60538924_2335115323217183_3536467606145859584_o
 今日、長崎県五島市でVB教室なん
 ですね。こんなに遠くまで足を延ば
 してVB教室をやっているからこそ
 九州出身の選手も入ってきてくれる
 んですね。前日入りの吉田・川島・
 丸山選手。ああ、この3選手は来季
 もいてくれるんですね。
 (最下段に画像続く)
 
18日の“はばたけ!岡山シーガルズ”
は神田コーチと往年のミドルエース:
野村まりさんが出演。「黒鷲旗振り
返り」「山口選手引退に寄せて」
5/18 9:30~
 
60754726_2335003343228381_6908936889730859008_n
  
  ◇  ◇  ◇
 

モントルーバレー
5/17・18
 日本、決勝へ!
〇準決勝
日本 3-0 イタリア
 (25-21,25-14,25-16)
タイ 0-3 ポーランド
 (18-25,9-25,23-25)
〇7位決定戦
ドイツ 3-1 スイス
 (21-25,25-19,25-15,25-17)
 
GetImage6

 鍋谷 芥川 石井
 長内 渡邊 関
 小幡L
 
GetImage3
 石井 18/36、長内 10/27と両輪が
 活躍。相手エース:ソロカイトは
 4/18 に封じた。中川美柚がシニア
 デビュー!3得点を決める!

     *
 

 予選リーグ結果
 
56②
 
  ◇  ◇  ◇
 
最後の“舞”鮮やか 
 引退試合、笑顔あり涙あり
 
51f8281d1862bb7dfb28f89876dcdda8_1
 
現役生活17年のうち通算7年間、日本
代表に名を連ねた。2大会連続の五輪
出場を果たしたほか、世界選手権、
ワールドカップなど数々の国際大会で
力を発揮してきた。日の丸を胸に戦った
思い出を振り返ってもらった。
 
29
 「終わったんだなという気持ち。」試合
 後の記者会見で涙を拭う山口選手。
 
日本開催試合は1万人超で埋まる試合
もあり「ニッポン、ニッポン」と大コール
が湧き起こる。「試合中は集中している
ので緊張はないけど、会場に入った
瞬間は『すごい』ってなる。」
 
初めて代表入りしたのは2009年。真鍋
政義監督に技術力を高く評価され、
その年のワールドグランドチャンピオンズ
カップで主要国際大会初出場を果たした。
劣勢の韓国戦で途中出場し、逆転勝利
の立役者に。当時26歳。「相手は私の
ことを知らなかったのか、移動攻撃や
速攻が面白いように決まった。」アタック
決定率71.4%のど派手なデビュー。これ
を機に日本に欠かせない存在となった。
 (下段に続く)
 
  ◇  ◇  ◇
 

関東大学リーグ
5/18
最終日
 早稲田の全勝優勝を祈願!
 18日は2位の日体と対戦。
 10日目を終えて7勝3敗で3位の
 明治も、6勝4敗で4位の筑波も
 実力派の1年生を迎えて、凄く
 魅力的な布陣になっています。
 
 春季は早稲田の優勝が決まって
 いますが、東カレ・秋季・全カレでは
 この2チームがさらに戦力を整え
 早稲田の前に立ち塞がること必至
 です。(で)2チームの(理想形)スタメン
 を紹介します。将来的にVで活躍し
 そうな選手ばかりです。
 
IMG - コピー (8)
 
mei - コピー (3) - コピー
 
     *
 

中国大学リーグ入替戦

5/18 (女子)
広島 3-0 島根
 (25-17,25-13,25-13)
広大残留、おめでとう!
広島国際 2-3 福山平成
 (26-24,11-25,23-25,
  25-10,11-15)
福山平成が1部に復帰。
 
  ◇  ◇  ◇
 
「一番の試合」と言うのが10年世界選手
権の3位決定戦(国立代々木競技場)。
米国を相手にフルセット勝ち。日本の32
年ぶり表彰台となる銅メダル獲得に貢献
した。「前日の準決勝でブラジルにフル
セットで負けていた。メダルを懸けた
最後の勝負で力を出せたことが印象に
残る。」と話す。
 
27
 世界選手権で銅メダルを獲得し、帰着
 したJR岡山駅で大勢のファンらに
 出迎えられる(2010.11.15)。
 
スイス、ロシア、ポーランド、ブラジル、
イタリアなど大会や合宿で訪れたのは
十数カ国。「短期間で出入国を繰り返し、
移動が大変。観光もない。食事が
合わず困ったことも少なくない。
やっぱり日本が一番。」
 
大会のPRを兼ねたテレビ出演も
多かった。バラエティーやアイドル
グループ嵐と対決する番組などで俳優
や歌手らと共演した。クイズ番組「世界
ふしぎ発見!」では全問正解で沸か
せた。「賞品の『クリスタルヒトシ君』は
今も実家にある。黒柳徹子さんとお話し
もでき、役得ですかね。」と笑う。
 (山陽新聞より抜粋)
 
28
 「ユメさん、ありがとう。」準決勝敗退
 直後、最後の戦いを目に焼き付け
 ようと訪れたファンらの声が響いた。
 手を振って応える山口選手。
 
     *
 

60362483_2334985599896822_4742639300699488256_n
 5/17 堂崎天主堂でした。
 
5