1 - コピー
   

2桁勝利一番乗り狙う!
 ~今週末は広島大会
 
暫定首位の岡山シーガルズは第8週の27、
28日、広島市の猫田記念体育館で6位JA
ぎふ、3位KUROBEと対戦する。4連勝で
9勝1敗と、2桁勝利一番乗りへ王手を
かけており、磨きがかかった多彩な攻撃で
白星を積み上げたい。
 
年明け初戦だった13、14日のホームゲーム
はセンターの速攻やサイドの強打など
決定力十分で2戦とも快勝。期待のルーキー
吉岡もデビューし、
熊本戦では同じレフト
の金田とともに6点差を ひっくり返すなど
勝利の立役者となった。セッター宮下と
攻撃陣とのコンビもより正確に、より速く
なった。そこから試合があいたこともあり、
完成度は一層高まっている。
 
27日に当たるJAぎふには前回対戦で
3-0で勝っているが、リベロ樋口を中心に
した守備の粘りがあり、油断できない。
28日に対戦するKUROBEにも約2カ月前
の対戦でストレート勝ちしたが、元米国
代表で188センチのエース、ジョンソンが
フル回転すれば苦戦も予想される。
 
2巡目最後となるこの2連戦を終えると、
残り6試合となる。連勝をさらに伸ばし、
終盤戦に突入するには「サー ブレシーブ
とサーブが全て。」 と河本監督。熊本戦
ではサーブレシーブ成功率72.9% と今季
最高の数字を残しサーブも効果的だった。
リベロ森田は「セッターの高さを生かせる
ように返球し、良い形の攻撃につなげ
たい。」と話す。

 
エースの自覚胸に成長

 ~佐々木萌
 
肩の柔軟性を生かし鋭角に放つスパイクは
威力十分だ。だが、自身の得点でラ リーを
制しても満足はしない。「1本で決められる
ようにならないと。」三洋電機から移籍し
6年目
のシーズンを迎えたレフト佐々木萌
にエースの自覚が漂う。
 
今季は「攻撃の幅を広げる」ため、スピード
強化をテーマに掲げる。シーズン前から
敏しょう性を養うトレーニングに地道に励み、
速くて低いトスを打ち抜く技術を磨いてきた。
 
努力の成果を見せたのは、ジップアリーナ
岡山であった13日のトヨタ自動車戦。
セッター宮下遥にアイコンタクトで平行トス
を求め、相手ブロックが完成する前に切れ
味鋭い一発をたたき込んだ。
 
攻撃だけではない。ここまでリーグ全10
試合に出場し、 サーブレシーブ成功率は
チームトップの60.0%
。守備での貢献度も
高く、河本昭義監督は「コートに外せない
選手」と信頼を寄せる。
 
対角のレフト金田ら入団1~3年目の若手が
多いシーガルズにあって中堅の25歳。
試合では後輩たちに積極的に声を掛け、
プレーしやすい環境づくりに努める。
 
好不調の波が激しかった昨季、プレミア
リーグ降格の責任を感じている。「チームの
成長と同じように、エースと して変わら
なければいけない。」トップリーグ復帰の
可能性が高い来季を見据え、背番号7は
コートに立つ。(山陽新聞)
 
★三洋電機時代の画像をぶち込んで
 みました。
36133
 
 もう1枚はお気に入りの1枚。
 2015年。今もナノパズルはやっているん
 でしょうか?
yjimage
 
★まだ25才なんですね。久光製薬の今村
 選手とは1才しか違わないとか。広島大会
 には山口県の地元からもたくさん応援に
 駆け付けてくれることでしょう。案外
 ご存知ないかと思うのですが、
 
佐々木選手の地元は何市?
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
 2005年に小野田市と山陽町が合併して
 誕生した山陽小野田市です。
 (そのまんま)漢字5文字の市名はここだけ
 とか。よくよく“さんよう”と縁のある佐々木
 選手でした。
 
  ◇  ◇  ◇
 

セリエA 1/25
Ratina 1-3 Verona
 (18-25, 19-25, 25-21, 22-25)
★石川選手は、チーム最多の17得点。
 (SET3・4先発)
 
26962437_1559070590855292_2927158818686908253_o
 (画像はSora戦)
 
  ◇  ◇  ◇
 

FINAL6進出争い
1/27
(女子)
・上尾敗戦→東レ ◎ NEC ◎
・上尾〇3-2→東レ 1P◎ NEC 1P◎
・上尾〇3-1→東レ 1P◎ NEC 2P◎
・上尾〇3-0→東レ 2P◎ NEC 2P◎
 
NECを応援しつつ…上尾がミラクル
 を起こしてくれたら盛り上がりますね。

 
19
 カルカセス選手と辺野喜選手↑ が同時
 コートイン出来たら攻撃力はグンとUP
 しますが、そうもいかないんですよね。

 
     *
 

25018936_349873398819388_3465639828748500992_n
 

 (Numberより抜粋)
協会から各チームに
 主催者が変わる

 
新リーグの“売り”はなんなのか。

日本バレーボール機構の嶋岡会長は語る。

「収益構造が大きく変わります。これまで都道
府県バレーボール協会に譲渡していた主管
(開催権利)がチームへ移ることが一番の
目玉でしょう。それによって、チームで実現
したいことが可能になります。」
 →1/12 サントリーが金曜日にナイト
  ゲームを実施。

 
「観客が増えれば入場料収入も増え、各会場
のスポンサー料などがチームの財源になり
ます。」
 

地元企業の広告設置が可能に
 
同時に、チームには興行主としての責任が
発生します。チーム側のメリットは、ホーム
ゲームの主管となることで得られる入場料収入
や、会場での広告費を収益にできること。

試合が開催される体育館での広告に関して、
各チームが募ったスポンサーの広告に
使えるよう規制を緩和する
方針とのこと。

実現すれば、ホームゲームで地元の企業
広告を集めたいと考えているチームに
とっては朗報となります。
 

10年以上進まなかった
 改革が動き出した!

 
プロ契約選手としてプレーするパナソニック
パンサーズの清水邦広は言う。「僕は自分が
プロ契約をしたことを後悔していません。
ただ、同じチームのクビアクも言っていたの
ですが、選手生命を終えたら企業に戻れる
企業スポーツは海外にはあまりない
システムです。

そのいいところとプロのいいところを合わせ
て、どちらにとってもプラスになるリーグが
できればいいと僕は思っています。」
 

もちろん、まだ多くの課題は残されている。
しかし特筆すべきは2003-04シーズンに
初めてホームゲーム方式が採用されて以来、
10年以上全く進まなかった改革がようやく
具体的に動き出したという点だ。プロに
とっても企業にとっても、ともに発展できる
リーグの実現は可能なのだろうか。引き
続き動向を注視したい。
 
 ところで、この↓ 当初の対戦方式案は
 どうなるんでしょう。
 
03af1c05
 
プレーオフ1Rを1位通過しても、あまり
恩恵がないですよね。ワイルドカードに
敗れれば終わりですし。第一、ワイルド
カードというのがなかなか馴染めません。
普通に4位通過チームでいいじゃない
ですか。
 
     *
 

カンファレンス分けは?
 V1ライセンスの獲得状況を踏まえますと
 こうなるんでしょうね。

 
〇男子
WEST
 パナソニック JT
 サントリー 堺
 大分三好
 
EAST
 豊田合成 東レ
 ジェイテクト FC東京
 VC長野
※富士通は現在V2ライセンス
 
〇女子
WEST
 久光製薬 JT
 トヨタ車体 東レ
 岡山
 熊本orJAぎふ
※トヨタ自動車は現在V2ライセンス
 
EAST 
 デンソー NEC
 上尾 日立
 PFU KUROBE
 
女子のWESTが激戦過ぎる!
 (しつこいようですが)。男子が女子より
 2チーム少ないのは、V1ライセンスを
 取得しているチームが11しかないから
 です。(女子は14)