JOC
12/28
〇表彰選手
JOC・JVAカップ
大阪府知事賞

 牧大晃(香川)
 古川愛梨(鹿児島)
 
オリンピック有望選手
 山元快太(宮城)
 牧大晃 畑虎太郎(福井)
 
 堺目愛和(和歌山)
 飯山エミリ(鹿児島) 古川愛梨
 
ベストセッター
 近藤蘭丸(福岡)
 永井いづみ(東京)
優秀選手には、廣田あい(東京)、
 深澤めぐみ・つぐみ(岡山・就実)、
 鎌田紗輝(三重・殿町)選手らが
 選ばれました。
 牧大晃選手は206cm!

 
〇決勝
 (男子)
福岡 2-1 長崎
 (17-25,25-23,25-23)
長崎の入来晃徳(184,最高到達点
 325)の破壊力が凄い。)長崎5連続
 得点で5-11。長崎が危な気なく押し
 切る。レセプが乱れた福岡。
 
 SET2 連続Bで0-3。ネットの高さは
 全日本シニアと同じ243cm。上背の
 ない選手はよく打てているなあ。
 福岡のSが走り出す。山田美雄選手
 (181)は速攻もオープンもブロードも
 こなす。15-10。
 
 入来Aアウトで19-13。が、村田瑠衣
 のBなどで19-16。入来Aなどで1点
 差とするが、あと1歩届かず。
 
 SET3 長崎のレセプションが乱れ
 6-1。長崎は入来を活かせず。山田
 速攻で8-3。どこからでも攻められる
 という点で福岡が優っているような。
 長崎MB梅本春之助のレセプション
 速攻!15-13と詰め寄る。入来
 ストレートで19-18。
 
 入来を山田が止めた!21-18。
 福岡の川波颯の超クロス連発に
 痺れる。23-22、長崎も食い下がる
 が、最後のSミス、Aアウトが
 痛かった。勝負は残酷。3度目の
 正直で福岡が長崎を倒す!

 
福岡 0-2 東京
 (22-25,16-25)
福岡はツーセッターなんだと今頃
 分かりました。東京:廣田あい(173,
 最高到達点299,MB)・樋口友梨
 (179)と福岡:佐村真唯(170,上毛中)・
 折立湖雪(173)の打ち合い。17-20
 →20-20。東京がSAをとった後、
 エース廣田が決めて先取。
 
 SET2 廣田・樋口・奥山日香里の
 3人は全中優勝(文京学院大)の
 メンバー。来季の東京高校は文京が
 のしてくるのでは。東京5連続得点で
 4-13。廣田Bで7-18。終盤、福岡も
 意地を見せたが、最後も廣田。
 東京は12年振りの優勝とか。今年
 は狙ったメンバーでしたね。

 
〇準決勝
愛媛 0-2 東京
 (21-25,17-25)
福岡 2-1 福井
 (25-22,19-25,25-20)
 
 (男子)
宮崎 0-2 福岡
 (23-25,19-25)
長崎 2-1 愛媛
 (19-25,25-16,25-16)
 
昨年度の女子決勝
大阪北×熊本
 (Click↑)

  ◇  ◇  ◇
 

覚悟を持って
 トップリーグで戦う

 ~高柳萌
 
b5ca549a8b8058a229b9ea205294ab92
 
20歳の誓いは立てましたか?
覚悟を持って取り組んでいくことと、
人の気持ちが分かる人になりたいと
話しました。リーグが始まって、特に
感じることでもあります。監督からは
「人の気持ちが分かるということは、
そう簡単なことではないけど、でき
たらいいな。」と言われました。
 
覚悟というのはどんなことに
 対してですか?

高校生の時にシーガルズがトップ
リーグで戦う姿は見ていましたが、
今季チームに帯同して「上で戦う
厳しさ」を肌で感じています。昨季、
チャレンジリーグで1年目を戦い
ましたが、その時とは違う自覚を
持って、戦い抜く覚悟がいると
感じています。
  
皇后杯で今季初めてコートに入り
 ました。どんな思いでしたか?

ピンチサーバーというワンポイントの
出場でした。リードしているけど、
相手に少し攻められたタイミング
でした。ワンポイントで入るからこそ、
私の武器としているサーブで、
もらったチャンスをものにしようと
思っていました。緊張はあまりしま
せんでしたが、JT戦でサーブミスを
してしまいました。まだまだ力不足
です。狙った場所に打ち切る心の
強さがないというか、技術面も足りて
いないと思いました。
  
2年目を迎えて成長したことは?
チームに対する責任は増してきま
した。先輩と比べると、まだ未熟です
が…。今までよりもできないことや
苦手にしていることを、前向きに取り
組めるようになったことが成長したと
思っています。あと、1年目の時にも
多くの人と関わることができました。
シーガルズのことを気に掛けてくれて
いる人が多いので、そんなみなさん
の思いを忘れてはいけないと感じて
います。
 
宝物は何ですか?
小学校4年と高校1年の弟2人が
作ってくれたお守りです。入団した時
に、「頑張ってね」という手紙と一緒に
送られてきました。不器用ながら、
一生懸命作ってくれたので、とても
うれしいです。普段はこういうことして
くれる感じじゃないから、とてもかわ
いいですね。お守りとして試合の時
などに持って行っています。頑張ろう
と思えるアイテムですね。
  
dd3d4f8d6775e7115e54dd47b20282d5
 背番号の11が入ったお守り(左)は
 高校1年の弟から。小学4年の弟は
 「モエ ガンバレ」のメッセージを
 縫い込んだ
 
1月には岡山でのホームゲーム
 が4試合あります。

チームの今の課題は、勝ち切りたい
ときに勝ちきれないことです。一人
一人が勝ちにつながることを徹底して
やっていこうと、試合により近い
雰囲気で練習に取り組んでいます。
私はコートに入れることを当たり前に
思わず、自分ができることを徹底的に
やっています。人の思いをプレーに
つなげたいので、何事も中途半端に
やらずに挑戦しています。岡山では、
流れを変える強さのあるプレーが
見せられたらと思っています。
 (山陽新聞より抜粋)
 
c4786e900e43067e9aacc89b416498da
 
  ◇  ◇  ◇
 

JT 内定
深萱知代(ふかがや ともよ)
JTは待ちに待っていたリベロを獲得。
 NEC内定の澤田由佳選手もリベロ
 登録だそうな。東北福祉大では
 セッターでしたが。
 
37
 
  ◇  ◇  ◇
 

JOC
12/26~28
【大阪北女子】
大阪北 2-0 栃木
 (25-19,25-23)
 2-0 徳島(25-21,25-17)
 2-0 香川(25-17,25-14)
 0-2 福岡(18-25,19-25)
 
6
 キャプテン竹村都羽選手(金蘭会)。
 
7
 辻咲帆(金蘭会)・清岡選手のブロック!
 
4
 ライトからのシャープな攻撃を
 見せた奥出望未選手(新北野)。

 
3
 来季の滝井のMB争いが見もの
 です。清岡美緒選手。

 
1
 “絶対的エース”藤原絢奈選手。
 もう少しプレーが見たかったー。