NL (第32週最終日)
5/31
オランダ② 1-3 ポーランド⑤
 (13-25,27-25,20-25,15-25)
トルコ⑤ 3-0 ロシア①
 (25-19,25-21,25-20)
アメリカ⑤ 2-3 ドミニカ共和国③
 (10-25,25-16,19-25,
  25-19,15-11)
ブラジル④ 3-0 ブルガリア⓪
 (25-18,25-23,25-18)
イタリア⑤ 3-1 セルビア③
 (25-27,25-17,27-25,25-23)
 
【第3週までの順位】
①トルコ 5-1(15P)
②アメリカ 5-1(15)
③イタリア 5-1(15)
④ポーランド 5-1(15)
⑤ブラジル 4-2(12)
⑥中国 4-2(12)
⑦日本 4-2(12)
⑧セルビア 3-3(9)
⑨ドミニカ共和国 3-3(8)
⑩ベルギー 3-3(8) 
⑪オランダ 2-4(7) ⑫タイ 2-4(6)
⑬韓国 1-5(3) ⑭ロシア 1-5(3)
⑮ドイツ 1-5(3) ⑯ブルガリア 0-6(1)
首位のトルコは、米・伊・中・伯・
 ポーランドとまだ戦っていません。
 
     *
 

 5/30 ドイツ戦
60 鍋谷
 石井 13/33、黒後 10/23、鍋谷
 10/23(43.5%)、渡邊 7/10、芥川
 7/12とトス配分は理想的。(ラリー中
 にMB使いたいが…)
 
61 渡邊
 渡邊↑・芥川↓ 両MBが巧さを見せた
 ドイツ戦。遅咲きの渡邊選手、派手さ
 はないものの、堂々と、かつ落ち
 着いたプレー。(しかし、両MBブロック
 0はさびしい。)
  
56①芥川
 
58
 リップマンはやや音なし。(13得点)#5
 ポル選手↓は見慣れないから期待の
 若手と思ったら超ベテランでした。
 
59
 
64
 
  トルコR 3連勝!!!
 
63
 
62
 
火の鳥、次週は香港大会。そして
一番強敵が揃う週。中・伊・蘭です。
2勝はしないと、ファイナル進出は
難しくなります。GO! JAPAN!
男子は、深夜0:00からセルビア戦!
 
  ◇  ◇  ◇
 

久光製薬がリーグ優勝報告
 神戸新聞社へ 5/29
 
D7uU2JDVsAAhKaH
 
(今年は銅メダルにとどまったアジア
クラブ選手権について)「高さ、速さ、
パワーがある相手にどうすれば勝てる
のかしっかり考えて練習し、来年は
勝ちたい。」(野本選手)
「世界を意識して戦っていきたい」と
さらなる飛躍を誓った。(酒井監督)