明日27日から、さくらバレー
始まります。女子では金蘭会が6連覇
を、男子では洛南が3連覇を狙って
います。がんばれー洛南・清風・東山・
開智・早稲田実、女子の大阪勢・盛岡
誠桜・細田学園!
 
MST3 - コピー
 
宮下遥、補完計画完了
 「二人の遥」に決着
 (VBマガジンより抜粋②)
 
3/17 河本監督コメント
攻撃力とかディフェンスに余裕がない
チームは、やはり失ってはいけない
点を失ってはいけない。そういうところ
をずっと言い続けているんだけれども
シーズン最後の締めで(達成するのは)
非常にむずかしかったかな、と。その
辺のところができないと、他のチーム
との違いを出せない。
 
私は選手を全員使ってあげたいと
思ってるんです。口とは裏腹に。選手
を信じているので。普通はメンバー
チェンジというのは不必要にしないもの
です。その方がリズムを取れるんです。

 
ところが、そういうメンバーチェンジを
敢えてしなくては、成長しない。ただ、
そういうチャンスをもらった時に一個人
のクセというか、性格が出てくる。
 
今日は高野選手が1本、普段あまり
しないような好プレーをしたのが非常
に印象的だった。それと、川島選手が
角度のあるブロックを鋭角に落とした。
この2本が良かったですね。他はまあ
平凡でした。そう言うと冷たいようです
けど私からの愛のある(笑)言葉です。
 
金田選手と佐々木選手、この2人は
ある程度いいトスが上がったときは
パンチ力があります。あとは高さがない
わけですよね。上手さで相手を翻弄
して勝ち切るしかない。
 
ブロックとディグの組織だったり、ディ
フェンスの部分をすごく問われる。
これは判断力というか、知能にウェイト
が置かれる
わけですね。自分の知能
を動かすためには、やっぱりメンタル
の部分、ハートが集中していい状態で
なければなかなかだめなんですね。
 
MST4
 
シーズン中は宮下選手をレフトで打た
 せるなど、変則2セッターも試され
 ました。「全日本の宮下遥、シーガルズ
 の宮下遥、宮下選手の中に二人の
 遥がいて、その迷いを払拭させる
 狙いもあった」と。宮下選手の調整は
 完了したとお考えでしょうか。

 
おそらく。本人の顔を見たら(笑)。絶対
勝たなあかん、絶対頑張らなあかん、
こういう時に普通の人は力が出にくい
んですよね。でも彼女は力が出やすい
タイプ。
 
ところが、一山超えて、余裕が出た時に
やや疲れもあると思うんですけどね…
まあ、超えたところは越えましたよね。
でも今日は、本人もずっと自問自答しな
がらだったんじゃないかな。
 
(他のチームが)うちとやりにくいのは、
うちは読めないスパイクを打つんですね。
読めないレシーブをする。よそのチーム
が落とすボールを上げる。相手が「これ
は決まらんなぁ」と思うボールを落として
あれれとなる(笑)。この辺のところが、う
ちの不可思議なところで。
 
20点を過ぎて、本当にふれるセッターか
どうか。
全日本の試合に例えると、日本
はよっぼどのことがない限り(どんな
相手に対しても)17、18点は取るんです
よ。課題はそこら辺からのゲームメイク。
 
ライトに上げたほうがいいのか、センター
か。サイドに振ったほうがいいのか。
ゲームの中でセッターが判断できる。
あるいはエースがセッターとコミュニ
ケーションをとれる。それができるチーム
になっていかないと。だからそういう意味
ではいいんじゃないですかね。
年が明けて一番しんどい時に(宮下選手
は)一番頑張った。そのことはよかった。
 
宮下選手:チームが絶好調ではない中で
勝ち切れたのは良かったと思います。
シーズンの後半戦に良くなった分、すごく
もったいなかったなと思います。でも
終わってしまったことなので、次に繋げ
なければいけない。しっかりそこと向き
合って、また来シーズンに向けて準備
したいと思います。
 
チームの試合ではあまり楽しそうじゃ
ないとか、笑っている顔を見ないとよく
言われるので。(オールスターでは)いつもと
違う姿をお見せできるように頑張りたい
と思います。
 
河本監督:遥、そんなこと言うと、(私の
方針だと)また誤解されるから。
 
MST
 
YSD
 
  ◇  ◇  ◇
 

14
 
1
 豊田合成での最後の
 アタックとなりました。
 
2
 
4
 
5
 アンディッシュ監督もイゴール
 選手も私の中では永遠です。
 
6
 近裕崇選手と。
 
7
 
8
 
9
 
10
 チアの皆さんによるリフティング!
 
11
 
12①
 
12②
 高松選手のことばも
 心に残りました…。
 
13
  
3
 
 Great Anders Kristiansson!
 Great Igor Omrčen!
 
  ◇  ◇  ◇
 

8
『勝ってシーズンを終えることができて
 よかったです。コンディションを崩さず
 全試合にスタメンで出場したことは、
 プロ1 年目として最低限のライン
 だったので、それをクリアできたこと
 は自信になりましたし、来シーズン
 さらにレベルの高いステージに挑戦
 していきたいです。』
 
5
 『来季は愛知県に戻ってきて
 ください!』
 
  ◇  ◇  ◇
 

37①
 本当に攻守に安定した優れた
 プレーヤーだと思います。来季も
 東レにいてくれますように。JTとの
 Final3が楽しみです。
 
68c