GetImage
 
モントルーバレー
5/16・17
※日本の試合はありません。
 
PoolA
ドイツ 1-3 ポーランド②
 (14-25,25-22,18-25,18-25)
日本とポーランドが並びました
 (P、得失セット)が、得失点差で日本
 は2位通過となりました。
PoolB
イタリア② 3-1 スイス
 (25-17,25-17,16-25,25-13)
イタリアは主力を休ませました。
 イタリアが勝ちましたので、タイ×
 トルコ戦次第ですね。どの2チームが
 残るか混沌状態です。
 
タイ② 1-3 トルコ②
 (25-22,19-25,21-25,24-26)
PoolBは3チームが同Pで並び
 ましたが、得失点差でイタリア・
 タイ・トルコの順となりました。
 トルコはお馴染みのボズ↓ ・バラディン
 選手が中心だったようです。
 
GetImage
 
5/17・18
〇準決勝
 ポーランド×タイ
 日本×イタリア
〇7位決定戦
 ドイツ×スイス
〇5位決定戦
 中国×トルコ
 と、なりました。
 
GetImage9
 イタリアはNCの主力は来ていない
 のですが、#13 サラ・ファール↑らの
 ブロックが日本を悩ませるのでは。
 
  ◇  ◇  ◇
 
新シーズンへ本格始動!
 
1
 
岡山シーガルズは16日、赤磐市の山陽
ふれあい公園体育館で全体練習を行い、
新シーズンに向け本格始動した。
 
先の黒鷲旗全日本男女選抜大会で3年
連続の3位に入ったシーガルズ。約10日
間のオフが明け、日本代表として海外
遠征中のセッター宮下を除く18人が
集まり、セッターとアタッカーのコンビ
ネーションなどを確認しながら約4時間、
汗を流した。河本監督の指示が飛ぶ中、
高野、金田ら若手が軽快な動きを
見せていた。
 
チャレンジリーグからトップリーグに復帰
した昨季は11チーム中9位。前半戦は
波に乗れなかったが、後半戦はチーム
記録に並ぶ7連勝を飾るなど若手を中心
に戦力の底上げを示した。大黒柱の
山口舞が引退する中、最年長30歳の
吉田は「チームの一人一人が成長して
いる手応えがある。その力をスタートから
発揮できるよう精神面を強化していき
たい。」と話した。
 
チームは赤磐市での練習のほか、24日
からは毎年恒例の高梁市でのキャンプ
に入り、連係強化などを図る。公式戦
初戦はサマーリーグ西部大会(6月28日
開幕・ジップアリーナ岡山)となる。
 (山陽新聞より抜粋)
 
山口選手が引退して27人。モントルーの
 宮下選手と(おそらく)学園大の永間
 選手を抜いて25人。何らかの事情で
 何人か抜けているにしても、4~5人は
 退部したということでしょうか? 18人
 という数字が胸に刺さりました…。
 
上の画像で高野選手の左後方に
 いる選手はいったい?何となくですが
 大野石油を退部した吉里遥選手に
 似ているような気がします。
 
  ◇  ◇  ◇
 

2019-20 カンファレンス分け
IMG (2)
 
よほど批判されることが好きなよう
 です。今回もまた、女子V1のみ2つの
 カンファレンスに分けました(名称は
 未定)。どうせ、12チームの総当たり
 ですのにね。意味はただ1つ…
 
 「全体では8位以内でも、各カンファレンス
 で4位以上でないとFinal8には進め
 ない」これです。今回もまた、不運な
 チームが出てくる可能性があります。
 
 もう1つおかしいと思うのは、2017-18
 シーズンの成績をもとにUターン方式
 (正式な呼び方が分かりません)でカン
 ファレンス分けをしているところです。
 なぜ、2018-19シーズンの成績をもとに
 しなかったのでしょう?
 
 それでいきますと、上の表のトヨタ車体と
 NECが入れ替わるだけなのですが。
 何も問題はないように思いますが。そう
 しなかった結果、右のカンファレンスに
 昨季の2・3・4位(東レ・JT・トヨタ車体)が
 固まりました。
 『どんな企みの結果なのか?』(失笑)
 
男子V2は北海道・三重・兵庫が昇格
 してきて12チーム。V3はライセンスが
 S3の4チーム。(東京トヨペットはトヨタ
 モビリティ東京とチーム名を変更。)
 サフィルヴァ北海道が新規参入。
 
 女子V2はトヨタ自動車・大阪が抜け、
 ルートインホテルズが新規参入して
 8チーム。
 
 しかし、男子V3は4チームですよ。
 この4チームだけライセンスがS3だから
 でしょうが、それなら女子V2のルート
 インホテルズもS3ですよ。融通を
 利かせられないんでしょうか?V3は
 総当たり6回戦でもするのかしらん?
 
 V1(MEN) 昨季通りの10チーム
 V2(MEN)
81
 
 V2(WOMEN)
82
 
 V3(MEN) 
83
 
D00oJeCV4AEpWDS
 V2昇格のヴォレアス北海道。
 
  ◇  ◇  ◇
 
 Vリーグ・ライセンス要約
img19
 
V1とV2の監督資格の違いは、公認
 コーチであるか公認上級コーチで
 あるかだけですが、(コメントをいただいた
 ので)一応調べてみました。
 
公認上級指導員
「22才以上で、都道府県VB協会が
 認める者」
公認コーチ
「22才以上で、都道府県VB協会が
 推薦し、日本VB協会が認める者」
公認上級コーチ
「25才以上で、上級指導員・コーチの
 いずれかを取得しており、都道府県
 VB協会が認める者、FIVB国際コーチ
 資格を持つ者。日本VB協会が認める
 者」
 
※それぞれ50~60時間の講習と
 検定試験があります。
 
FIVB国際コーチ
 講習が国内外で約2週間実施され
 (全て英語で)、実技・筆記検定が
 実施されます。取得するには、日本
 VB協会の推薦が必要です。
 検定結果によって初級・中級・上級
 レベルのFIVB国際コーチ資格が
 与えられます。