ブラジル① 1-3 ドミニカ共和国②
 (22-25,20-25,25-22,26-28)

 
古川あおいアン

 岡山入団!!!

a000728727_01
 
岡山シーガルズに、U-17日本代表歴を
持つレフト古川あおいアン(16)が入団
することが22日までに決まった。186
センチの長身から放つパワフルなスパイク
が武器で、「未来の大砲」(河本監督)と
して期待される。
 
三重県出身で父はナイジェリア人、日本人
の母は日立やカネボウでプレーした元
実業団選手。中学1年で競技を始め、
三浦学苑高(神奈川)では高い決定力を
発揮し、1年だった昨年度はチームの
全日本高校選手権初出場に貢献した。
 
さらに高いレベルで自分を成長させる
ため、4月下旬、シーガルズの練習に
参加し、入団を勝ち取った。高校は退学
し、既にチームに合流している。古川は
「早くチームの勝利に貢献できる選手に
なりたい。将来の目標は全日本で活躍
すること。」と話している。 (山陽新聞)
 
古川あおいアン
186cm,OH
2017 JOCオリンピック有望選手
2018 アジアユース出場(?)
※メンバーに選ばれるも何らかの事情
 で出ていないかもです。
2019 三浦学苑の春高バレー
 初出場に貢献。
 
a000817307_01
 
いやあ、驚きました。これほどの
 (有名な)選手が岡山入りとは。どう
 いう縁なのでしょう?三重県出身と
 いうのが何か?それにしても、高校を
 中退してまでシーガルズを選んでくれた
 というのが嬉しいですね。相当な覚悟
 を持っての決断だと思います。
 にしても16才って!!!1年ちょっと
 前は給食食べたりしています?
 シーガルズ一の長身選手誕生!
 
  ◇  ◇  ◇
 

NL 5/23
 日本 1-3 アメリカ
石井、21/55の23得点。が、ここに
 頼り過ぎ。米のワシントンは12/20。
 つまり、どこからでも仕掛けてくる。
 アタッカー5人のA得点が12・12・10・
 10・8、おまけにSのFoeckeまでが
 A10得点とは!
 日本はMB2人でA8得点ですから。
 
 Mikaela Foecke (22才)
 超攻撃型セッター。
GetImageMM
 
GetImageSS
 
GetImageNB
 
GetImageNBG
 
トルコ 3-1 オランダ
トルコは主力が結構揃っています。
 オランダは若手主体ですかね。
 トルコはバラディン(#7 ↓)とクラクルト
 で38得点。
 
GetImage
 
セルビア 3-1 韓国
セルビアはボシュコヴィッチ・ミハイロヴィッチ
 はベンチ入りするも出場はなし。
 アナ・ビエリカとポポヴィッチは出て
 います。ラシッチは来ていないですね。
 韓国はカン・ソフィとキム・ヒジンで
 29得点。ベテランのキム・スジも
 13得点。
 
GetImagejg
 韓国、期待のOH:カン・ソフィ(21才)。
 
 ドミニカ共和国は32才のデラクルス
 と22才のブライエリン・マルチネス↓(#20) が
 ともに17/40と奮闘!ロシア・ブラジル
 に続いて中国も破るか?の勢いです。
 
GetImageFBQEU7F2
 
 NL2日目を終わって連勝は、トルコ・
 イタリア・セルビア・アメリカ・ドミニカ
 共和国。
 
【個人成績】
〇総得点
①スマジェク(ポーランド) 60
②ギマラエス(伯) 49 ③石井 43
④マルチネス(ドミニカ共和国) 42
⑤ソロカイテ(伊) 40
 
〇アタック決定率
①クラクルト(土) 54.6%
②ボシュコヴィッチ(塞) 51.2
③ピエトリーニ(伊) 49.2
④ソロカイテ(伊) 48.7
 
セッターの技術度を表すために
 Running Sets と言うのがあるのです
 が、FIVBの解釈では、「相手ブロックの
 枚数」だけではなく、「難しい返球を
 良いトスにした」というのも要素に
 入ってくるんですって。そんなの、判断
 する人によってまちまちでしょうが。
 
 けれど、NLのStatisticsのセッター部門
 では、Running Setsの数値が掲載
 されています。その数値が日本の
 セッターはかなり低いのです。
 トップのオズバイ↓(土)がSETあたり
 4.57に対して、日本の2選手は0.75
 と0.13なのです。うーん、確かに
 相手ブロックを振ってはいないですね。
 で、サイドのアタッカーの負担が
 大きくなっています。
 
GetImage
 トルコの豪華アタッカー陣を
 操るジャンス・オズバイ(#3)。