは、東レ・上尾戦を辞退して
 います。順位は勝利数によって決まり
 ます(次はポイント)。
 ということは、東レと上尾には
 不戦勝がカウントされるんでしょうね。
 
  ◇  ◇  ◇
 

“全て出し切りたい”~宮下遥
12年連続で日本代表の登録メンバーと
なった宮下はリオデジャネイロ大会に
続く2大会連続の五輪出場が期待される。
「(代表合宿は)中途半端な気持ちでは
行ってはいけないところ。これまで
シーガルズや日本代表で学び、経験した
ものを全て出し切りたい」と前向きに
語った。
 
勝負どころで流れを呼び込むトリッキー
なトスワークが持ち味。上背は関・籾井
ら選出された5人のセッターの中で最も
高い178センチを誇り、高いレシーブ力
もアピールポイント。「五輪が1年延期
となり不思議な感覚だが、私自身の一つ
の『まとめ』になるようなバレーを
したい。」と宮下。
 
河本監督は「ここ一番での強さは誰にも
負けない。中学3年から国際大会やV
リーグで培ったキャリアを生かして
ほしい。」とエールを送った。
  (山陽新聞より抜粋)
初選出は2010年ですね。早いもんです。
 もう12回目だなんて。↓ は2011年。
 
5
 
   ◇  ◇  ◇
 

31
 “素晴らしいプレーと、日本の
 ファンからの写真”と書いてあります。
 写真とは↓
 
30
 応援メッセージがこうして会場内に
 貼られているんですね。ちゃんと
 届いています。 

  ◇  ◇  ◇
 

西田有志×宮浦健人
西田×宮浦M
 
1才違いの2人。宮浦は鎮西高2年で
 春高準優勝するなどして、早くも
 脚光を浴びていたが、西田は(星城高
 などからの誘いはあったが)海星高に
 進み全国大会出場の経験はなし。
 
 西田が海星高2年、宮浦が鎮西高3年
 の時にともにアジアユース代表に
 選ばれる。大会で宮浦はエースとして
 活躍、一方、西田は控えに甘んじて
 いた。この時の悔しい思い(さらに
 宮浦へのライバル心)が、西田に
 高校→Vリーグという選択をさせる。
 
 西田はJTEKT1年目から活躍。
 2018年には早くも全日本に選ばれ、
 今では全日本にはなくてはならない
 中心選手に。
041e34a8a2d8db2dc3bbae4a00fcdcda629664a1
 
 一方、宮浦は、早稲田大に進学し、
 アンダーカテゴリーでアジア・世界の
 大会の常連として逞しく成長。
 インカレ4連覇の他、東カレ・関東
 大学リーグも含めて10個のタイトルを
 獲得するなどして、昨年10月には西田
 のいるJTEKTに内定が決まった。
20200925-00010001-vbm-000-1-view
 
 全く異なるサクセスストーリーを
 見せてきてくれた2人が、同じチーム
 に… ポジションも同じなのでチーム
 内でのレギュラー争いともなれば、
 さらにエキサイティングな展開と
 なったことでしょうが、西田選手は
 どうやら来季は海外でプレーという
 ことで、2人の物語は新しい展開と
 なりますようで。けれど、今年か
 来年か、全日本でのチームメイトと
 なり凌ぎを削ることになるのは必至。
 ますます目が離せません。
 
97①
 2017年 アジアユース。
 
     *
 

高松卓也 選手
 大分三好から報告がありました。
 「試合に出場できるコンディション
 が整わないため、試合には帯同せず
 自主トレに専念します。」とのこと。
 怪我でもなく(?)何か意味ありげな
 メッセージで心配です。