2
 大和田から出場の藤原絢奈・
 清岡美緒選手。
 
6
 藤原選手アタック(香川戦)
 
今日は
JOC決勝トーナメントの
1~3回戦を観戦します。女子の
 (府立体育館)
大阪北はHコートの④⑥⑦
大阪南はJコートの①⑤⑦
岡山はIコートの②⑤⑦です。
 (勝ち進めばですが。)
 
男子(中央体育館)の
大阪北はBコートの①⑤⑦
大阪南はDコートの④⑥⑦です。
トーナメント表を再度貼っておきます。

IMG (2)
 
IMG
  
女子の大阪北は(順当に行けば)
 2回戦の福岡(たぶん)が1つ目の
 ハードルでしょうか。大阪南は、
 熊本・長崎が難敵そう。岡山は、東京
 と当たる可能性が。頑張って!
 (26日に観戦した方の話に寄れば)
 不気味なのは、広島・長野・滋賀・
 愛媛らしい。
 
12/27 決勝T
【女子】
〇1回戦
大阪北 2-0 香川
 (25-17,25-14)
大阪南 2-0 千葉
 (25-17,25-18)
〇2回戦
大阪北 0-2 福岡
 (18-25,19-25)
大阪北はほぼこのメンバーでした。
 奥出 竹村MB 藤原
 辻 清岡MB 大橋S
 リベロは不採用なので、MBの選手も
 レセプションがあったりします。福岡
 がハードルだと思っていましたが、
 やはりその通りでした。攻撃力には
 さほど差がないように思いましたが、
 福岡は守りが固いです。ほとんど
 セッターに返っていましたから。
 
 SET1、何やよく分からないうちに
 2-8となって、これが全てでしたね。
 S1からスタートして(つまりエースで
 ある藤原絢奈選手はすぐ後衛に)、
 藤原選手が前衛に戻った時には
 既に6-14でした。これでは追い付け
 ません。S3スタートとかなかったん
 でしょうか?
 
 SET2は15-13となったところで、
 これはいけるかなと思ったんです
 が、何とそこから6連続失点。
 福岡のサーブがよく、MBが狙われ
 たりしました。やはり、まずはレセプ
 ですね。残念、残念…。

 
大阪南 0-2 三重
 (20-25,24-26)
岡山 1-2 東京
 (25-22,15-25,8-15)
SETを先取した時は喜々として
 いましたが、徐々に東京の地力が。
 飛び抜けて決定力の高い選手は
 見当たらなかったのですが、エリート
 集団、粒が揃っていると言うか、
 プレーにそつが無いと言うか。
 1試合毎に状態を上げていくチーム
 じゃないですか。

 
〇準々決勝
福井 2-0 滋賀(21,21)
福岡 2-0 愛知(22,17)
東京 2-0 大分(12,22)
愛媛 2-1 三重(×19,16,19-17)
 
2回戦の福井×神奈川とか、愛媛
 ×長崎は力と力がぶつかり合った
 素晴らしい試合でした。大分は、
 レシーブからトス~アタックの流れ
 が非常にリズムがよくて印象に
 残りました。4月から東龍に進む
 選手が多いんでしょうね。
 
 いつも気になるのが応援団の
 マナー。Y県のように下から上まで
 ブロックで固まっていればいくら
 立っても誰にも迷惑がかかりません
 が、対するS県のように、2・3列目の
 一般客の前で、手すりの前に
 ずらっと立っているのを見ると、
 悲しくなります。県“民度”とかあるん
 でしょうか?いや、あくまで応援団
 の方たちだけの民度ですね。
 けれど、例年に比べれば今年は
 随分よくなっていました。
 
IMG (4)
 
IMG (5)
 
準決勝
12/28
福井 vs 福岡
東京 vs 愛媛
 
 (男子)
宮崎 vs 福岡
長崎 vs 愛媛
大阪北は男子も(準々決勝で)
 福岡に敗れました。大阪南は
 2回戦で愛媛に敗れました。
 
大阪北 1-2 福岡
 (25-22,17-25,8-15)
大阪南 0-2 愛媛
 (19-25,17-25)
九州勢はやはり強いですね。と
 言うか、西日本が強いですね。
 福岡・愛媛は男女W優勝の可能性
 もあるわけですね。