GetImage - コピー
 初戦完勝の日本U18。
 
  ◇  ◇  ◇
   

033e77dc1cd63df95436328211c23d54
 
戻ってきたカジースキ! 

 JTEKT今季の外国人選手は、1年
 振り復帰のカジースキ選手と、中国
 から若手のラオ選手!
 (後は、堺が発表してないですね。)
 
マテイ・カジースキ
 セリエAのVeronaから。早くから噂
 されていましたが、実現してこんな
 嬉しいことはありません。
 203cm,OH,34才。
 
ラオ・シュハン
 福建省より。210cm,MB,22才。
 OQTではチラッと出ていました。
 親善試合では結構出ていたようです。
 
GetImage
 
  ◇  ◇  ◇
  

世界女子ユース

9/5
 PoolD
日本 3-0 コンゴ民主共和国
 (25-11,25-15,25-9)
ペルー 2-3 ブルガリア
コンゴ民主共和国でバレーボールが
 出来ているんだ、国際大会にも選手
 を派遣出来る状態なんだ、という思い。
 
GetImagel
 小山 7 佐藤 6 吉武 6 西川 5 川上 5
 樫村 5 室岡 4。エース:和田由紀子
 選手以外は全員出場でした。次戦は、
 今日19:30よりトルコと。
 
  ◇  ◇  ◇
 

無題 (2)
 9/2 VC長野、新外国人選手入団
 記者会見。アーマツ監督、笹川星哉
 GMとともに。
 
パトリック・ストレジェク
 ポーランドより。204cm,OP,29才。
  
     *
 

堺新監督に
ゴーダン・メイフォース
 
EDmOVvdXsAAGB6g
 2003-04シーズン以来の復帰。長年、
 日本のバレーと関わってこられた方
 ですね。今年は、男子U23の監督も
 されていました。
 
nu4
 
 これで、今季の男子V1の10チーム中
 5チームが外国人監督です。外国人
 監督である方が期待出来そう…と
 (私が)思ってしまうのはなぜなんで
 しょうね。世界各国で実績を積み
 上げてきたということでしょうか。日本
 のバレーが世界から取り残されて
 いかないようにという願望からで
 しょうか。
 
名古屋:トミー・ティリカイネン
FC東京:ロディ・アレッサンドロ
VC長野:アーマツ・マサジェディ
JT:ティネ・サトレル
堺:ゴーダン・メイフォース
 
  ◇  ◇  ◇
 

国際大会
 日本の2つの金に貢献!

 ~西村弥菜美
 
2つの金メダル獲得に大いに貢献した。
世界ジュニアは、相手も若い世代の
チームとはいえ、世界一になることが
できた。アジア選手権は、韓国・タイ
などがA代表で臨んでおり、強い相手
に勝つことができ、すごく自信に
なった。日本のうまさやスピードは
海外のチームにないものだと再認識
できた。
 
16チームが出場した世界ジュニアは、
2次リーグ以降は接戦が続いた。

勝負強さを買ってもらった。ピンチや
絶対に1点欲しいという場面での守備
固めとしての起用が多かった。
アタッカーとしても、相手のブロックや
守り方を冷静に見て、コースを変える
などシーガルズで学んだことを出せた。
 
チームキャプテンも務めた。
大声で盛り上げて雰囲気を良くする
ことに加え、コート外での役割も重要
だった。大会中は主力と控えで気持ち
がばらばらになりかけた時もあった。
弱気だった選手にも『みんなで来たん
だから絶対みんなで勝とう。』と声を
掛け、最後は一つにまとまりことが
できたのが一番の思い出。
 
93②
 
アジア選手権は、主力の多くが20才
以下のジュニア代表だった。

大会までに全員が顔を合わせる機会
は2度しかなく、短期間でチームを
仕上げて臨んだ。最も印象に残るのは
地元韓国戦。完全アウェーの中、
相手はキム・ヨンギョンらすごい選手
ばかり。強打レシーブのリベロで出場
したが不安だった。しっかりボールに
触って味方につなぐことを意識し、
3-1で勝つことができた。
 
今後のVでの活躍はもちろん、将来の
日本代表も期待される。

V1だとブロックの高さ、スパイクへの
対処も国際試合とは違い、頭を切り
替えて臨む。代表の事前合宿で、
宮下遥さんらA代表を見る機会があり、
力不足を痛感した。
 
五輪は将来的な目標だが、その前に
やるべきことがまだまだある。技術力
を含めレベルアップしたい。
 (山陽新聞より抜粋)
 
  ◇  ◇  ◇
 

バレーボールNEXt
 9/5発売です。中身は↓
 読んでみたくなる内容です。
 Vリーグはいつプロ化するんでしょう?
 引っ張っていけるチェアパーソンが
 現れないとダメなんでしょうね。
 
EDnxiy0U0AACPzA
 
yu