ジェイテクト 3-1 VC長野
 (21-25,25-18,25-20,25-23)
中根(S)・郡・秦が先発。長野は
 国士舘の笠利が先発。アーマツさん
 が敵になるとは。どうも乗れない
 西田。15-16。秦がB浴び取られた
 …。SET2、浅野・金丸が先発。
 
 西田が当たり出してきた、6-4。西田
 B! 11-8。福山B、15-9。福山が
 キセレフをB! 23-18。4連続得点で
 タイに。
 
 SET3 福山B、7-7。西田、高い決定
 率。14-11。浅野の固い守り。20-16。
 ブラトエフBA、21-17。西田連発で
 逃げ切る。
 
 SET4 サーブで攻め序盤は長野。
 6-9。セッター、久保山に。久保山の
 SA、10-12。長野の栗木も決定率が
 高い!笠利BA、13-15。浅野のBで
 やっと追い付く、18-18。
 
 西田の超クロス、21-20。福山B!
 23-21。福山速攻からブラトエフの
 SAで何とか。福山10/14、B3。書く
 のは左手か。
 
 
 (V3)
V.北海道 3-2 V.三重
 (27-29,25-22,14-25,
  25-20,16-14)
 
  ◇  ◇  ◇
 

春高バレー
1/5
 
細田学園 2-0 富岡東
 (25-13,25-23)
三重 1-2 高松南
佐賀清和 2-1 西邑楽
秋田北 0-2 市立沼田 
 
國學院栃木 1-2 青森西
 (21-25,25-19,27-29)
盛岡誠桜 2-1 岩美
 (25-12,28-30,25-22)
 
 (男子)
大村工 2-0 習志野
 (25-21,25-19)
佐賀学園 2-0 鳥取中央育英
早稲田実 1-2 東海大札幌
 (29-27,20-25,21-25)
開智 2-0 一関修紅
 (25-17,26-24)
 
  ◇  ◇  ◇
 

49579381_2139223606139690_3827010092042027008_o
 今日5日のレディオモモは
 ツーセッター!

 
岡山 1-3 久光製薬
 (25-23,20-25,9-25,
  20-25)
久光は井上が先発。金田×2、
 7-7。居村B! 10-10。アキンラデウォ
 に決めさせず6連続得点。14-11。
 高野の巧打で16-12。落とさない
 岡山、20-15。石井連続で21-19。
 宇賀神インで宮下アタック!野本
 初出場。終盤猛迫されるが、最後
 佐々木決めて取った!

 
 SET2 宮下B! 4-5。高野B! 8-11。
 ここまで6B。16-19、金田→西村。
 井上13得点。
 SET3 5-9から渡邊→宇賀神。
 6連続得点許す。金田→吉岡。
 岡山Aミスが目立つ、7-15。井上
 BA 8-20。何とか立て直さないと。

 
 SET4 金田SA、4-3。井上は強弱
 織り混ぜて。高野の巧打が続く。
 渡邊が石井をB! 12-10。18-19から
 及川RS。18-23、山口イン。
 SET1はよかったんですけどね。

 
〇SET1先発
 渡邊 居村 金田
 佐々木 高野 宮下
 丸山・永間L

 
KUROBE 0-3 JT
 (9-25,16-25,23-25)

※他の試合結果は下段に。

 
  ◇  ◇  ◇
 

春高バレー2019
1/5 1回戦
〇女子
四天王寺 0-2 郡山女大附
 (17-25,18-25)
富士見 2-0 西原
 
都市大塩尻 2-1 日ノ本学園
 (25-22,18-25,25-20)
古川学園 2-1 市立船橋
 (22-25,25-22,25-23)
文京学院大 2-0 大社
就実 2-0 富山第一
 (25-23,25-20)
 
金沢商 2-1 誠信
川崎橘 2-1 札幌山の手
奈良文化 2-1 米沢中央
誠英 2-1 三浦学苑
福井工大 2-0 和歌山信愛
 
松山東雲 1-2 八王子実践
 (25-23,17-25,14-25)
済美 2-1 札幌大谷
九州文化 2-0 高知中央
 (25-21,31-29)
 
〇男子
都城工 2-0 新田
 (25-18,25-21)
清風 2-0 五所川原工
 (25-17,25-16)
福島商 0-2 土浦日大
崇徳 2-0 高知
 
東亜 2-1 東京学館新潟
 (25-18,20-25,37-35)
東海大相模 2-0 富山第一
日本航空 2-1 安来
福井工大 2-0 天理
 
松阪工 2-0 徳島科学技術
西原 2-0 川崎橘
鹿児島商 2-1 山形中央
松本国際 2-0 東北
 (25-19,25-22)
 
県岐阜商 2-0 別府鶴見丘
多度津 2-1 前橋商
大塚 1-2 東福岡
 (25-20,23-25,20-25) 
岡山東商 2-0 札幌藻岩
  
DwD0RNgVYAAnLnQ
 注目度No.1の水町(鎮西)・
 佐藤(東北)選手。
 佐藤選手は東海大に進学とのこと。
 
  ◇  ◇  ◇
 

鋭い速攻
 ブレークの兆し

居村杏奈

 
入団4年目の今シーズン、大ブレーク
の兆しを感じさせる。「ブロックと速い
攻撃が武器」と言う居村。期待の22歳
が、ポジション争いの最も激しい
センターで着実に地位を築きつつある。
 
潜在能力を見せつけたのは、チーム
が連敗を5で止めた昨年12月9日の
トヨタ車体戦だった。セットカウント1-1で
迎えた第3セット。終盤で出場すると、
23-22から鋭い移動攻撃を決める。
さらに、相手エースの強打をブロック
し、このセットを奪取。第4セットは
アタックにブロックに存在感を放ち、
勝利に貢献した。
 
それまで、試合を左右する場面で
何度も出場機会をもらいながら、
なかなか監督の期待に応えられ
なかったが、この試合で一皮むけた
印象だ。背中を押したのは、宇賀神、
金田ら同期の活躍。
 
「ミスを恐れてばかりでは駄目。攻め
なきゃ。と強い気持ちで臨んだのが
奏功したという。肘の回転を使い、
むちのように腕をしならせて打つ
スパイクの習得や、ブロックの形を
見直すなど課題を一つ一つつぶし
臨む今季。細身だった178cmの体は
たくましさを増している。」
 
新年初戦の相手は久光製薬。「自分
の役割に徹したい。」と、強敵撃破へ
気力が充実する。(山陽新聞)

 
  ◇  ◇  ◇
 

V1
1/5
堺 3-0 大分三好
 (25-22,25-21,25-17)
サントリー 0-3 パナソニック
 (21-25,17-25,23-25)
いきなり首位攻防の一戦ですね。
 1レグでは、サントリーが3-1で
 勝利しています。パナソニックはこんな
 体躯の選手とどう対峙するか?
 
47
 
この試合の結果、パナ 12-2(36P)、
 サントリー 12-2(34)。

JT 3-1 FC東京
 (25-18,24-26,25-19,25-23)
SET4は競ったが、20点を過ぎて
 からの小野寺の速攻&Bが大き
 かった。最後も小野寺。
 JTはブロック18!
 
“東レとJT”が、どんどん上がって
 くる2レグ(予想)。
 

東レ 3-0 豊田合成
 (25-20,25-20,25-23)
天皇杯準優勝の東レが好調を維持
 か?8-3。ルジェのミス連続、9-6。
 李SA連続、13-9。イゴールを止めて
 21-16。冨松・傳田の鮮やか過ぎる
 速攻の共演、24-20。
 
 SET2 李、復帰間もないが絶好調、
 5-2。アウン×2、8-4。星野の時間差、
 12-7。藤井のトスワークが冴えている。
 ルジェ、ここまで8/11。15-10。
 イゴール連発!SAも。17-13。ルジェ
 SA! 21-16。終盤、合成のミスが続く。
 最後はルジェ。MBの差がある…。
 
 SET3 アウンBA、6-6。絶えず合成
 がリードする展開だったが、伏見B
 で17-17。今日のルジェは頼もしい。
 李がイゴール止め21-19。23-23と
 合成いったん追いつくも。李選手が
 輝いた試合。星野を要とするレシーブ
 も安定していた東レ。藤井GJの
 誕生日(27才)。 

 
男子は、波に乗ってきたJTに注目
 です。東レは現在7位だけに上昇の
 きっかけを作りたいところ。セッター
 藤井とルジェの息が合うか?
 
17227d77bf9768b269a3dd9cc90112eb_jpg_pagespeed_ce_ZmxZ0iHXKD
 
be7f31505facef3d222cfd7a26ff93c1_jpg_pagespeed_ce_2Ptmw55VmV
 
東レ 3-0 埼玉上尾
 (25-19,25-18,25-23)