日本① 0-0 チュニジア⓪
※次のブログに移します。
 
  ◇  ◇  ◇
 

〇国体準決勝
パナソニック 1-3 久光製薬
 (26-24,21-25,23-25,14-25)
中馬選手の2年先輩が栄、1年
 後輩が戸江という東九州龍谷対決。
 丸尾選手の1年先輩が井上という
 筑波対決。残念ながら敗れましたが
 明日の3位決定戦(東レ×日立の敗者)
 で勝利してメダルを!
 
・パナソニックSET1先発
 服部 小林OP 丸尾MB
 中馬MB 田川S 山端
 前田L
 
・久光製薬SET1先発
 中川 帯川MB 井上
 野本 平山MB 栄S
 戸江L
 
 東九州龍谷が決勝へ!
〇少年女子準決勝
大分 3-2 岡山
 (18-25,34-32,23-25,
  25-20,15-11)
鹿児島 2-3 東京  
 (25-22,23-25,25-21,
  20-25,11-15)
 
〇少年男子準決勝
京都 3-0 宮崎
 (25-17,25-20,25-19)
東京 3-2 長野
 (25-18,22-25,24-26,
  25-18,15-11)
※他の結果は下段に
 
  ◇  ◇  ◇
 

28
 10/3↑ 10/4↓
 
EGAdkgZWwAEeT4M
 ↑ 山口舞さん!岡山は5位で終わり
 ました。かなり物足りない結果です。
 8日後にはVリーグが開幕。国体
 での課題を少しでも克服して、GO!
 SEAGULLS!!!!!!!
 
  ◇  ◇  ◇
 

 ワールドカップ
10/4

ポーランド② 1-3 アメリカ②
 (19-25,20-25,26-24,25-27)
早くも優勝の行方を占う一戦。現
 時点での力関係は米が上ですね。
 
デイビッド・スミス
 スミスさん来てから米連勝!
 クビアクさんいなかったから、まあ
 アメリカ勝ちでもいいかあ。
 
ロシア② 2-3 オーストラリア①
 (16-25,25-22,28-26,
  21-25,12-15)
 
カーティス・ストックトン(豪OP)
 オーストラリアは、OPのカーティス・
 ストックトン(#22)が19得点!
 
アルゼンチン② 2-3 イタリア①
 (28-26,25-17,12-25,
  18-25,10-15)
うーん…思いもかけない大逆転負け。
 アルゼンチンはミスが多いのと、伊の
 ブロックかあ。
 
GetImage
 ガブリエレ・ネッリ(OP,210)が23
 得点。
 
カナダ⓪ 1-3 イラン①
 (25-18,23-25,25-27,19-25)
 
ポリア・ヤリ(イランOP)
 イランが初勝利。#20は期待の
 若手、ポリア・ヤリ。OP,209,20才。
 イランはマルーフSやシャフィエイ
 を外してきました。エースのガフールは
 未だ出てきていないし。ガエミ負傷
 でSET3からエバディプールに。
 
ブラジル② 0-0 エジプト②
※次のブログに移します。
 
ここまで失SET0なのはブラジル
 だけ。“ソウザ”選手が4人います
 のでご紹介を。
 お馴染みのリカルド・ソウザ(OH,
 196cm)と中堅:アラン・ソウザ
 (OP,202)選手から。
 
リカルド・ソウザ&アラン・ソウザ
 
 そして、ドゥグラス・ソウザ(OH,199)
 とマウリシオ・ソウザ(MB,207)選手。
ドゥグラス・ソウザ&マウリシオ・ソウザ
 そんなに出番はないでしょうが。
 
 イラン・カナダ相手に苦しみながらも
 連勝したロシアはヤロスラフ・ポドレスニフ↓
 とフョードル・ボロンコワが中心。
GetImage
 
 ムセルスキーやミハイロフ、クリュカ
 はまだ来ていません。
 
 エジプトはどこまで強いんでしょうね。
 日本とは11日の広島大会で対戦
 です。日本のアジアでのライバルで
 あるイランとオーストラリア両方に
 勝利していますからね。アハメド
 コンビ:アブデルハイ(35才)とシャ
 フィク↓や(24才)が要注意。
 
37 アハメド・シャフィク
 
茨城国体 part2
10/4
〇成年女子5・7位決定戦
岡山 3-0 山梨中央銀行
 (25-22,25-16,25-14)
SET2は金田→吉岡、渡邊先発。
 SET3 レフトは吉岡・西村。
 
〇SET1 先発
 金田 高柳(有) 及川
 居村 宇賀神 佐々木
 楢崎L
 
大野石油 0-3 鹿児島
 (18-25,16-25,17-25)
 
〇準決勝
東レ 3-1 日立
 (25-22,25-23,17-25,25-15)
〇成年男子準決勝
JT 3-2 FC東京
 (25-23,25-15,23-25,
  17-25,15-12)
静岡 3-2 鹿児島
 (25-27,29-27,23-25,
  25-19,20-18)
 
31
 10/3 監督は東レの阿部裕太コーチ。
 
〇5・7位決定戦
筑波大 3-0 北海道
 (25-17,25-17,25-17)
大塚クラブ 1-3 宮崎
 (25-21,23-25,14-25,19-25)
 
〇少年女子準々決勝
 金蘭会が敗退!
大阪 1-2 大分
 (27-29,25-22,25-27)
岡山 2-0 奈良
 (25-11,25-18)
 
京都 0-2 鹿児島
 (25-27,16-25)
東京 2-0 茨城
 (25-21,25-22) 
 
〇5・7位決定戦
大阪 2-0 奈良
京都 2-1 茨城
 
〇少年男子準々決勝
 東山(中心)、準決勝へ!
京都 2-0 熊本
 (25-19,25-22)
宮崎 2-1 茨城
 (25-19,22-25,25-20)
 
福岡 0-2 東京
 (25-14,25-21) 
長野 2-1 長崎
 (20-25,25-20,25-18)
 
〇5・7位決定戦
熊本 2-0 茨城
福岡 2-1 長崎