56①
 デイビッド・スミス↑とマックスウェル・ホルト
 のMB対角は最高ですね。
  

 ワールドカップ

10/5

日本② 0-3 アメリカ③
 (19-25,19-25,21-25)
清水で4-4。ラッセルSA! 6-6。
 柳田パイプ、清水BA! 8-7。久原
 パイプ! ホルトSAで、10-13。差は
 開き気味だが米の強烈サーブに
 よく耐えている。11-16。ラッセルSA
 12-18。関田・大竹イン。
 
 大竹A&SAで16-20。高野イン。高橋
 鮮やか速攻で18-22としたが、次の
 チャンスボールが速くて低い(ネットから
 離れた)トスになって、この場合は
 惜しかった。
 
 SET2 高橋A&B、2-0。柳田パイプ
 5-5。ラッセルも対角ムアグトゥティア
 にも結構やられている、6-8。スミス
 SA、6-9。SET1よくなかったアメリカの
 Bがさすがに対応してきた。
 
 アンダーソンに替えてOPに入った
 のが最高到達点368cmのパッチ
 だから恐れ入る。11-16。大竹、
 Aをネットにかけたのは仕方ないが、
 その後のプレーが散漫になり10-18。
 
 米はほぼ控えの選手に。柳田×2、
 15-22。大竹×2、19--24としたが…。
 大竹が決めると「パワーがあるから」
 しか言わないのは×な解説。
 
 SET3 石川は出番が欲しいだろうな。
 どうなっていたんだろう。レフトは
 柳田・高野。大竹・李も先発。米は
 アンダーソンお休み。
 
 大竹BA(ノーブロック)、5-5。ちょっと
 サイドにトス集中し過ぎになって
 きたなあ。高野が決めた!9-12。
 
 大竹SA! 11-14。パッチ別次元。
 柳田、巧打で踏ん張っている、大竹
 も決めて16-18。見せ場は作った。
 大竹(国籍が分からないが)、パッチ
 と張り合ってるではないか!
 
 高橋・大竹・高野と控えの選手が
 力を見せたのでは。レギュラーを
 脅かすくらいになれば。
 
〇SET1 先発
 久原 清水OP 高橋MB
 山内MB 藤井S 柳田
 山本L
 
今日の14人↓。コンディションか?戦術
 かは分かりませんが、兎に角、
 西田・福澤を外してきました。(変更
 あるかも知れませんが。)
 
S:関田・藤井
OH:石川・柳田・髙野・久原
MB:山内・小野寺・李・高橋
OP:清水・大竹
L:古賀・山本
 
イラン② 3-1 オーストラリア①
 (25-22,18-25,25-18,27-25)
イタリア② 3-0 チュニジア⓪
 (25-19,25-21,25-18)
 
 ポーランド 3-1 アルゼンチン
GetImage3
 レオンが入って攻撃の核に。
 クビアクさんはまだベンチ入りせず。
 
GetImage4
 リベロもザトルスキがメインに
 なって落ち着くでしょうね。
  
 “今日のサンチェスくん”
GetImage2 - コピー
 ポーランドから1SETをもぎとって
 収穫ありではないですか。
 
  ◇  ◇  ◇
 

東レの強さは!?
 国体を制し、これで3冠となりました。
 国体にはもちろんクラン選手はいま
 せんが、黒後・石川選手、2人が
 いなくとも相当強いってことなんで
 しょうか。
 
【2019大会結果】
〇黒鷲旗
 優勝:東レ 2位:日立
〇サマーリーグ西部
 優勝:東レ 2位:岡山
〇サマーリーグ東部
 優勝:埼玉上尾 2位:NEC
〇国体
 優勝:東レ 2位:久光製薬
 
     *
 

茨城国体最終結果
 
成年女子
 
成年男子
 
成年男女ともに、鹿児島代表の健闘
 で盛り上がりました。が、何と言っても
 パナソニック・ブルーベルズのBEST4が
 光ります。本格的に6人制に参入して
 きてくださいな(が、チームの方針と
 しては、ないとのこと)。
 筑波大は、対JT戦が惜しかったです
 ねえ。
     ↓
 国体のため中断している関東大学
 秋季リーグ1部は、19日から再開。
 待ち遠しい…。
 
EGGHw73U4AAursH
 準優勝の久光製薬。九州B大会の
 登録選手と比べると、長岡・濱松選手
 が抜けて、平山・中川選手が入ったん
 ですね。今村選手が何らかの理由で
 抜けて11人。
 
  ◇  ◇  ◇
 

 PFU  のカウントダウン
 いいですね。
40% - コピー
 7:和田 8:吉安・合屋・村上
 9:堀口 10:津賀 選手です。
 ファンの方々は盛り上がることで
 しょう。
 
  ◇  ◇  ◇
 

EGGNjBQWkAEizoE
 
10/5
内山工業さんの運動会に参加。
ドローン操作に、アグレッシブだった
宮下マミ選手と、慎重だった高柳萌
選手、だったとか。
 
80
 
EGFh5BTUEAETS_D - コピー - コピー
 
JTEKTのファン感謝祭。次回は
必ず行きます(決意)。