DvEqMjiVYAAiX7B
 井上×劉、深津×エドガー。お茶目な
 エドガーさんも涙を浮かべていました。 
 

全日本バレーボール選手権

12/23 決勝
 
〇皇后杯
トヨタ車体 1-3 久光製薬
 (33-35,25-20,23-25,24-26)
アキンラデウォ連発、21-23。
 ネリマンBA、山上SAで24-24。
 荒木B! 26-26。相手のSETポイント
 を何度も凌ぐ車体。今村・内瀬戸
 踏ん張る。荒木速攻、32-32。
 粘りに粘ったが…。
 
 SET2 荒木速攻、10-5。荒木
 ここまで6/6。渡邊B! 12-8。石井
 SAで12-11。村永×今村、どちらが
 勝つか?山上A強打! 20-17。
 ネリマン連続、24-20から内瀬戸
 SA!!! 荒木は9/9。
 
 SET3 荒木F、5-3。石井連続、
 8-9。今村、得点量産。野本・井上
 はどうしているんだろう。12-13。
 古藤が(ほぼ)岩坂使わないのを
 (車体が)分かっていて決める今村
 が凄い。17-19。山上SAでやっと
 追い付く、22-22。24点目の古藤の
 ネットインサーブが不運としか…。
 
 SET4 走る久光、1-5。荒木、石井
 をB! 8-11。さらにSA! 荒木が戻る
 とやはり強い車体。11-11。ネリマン
 連続から村永巧いショット、村永に
 替わった高橋がB! 14-11。アキン
 B・新鍋SAで15-15。
 
 渡邊ブロード&SA、18-17。が、運
 は完全に久光にある。ネリマン、
 B浴びる。20-21。荒木B! 追い付く。
 疲れがピークだったのか、最後は
 お見合いしてしまった。連覇ならず。
 荒木×アキンラデウォの名勝負でした。
 

〇天皇杯

東レ 0-3 JT
 (24-26,22-25,23-25)
星野×2、5-4。エドガーも止まらない。
 劉×アウンの打ち合いも見応えが
 ある。ルジェが劉をB! 22-21。
 両チーム、熱くなっているSET2。
 アウン×3、17-20。切り返しの東レ、
 ここから!5-13→20-21。山本SA!
 で20-23。←これが大きかった。
 劉、ここまで10/13。アウン9/15。
 
 SET3 サーブで攻める東レ、8-5。
 劉×2、8-7。劉Bで逆転。エドガーが
 ルジェをB! 9-12。東レの追い上げ。
 小野寺速攻、20-21。劉をB! 最後
 まで見せる東レ。エドガーのAに
 ワンタッチ…チャレンジしたが失敗。
 井上の好守からの2枚看板、JT
 強し。リーグ戦も上がってきますね。
  
DvBe7UXUcAAC9KV
 
33
 
DvE7QbOUUAAQmEh
 4年振り、3回目VのJT。劉選手活躍
 の陰で、武智・八子選手の出番は
 ほとんどないですね。小野寺選手の
 打数も少なくなっていますし。

  ◇  ◇  ◇
 

IMG (3)
 
  ◇  ◇  ◇
 

母国語でメリー・クリスマス!
 Part4
Du_ZBiQU0AANX1c
 ブランキツァ・ミハイロヴィッチ
 (セルビア)
 
Du_WFjGV4AAGjtB
 劉力賓
 
  ◇  ◇  ◇
 

9人制 櫻田記念
12/23
〇準々決勝
ブルーベルズ 2-0 サンデン
 (21-7,21-8)
デンソーテン 2-0 東京東信用金庫
 (21-9,21-5)
 
〇準決勝
ブルーベルズ 2-0 イビデン
 (23-21,21-11)
デンソーテン 2-0 パイオニア
 (21-19,21-13)
 
〇決勝
ブルーベルズ 2-0 デンソーテン
 (21-16,35-33)
 9連覇! 達成
 最優秀選手は、山端友稀乃。
 
DvFiF4iU0AAN-om - コピー
 後列右端が石井選手でしょうか。
 
パナソニックES ブルーベルズ

 2019
 内定選手は3人。丸尾選手の他、
 服部・石井選手。石井選手は22日
 の試合でデビューしたんだそうです。
 丸尾・服部選手は金蘭会高で同期
 ですね。
 
IMG
 
丸尾・服部と言えば金蘭会春高バレー
 初優勝のメンバーですね。(滝井が準
 優勝)滝井は、高野・林・金田・菱川
 (以上3年)、桐山詩菜(現大阪国際大)・
 山本愛梨沙(関西大)・楢崎・森田
 (2年)、高柳・寺田千夏(ブルーベルズ)
 (1年)というメンバーでした。金蘭会は
 
堀込奈央(V.姫路)
丸尾遥香(ブルーベルズ)
服部愛果(ブルーベルズ)
小池杏菜(日立)が3年、
白澤明香里(鹿屋体育大)が2年、
宮部藍梨・島田美紅(順天堂大)
 1年でした。あの時のメンバー2人
 がブルーベルズで一緒になるとは!
 
P1120114 - コピー
 
  ◇  ◇  ◇
 

【プラスリーガ】
12/22
Lubin 1-3 Zawiercie
 (22-25,20-25,25-15,23-25)
柳田×古賀の対決。
 柳田 18/22,B2,SA4の24得点、
 ジョブロフスキ 20/34,B3の23得点。
 ルビンは3-10で13位のまま。
 ザビエルチェは8-4で5位。
 
47581384_1942240989415969_7210702663344658883_n
 
DvDiA5rU0AAKF4o