NEC 3-2 東レ
 (25-23,25-23,16-25,
  23-25,15-12)
東レ1P獲得で岡山との差は4P
 に。残り試合、東レは3、岡山4。
 
ジェイテクト(35) 3-0 東レ(34)
 (25-19,25-21,25-21)
東レはSET3途中から内定の酒井
 選手(筑波大)が出ています。
 昨日は堺にコテンパンにされた
 ジェイテクトが見違えるような戦い
 ぶり。西田が17/26! B3!。ジェイ
 テクトは東レ・堺を抜いて5位に浮上。
 (ただし、⑥堺⑦東レより1試合多い。)
 
543bd071acc79bae433d2b4c3350456b
 2/2 3-0 デンソー
 
V1
2/3

豊田合成(39) 3-0 大分三好(8)
パナソニック(59) 3-1 JT(47)
堺(34) 3-0 FC東京(18)
サントリー(47) 3-0 VC長野(3)
 
 (女子)
久光製薬 3-2 デンソー
 (25-20,21-25,21-25,
  17-25,21-23)
JT 3-1 日立
 (25-22,26-24,22-25,
  25-18)
 
  ◇  ◇  ◇
 
大阪高校新人戦
2/3

〇準決勝
大阪国際滝井 2-0 履正社
 (
金蘭会 2-0 大阪緑涼
 (25-13,25-9)
 
〇決勝
大阪国際滝井 1-2 金蘭会
 (25-21,15-25,13-25)
SET1は常に4~5点リードして、
 そのまま押し切りました。
中本(柚) 小鉢MB 重田
神田S 鹿嶋MB 高柳(美)
泉L
 
 重田選手はJOC(2017)と同じく
 ライト起用なんですね。守備が固く、
 第2セッターの役割もするので、
 重宝な選手です。SET先取して
 もしや!と思ったのですが、SET2
 中盤~SET3はレセプがかなり乱れ、
 優勝はなりませんでした。けれど、
 4月からは強力な1年生たちが
 入ってくる(たぶん)ので、たいへん
 楽しみなチームです。
 
 中本杏珠(3年)選手の妹:柚朱選手、
 高柳有里(岡山)選手の妹:美里選手、
 長瀨そら(岡山)選手の妹:さや選手、
 小鉢佳奈子(9人制マツダ)選手の妹:
 遥香選手が揃って出場でした。
 
 金蘭会はどうなんでしょう?前チーム
 とはまるで違う感じがしました。
 レフトに宮部・西川吉野選手、MBに
 川上・秋重選手、リベロに西崎選手。
 レフトの選手にリベロが入り、MBの
 選手がレセプに入ると言う変則的な
 布陣。SET3は25点中20点くらいは
 宮部選手に決められたのではない
 かと思うほどでした。お姉さんより
 シャープだなと思います。
 (まあ、つまり、レフト一辺倒、と言う
 か宮部選手一辺倒だったわけで。
 これからなんでしょうチーム作りは。)
 
  ◇  ◇  ◇
  
シーガルズ6連勝!
 
3戦続けてのストレート勝ちで連勝を
6に伸ばし、通算8勝8敗(勝ち点25)
とした。東西各4強によるプレーオフ
進出へ、4位東レを勝ち点3差で追う。
 
シーガルズは第1セット、リベロ永間を
中心にラリーに持ち込み25-20で先取
すると、その後も集中を切らさず、
レフト金田、センター居村らが着実に
得点して圧倒した。チームの連勝記録
は2012-13年シーズンの7が最高。
 
岡山シーガルズが打ち勝った。アタック
決定率は相手を6ポイント近く上回る
今季最高の43.1%。第1セット9-8から
渡辺、佐々木の強打など3連続得点で
抜け出し、試合序盤で主導権を握った。
セットを追うごとにセッター宮下と攻撃
陣のコンビがかみ合い、堅い守備から
バリエーション豊かに攻めた。
 
デンソーは鍋谷、シニアードの2人で
アタック得点の大半を稼いだが、終始
追う展開で勝機を見いだせなかった。
 
【6連勝振り返り】
 得失SETと最多得点選手
 
1/12 〇××〇〇 東レ
 金田27
1/13 〇〇〇 KUROBE
 金田17
1/20 〇〇×〇 PFU
 渡邊20 佐々木20
1/26 〇〇〇 KUROBE
 渡邊16
1/27 〇〇〇 トヨタ車体
 金田28
2/2 〇〇〇 デンソー
 金田17
 
【総得点】2/2現在
①クラン・ヤナ 414 ⑨金田 253
⑪佐々木 235 ⑲渡邊 190

  ◇  ◇  ◇
 

DyZ51YSUcAAM3Wo
 『お帰りなさい!』これで、全日本のOP
 は清水・西田・大竹選手の争いになり
 ますね。
 
     *
 

順位表(2日現在)
 水色はウエスタン
 ※はFinal8進出確定
①久光製薬 14-2(41P)※
②トヨタ車体 11-6(33)
③JT 10-5(32)
④東レ 10-6(28)
①上尾 10-7(28)※
②NEC 8-8(26)※
③デンソー 8-7(24)※
⑤岡山 8-8(25)

④日立 8-9(21)※
⑤KUROBE 2-14(7)
⑥PFU 0-17(2)
 
     *
 

V2
12/2
現在(MEN)
①トヨタ自動車 12-2(33P)残り10
②富士通 10-3(32)11
③警視庁 9-3(28)12
④大同特殊鋼 8-4(24)12
残り試合から考えて、まだまだ
 4チームで首位争いですね。2/3
 富士通×トヨタ自動車の直接対決
 です。中川剛選手、Fight!!!
 
豊田合成
DyZESk8U8AEZJC2
 イゴール選手を欠く中、連勝の
 豊田合成。このところ神懸かっている
 高松選手を始め、傳田・山田・勝岡
 選手らアタッカーが決定率(平均)ほぼ
 60%の活躍。残り6試合ですから、
 6位以上はほぼ確定ですね。
 (内定4人衆も揃っていますね↑。)