GetImageg
 モントルーバレー個人賞受賞者。
 ポーランド#17 スマジェク、#15
 グライベル、#5 コンコレフスカ(MB)。
 中央はイタリアのファール(MB)。
 MVPは勿論スマジェクでした。
 (下段に続く)
  
  ◇  ◇  ◇
 
D61oZBdUYAAH5ke
 
関東大学春季リーグ

 男子個人賞
MVP堀江友裕 選手!
 
最優秀選手:堀江友裕 (早稲田)
敢闘賞:山崎彰都 (東海)
新人賞:大塚達宣 (早稲田)
 
ベストスコアラー:岡本捷吾 (順天堂)
スパイク賞:村山豪 (早稲田)
ブロック賞:佐藤駿一郎 (東海)
サーブ賞:宮浦健人 (早稲田)
 
サーブレシーブ賞:外崎航平 (東海)
レシーブ賞:村本涼平 (早稲田)
セッター賞:中村駿介 (早稲田)
リベロ賞:堀江友裕 (早稲田)
会長特別賞:大塚達宣 (早稲田)
 
25
 MVPに輝いた堀江選手(右)と
 新人賞・会長特別賞の大塚選手。
 (下段に続く)
 
DeBkjG3U8AAvGfz
 ベストスコアラー(得点王)の岡本選手。
 レフティのOPです。開智時代から
 凄い選手でした。(昨年の画像)
 
  ◇  ◇  ◇
 

関東大学リーグ
5/19 (女子)
 
 7-3の4チームの得失SET
 (昨日まで)
・順天堂 24-13
・東女体 23-13
・日本 25-14
・筑波 23-19
     ↓
日女体⑨ 3-0 松蔭②
 (25-7,25-17,25-17)
東海④ 2-3 日本体育⑥
 (24-26,25-18,22-25,
  25-22,14-16)
筑波⑧ 3-0 日本⑦
 (25-21,25-18,25-22)
 
東女体⑦ 0-3 順天堂⑧
 (25-23,25-19,25-19)
嘉悦③ 3-1 桜美林①
青山学院⑥ 1-3 国士館⑤
国士舘のセッターはKUROBEに
 いたレラ留奈選手。
 
D652FnrV4AEcljh
 前半は不調に喘いだ筑波ですが、東
 カレに向けて態勢は整ってきました。
 3位まで上がりましたかね?
 
D65ijI1UcAAJCqp
 順天堂もストレート勝ちでフィニッシュ!
 堂々の準優勝。(準優勝も初だと
 思います。)#8は金蘭会出身の
 島田美紅選手ですね。
 
【最終結果】
優勝:日女体 9-2
2位:順天堂 8-3
3位:筑波 8-3 
4位:日本 7-4
5位:東女体 7-4 
6位:日本体育 6-5
7位:青山学院 6-5
8位:国士舘 5-6
9位:東海 4-7
10位:嘉悦 3-8
11位:松蔭 2-9
12位:桜美林 1-10
 
     *
 

関西大学リーグ
5/19
神戸親和 3-0 千里金蘭
 (25-21,25-15,25-20)
神戸親和の初優勝が決まりました。
 10勝1敗でした。京都橘も今日
 勝てば10勝ですが、得失SETが下
 回るため。
 
  ◇  ◇  ◇
 
ヨーロッパCLチャンピォンに
 Novara!
5/18
 
D63RvsoWwAAsvHH
 
Novara 3-1 Imoco
 (25-18,25-17,14-25,25-22)
今季はイタリア同士の決勝だったん
 ですね。モントルーどころじゃあない
 という。ノヴァーラとイタリアNCとでは
 どっちが強いんだというよなメンバー。
 
     *
 

モントルーバレー閉幕
優勝:ポーランド
2位:日本
3位:イタリア
4位:タイ
5位:トルコ 6位:中国
7位:ドイツ 8位:スイス
 
66
 
67
 
【個人成績】
BEST SCORERS
 ①スマジェク(ポ) 127
 ②リップマン(独) ③李エイエイ
 ⑦長内 62
BEST SPIKERS
 ⑤長内 41.91% ⑩石井 36.43
BEST SERVERS
 ⑧鍋谷
BEST DIGGERS
 ②小幡
BEST RECEIVERS
 ②石井
BEST SETTERS
 ⑤関 ⑥佐藤
※数字から言えば上のような結果
 ですが、3選手が表彰されました。
       ↓
BEST SETTER:関菜々巳
BEST LIBELO:小幡真子
BEST SPIKER:鍋谷友理枝
 
GetImage
 
GetImagek
 
GetImagex
 
GetImageh
 NLでは“チャレンジャーチーム”として
 参加するポーランド。どんな戦いぶり
 をするでしょうね。日本とは第5週に
 戦います。
 
mmn
 #17 絶対エースのスマジェク選手。
 
GetImageis

GetImagenn
 

  ◇  ◇  ◇
 

D61oZBcUcAArWRa - コピー (2)
 中央がレシーブ賞の村本選手。
 
D61oZBcUcAArWRa - コピー
 セッター賞:中村選手、サーブ賞:
 宮浦選手、スパイク賞:村山選手。
 個人賞総なめに近かった早稲田。
 
IMG