9ce43500
 パナソニックESブルーベルズ
  内藤みなみ 選手
 最後のシーズンをグランドスラムで
 飾れてよかったです!
  (下段の記事へ)
 
  ◇  ◇  ◇
 
 金田修佳&大楠鼓雪

Screenshot_2018-01-28-22-29-14 (2)
 KUROBE戦後のインタビュー
 
大楠『チャンスボールがコートに落ちたり
 した場面もあったんですが、そういう時に
 はっきり声を出す、であったり流れが悪く
 なった時に、もっと全員で目を合わせ
 たりというのをやっていくことと、2SET目
 先に走られる展開があったんですが、
 中盤・後半で全員でしっかり戦い抜く
 ことが出来てよかったと思います。』

 
Screenshot_2018-01-28-22-24-06 (2)
金田『ミスが多かったと感じる試合だった
 んですが、いいプレーもたくさんあったと
 思います。小野寺や内定、若い選手
 がもっと出場する機会が増えてくる中で
 新鮮ないいプレーというのが、もっと出て
 くると思うので、それをうまく生かし合って
 一つになって戦っていけるように
 頑張っていきたいと思います。』
 
     *
 

堅守で敵エース封じる
 「勝ち切る集中力を」      

 
岡山シーガルズが難敵のKUROBEを攻略
する鍵は明確だった。元米国代表で188
センチのジョンソンに仕事をさせないこと。
前日の試合で45.5%だったエースのアタック
決定率をこの日は10ポイント近く低下させた。
勝因はその守備力にある。
 
「相手スパイカーと味方のブロッカーの動き
を見て、う まく間を合わせられた。」とリベロ
森田。ジョンソンとネッ トを挟んで対面する
レフト金田、センター大楠らがブロックで
しつこくマークすることで攻撃のコースを
限定させる。抜けてきたボールを森田を
中心に粘り強く拾っていった。
 
20180128_112059
 渡邊選手カットイン攻撃
 
接戦となった第2セットは中盤で勢いを
そいだ。11-13から18-18までの前衛
ローテーションでジョンソンはわずか1得点。
そこからベンチに下がっていたセッター
宮下を投入してスパートをかけたのが
効いた。 ジョンソン一人で7本ものアタック
ミスを重ねたのもブ ロックによる重圧が
奏功した結果だろう。
 
男性コーチを外国人に見立て、ブロックと
レシーブが連係した守備を磨いた成果だが
「安心すると若さが出てしまう。」と河本監督
は不満をこぼす。5試合ぶりにセットを失った
からだ
「3セットで勝ち切る集中力を全員が
持たないとプレミアのチームには通用
しない。」
と佐々木も反省する。
 
リーグは残り6戦。最終戦 には196センチの
ドリスを擁するPFUが待ち受ける。 事実上
の「優勝決定戦」と見込まれる、その一戦
まで課題を克服する時間は残されている。
 (山陽新聞)
SET2・3では、2枚替えで入った小野寺
 選手でしたが、SET4は先発して最後
 まで上げ切ったんですね。失えばフルに
 なる大事なSET、精神力が強いです。
 

  ◇  ◇  ◇
 
DRzk-LgV4AAi3Y6
 ブロック賞&BEST Scorer
 
プレミアリーグ
 個人タイトル

※女子・男子の順で
 
〇総得点
 ネリマン(580) エドガー(645)
〇アタック決定率
 アキンラデウォ(60.3%)
 栗山英之(58.9%)
 
img3
 アタック決定率はずっと2位をキープして
 いた福澤選手ですが、エドガー・清水
 選手に抜かれて53.2%の4位。
 
 

〇ブロック賞(SETあたり)
 荒木絵里香(0.85)
 白澤健児(0.76)
〇サーブ賞
 金杉由香(17,4)
 カジースキ(16.1)
〇サーブレシーブ賞
 新鍋(63.0%)
 以下、佐藤(あ)(62.4)
 中川(62.3) 小幡(62.2)
 
DUquX5AVoAUeNdc
 (けも‏ @amo_kemofureさんの画像)
 

金杉選手のサーブ打数は145で、
 1~45位の選手の中で最少打数。規定
 は出場SET数×2以上で、金杉選手の
 場合は62×2=124なので、ぎりぎりでも
 なくクリアしています。
 サーブ打数が321の荒木絵里香選手、
 最後の最後でまくられました。
 
 熾烈な争いだったサーブレシーブ部門
 は最終日に3人ごぼう抜きで、新鍋選手
 が1位のよう。さすがですね大御所。
 
     *
 

1/28 若武者たちの成績
 
武智洸司(JT)
 8/12(BA3)B1 S2の11得点
 レギュラーに定着しそうな勢い!
 お立ち台に。
 

小野寺太志(JT)
 5/7 B1
 
戸嵜崇大(東レ)
 9/18(BA1)
 レセプションUP↑
 
西田有志(ジェイテクト)
 8/21(BA3)決定率はやや落ちる。
 王者パナソニックが立ち塞がった…
 
喜入祥充(サントリー)
 得点にはなりませんでしたが、
 打数1。V初アタック!
 
西田有志 選手
 出場7試合の成績
  
65②
 
打数はまったく違いますが、アタック決定率
 ランキングでは2位相当となります。

 
     *
 
FINAL6 日程
 
IMG (5)
 
パナソニックと久光製薬は優勝の本命
 だと思うのですが、ともに最終日は
 試合がないんですね。と言うことは
 最終日を待たずに覇者が決まる可能性
 大ということです。RR1・2位の対戦を
 最終日に持ってこない事情は?
 
DUmDr4OUQAI31ZC
 
  ◇  ◇  ◇
 

ブンデスリーガ
1/27

Bühl 3-0 Wusterhausen
 (32-30,25-19,25-19)
柳田選手はA13 S1の14得点。
 レセプションはままならず。

 
DUgQU-aVQAEiHwa
 左肩がまたまた下がっているのは、
 右肩上がりってことで吉兆でしょうか。
 ティム選手だけネットの向こうという
 ご愛敬。

 
IMG (5)
 
Bühlは7位浮上。4~8位は混戦なので
 残り7試合でどこまで順位を上げられる
 か?6勝7敗ながら得失SETはプラスに
 転じています!


  ◇  ◇  ◇
 

どうなる!ブルーベルズ
DUlgmNfVQAAWBsD
 (画像はブルーベルズtwitterより)
 
DUlgieRVAAAYGyr
 グランドスラム達成で喜んでいたのも
 束の間…一気に退部選手が5人も?!
 
 ベテランセッターの平野選手(右端)を
 始め、攻撃陣(レギュラー)5人のうち
 4人が抜けるなんて…。
 (左から)津田・内藤・甲斐・南部選手の
 5人です。一時に!
 どうにかならなかったものなのでしょう
 か?(残った選手は11人)
 それとも、強力な新人選手を確保して
 いるとか?
 
 5人のみなさん、お疲れさまでした。
 特に内藤選手は、プレーを見始めてから
 今年で16年目!全中、春高V、9人制
 デビュー戦と、目に焼き付いた試合も
 数多くあります。長い間楽しませて
 いただき、ありがとうございました!
 
  ◇  ◇  ◇
 

大阪高校新人戦
2/3 準々決勝~決勝
 組み合わせ
 10:30~
 (府民共済スーパーアリーナ)
  
〇女子
D1 金蘭会×刀根山
D2大阪国際滝井×金光大阪
 
C2 四条畷学園×PL学園
C1 履正社×四天王寺
 
フルセットが目立つこの新人大会。1部
 の中での各チームの差がグッと縮まって
 いるんでしょう。フルセットになったのは
 
4回戦
 四天王寺×吹田東 履正社×相愛
 大阪学院×豊島 四条畷学園×泉北
5回戦
 金光大阪×賢明学院 刀根山×三島
 四条畷学園×建国 PL学園×東海大仰星

 
〇男子
A1 大塚×常翔学園
A2 関西福祉大金光藤蔭
 ×大阪産業大附属
 
B2 近大付属×桃山学院
B1 関大北陽×清風