26
 
24
 最優秀選手賞の#1 高本愛結奈選手
 

     
 
ヤングクラブ優勝大会
9/25 決勝T

(門真スポーツセンター)
 
13

6
 
〇決勝T1回戦
 
 2-1 三重西クラスタ
 (19-21,21-15,15-14)
 
結果的にはこの試合がヤマでした。
 シーガルズジュニアは、何となく盛り
 上がらない昨日の重い空気を引きずった
 まま。対するクレスタは、(小柄なので)
 とにかく低いトスで速く攻めてきます。
 
 城戸選手が孤軍奮闘しますが、中盤に
 ミスが続出。高柳選手のBで19-20と
 迫りましたが、結局このSETを失います。
 
 
7

8

9
 高本選手の見事な腕の返し。
 
10
 竹下選手アタック
 

SET2は、よく繋ぐクレスタに序盤は
 苦しめられましたが、#1 高本選手の
 ブロック&アタック、#7 福田彩水選手の
 Bで12-7。この後、レシーブが乱れて
 詰め寄られましたが、再び城戸選手が
 巧みなBOで連続得点。最後は#4 竹下
 選手が決めて21-15。
 
 このまますんなりいくかと思いましたが
 … 両レフトの活躍で13-10としながら
 アタックミスが続き13-13。かなりの
 ピンチでしたが、竹下選手が価値千金
 のBを決めて15-14。薄氷を踏むような
 勝利でした。が、この勝利で、チームは
 吹っ切れます。
 

11
 岐阜ジュニアは、センター線を執拗に
 使ってくるJOKERに惜敗。#13 呂比州
 選手、今日もよかったんですがね。

 
〇準々決勝
 
 2-0 上越ジュニア
 (21-13,21-16)
 
14
 
 阿部選手↑ 畑選手↓ アタック
 
15
 
#9 大江萌佳選手がベンチ入り。SET1
 は、#7 福田選手がSA、B、速攻と
 大活躍。上越にミスが多く難無く取り
 ました。SET2は序盤で城戸→畑選手
 に交代。(城戸選手を休ませたのだと
 思います。)その畑選手のSAやクロス
 強打、#2 阿部選手のアタックやSAで
 この試合は完勝です。
 
 レセプションがかなり安定し、ワンタッチ
 をしつこく取っては切り返す本来の形が
 戻ってきました。
 
 強敵・愛媛U-14を迎え撃つにあたっての
 作戦会議?静かな中に、連覇に向けた
 闘志がメラメラと燃え上がっているかの
 ようでした。↓

 
16①
 
〇準決勝
 
もう1つの準決勝は、堅守でバランスの
 よいGTO(福井)がJOKERを破りました。
 シーガルズジュニアは何と!絶好調の
 城戸選手を温存し、畑選手がレフト
 先発でした。

 
 竹下選手のアタック、高本選手のSAで
 12-6とした後は、畑選手の活躍、高本
 選手の速攻などでSET1は万全でした。

 
16②
 
愛媛は#13 OPの選手↓ が得点源なの
 ですが、シーガルズは相手レフト側の
 サイドライン近くのところにサーブを
 集めて、この選手をほぼ封じました。
 さすがの采配でした。

 
 SET2は、もつれにもつれたのですが、
 18-20の劣勢から城戸選手のアタックで
 追いつくと、最後、城戸選手の強烈
 クロスが決まって圧巻でした。
 
 2-0 愛媛U-14
 (21-12,21-20)
 
12
 
いよいよ決勝です。昨日の時点では
 まさかここまで上がってくるとは思いも
 しませんでした。(失礼)相手は、並み
 いる強豪を破ってきたGTOです。
 
 ですが、シーガルズらしいバレーが展開
 出来ていましたので、きっと結果を出して
 くれるものと確信していました。
 
〇決勝
 
17
 
再び城戸選手が先発に戻って、
 阿部・福田選手のBで3-0。竹下選手
 のフェイントやクロスで12-7。その後も
 城戸選手の巧打や超クロスが決まり
 大差でSET1を取ります。
 
 SET2も両レフト(城戸・竹下)の活躍で
 大きくリード。(20-11)途中レフトの岩崎
 選手もイン。終盤、GTOが粘りを見せ
 ますが、福田選手の速攻、阿部選手の
 Bなどで逃げ切りました。
 
 2-0 GTO
 (25-17,25-18)

 ※決勝戦のみ25点制でした。
 
18
 ほぼ1人で2日間トスを上げ切った
 長瀬そら選手。↑

 
36
 
19
 優勝が決まってもたんたんとした
 選手たち。↑↓
 今回の優勝は、アタッカー陣の活躍も
 さることながら、竹下・阿部・泉榛香選手
 (リベロ)を中心とした安定したレセプション
 だったのではないかと思います。

 
28
 #11 奥本樹璃選手。セッターとしても
 出ましたが、取って置きのピンチ
 サーバーでした。

 
20
 
閉会式&表彰式
 
21
 
男子優勝(U-14)も岡山の
アリアーレ岡山でしたよ!
堂々のW優勝!
 
22

23

27
 城戸・高柳・福田選手
 
25①
 表彰式も終わり、ようやく喜び
 を噛みしめる選手たち。
 
14449063_1204413532954040_4806917284848874854_n
 (岡山Facebookの画像。やっぱり正面
 からがいいですね。)
 
もう1度、
おめでとう
 シーガルズジュニア!

 
お姉さんたちもきっと
頑張ってくれることでしょう。
 
優勝:
 シーガルズジュニア

 
準優勝:
 GTO(福井)
3位:
 愛媛U-14
 JOKER(静岡)
BEST8:
 岐阜ジュニア・上越ジュニア
 深谷(埼玉)
 きときと氷見(富山)