中国大学春季リーグ
4/21

中国学園 3-0 至誠館
 (25-16,25-12,25-12)
 
DbSDqzmUQAA-U1R
 
 画像から見ますと、サイドが菱川・
 高橋・安田梨夏選手、S:丸山
 MB:平田・則末 L:永間香奈子選手
 のようです。

DbSDsu4UQAA9Tei
 
広島 3-1 IPU
広島 3-0 福山平成
広島文化 3-0 福山平成
中国学園 0-0 広島文化
 (17-25,25-17,25-27,21-25)
 
DbSz-qTVAAEGyYs
 ライトの安田選手。
 
DbSz_9zVAAA7xNZ
 
こちらは2試合目の広島文化学園戦。
 SET3が分かれ目でしたか。#9の
 新人さんはサイドなんですね。明日は
 広島大との一戦です。

 
     *
 

おかやま西大寺マラソン
 に選手1名が参加!
4/22 9:10START
 (3kmの部)
map02
出場選手予想→①居村②磯部
 ③西村④小野寺選手

  
  ◇  ◇  ◇
 

〇関東男子
早稲田 3-0 駒澤
 (39-37,25-15,25-19)
駒澤の攻撃力はかなり脅威。SET
 2になって早稲田のブロック力が
 効いてきた。「総得点」ランキングの
 BEST10に早稲田は誰も入って
 いない。万遍なく攻撃が出来ると
 いうこと。

中央 3-2 順天堂
 (22-25,26-24,18-25,26-24,15-9)
中央も5連勝だが、昨季と同じく
 SET率が悪い。順天堂はMB
 (タナカ・ショーン力)とOP(岡本
 捷吾)の攻撃が鋭い。今季は、上位
 に入ってくるチーム力。
 
慶応義塾 3-1 日本
明治 3-0 東京学芸
日本と学芸が未だ勝利なしですが、
 学芸はセッター・内田泰基選手が
 復帰したのが明るい材料。
 

日本体育 3-1 国士館
筑波 3-0 東海
 (25-23,25-18,25-23)
筑波は1年生セッターを2人入れた
 のですが、すんなり勝てないのは
 その辺が事情。樋口キャプテンの
 ブロックは相変わらずいい。
 4/21現在、早稲田・日体・中央が5勝。
 筑波が4勝の4位、明治・順天堂が
 3勝で続く。
 
DbSkuHGVQAEqkv-
 全日本登録の、筑波のエース・
 小澤宙輝(ひろき)選手。

 
〇関東女子
筑波 3-0 国士館
 (26-24,25-20,26-24)
青山学院 3-0 日本
東海 3-0 順天堂
日本体育 3-2 嘉悦
松蔭 3-2 日女体
東女体 3-1 早稲田
4/21現在①東海4-0 ②日体4-0
 ③日女体3-1 ④東女体3-1。
 東海は失SET0の快進撃。

 
〇関西女子
大阪国際 3-0 芦屋
 (26-24,25-17,25-17)
15日に続いてストレート勝ち!
龍谷 3-0 大阪体育
 (26-24,25-16,25-12)
 
京都橘 3-1 神戸親和
天理 3-0 武庫川女
関西 3-0 帝塚山
大阪学院 1-3 千里金蘭
4日目を終わって、金蘭が全勝。
 龍谷・関西・橘が3勝の、国際など
 5チームが2勝で追うという混戦。