8 (2) - コピー新
 
 吉田みなみ・川島亜依美
 居村杏奈選手

 
8 - コピー
 
  ◇  ◇  ◇
  
2高校生入団!
 有望株のリベロ

 
 岡山シーガルズに、大阪国際滝井高3年の
森田夕貴(17)と楢崎慈恵(18)の両リベロが
入団することが26日までに決まった。共に
今年1月の全日本高校選手権準優勝
メンバーの有望株。来年4月の正式入団を
前に、内定選手として28日のリーグ戦から
出場できる。

 森田は大阪府出身。大阪国際大和田中
では全国中学校大会で優勝した。154センチ
と小柄だが、抜群の瞬発力を生かした強打
レシーブに定評がある。「理想は仲間が安心
できるリベロ。長く現役でやれる選手に
なりたい」と抱負を語る。
 
Screenshot_2015-11-27-10-07-52 (2)

 福岡県出身の楢崎は164センチで、
サーブレシー ブの安定感が強み。リベロは
高校1年からと経験は浅いものの、相手の
攻撃に対する読みが鋭く、「ピンチのとき
こそ頼られる存在と してチームの力に
なりたい。」と意欲十分だ。背番号は
森田が19、楢崎は27。

 2人の加入で、リベロは兼任を含め7人と
なる。河本監督は「出場するチャンスは
十分ある。競争しながら力を磨いて
ほしい。」と期待する。
 
32
 
8月の志摩VB教室にも参加して
 いましたね。丸山選手の横に2人が。

 
  ◇  ◇  ◇
 
12294876_997653113630084_3463718461272565055_n
 
IMG
 
岡山・大阪発の東京観戦ツアーなら
 即申し込みますね。↑これ、37,700円
 ですよ。栃木県を出発というのが
 面白いじゃないですか。もし、栃木
 からもたくさん乗車ということになったら
 シーガルズもたいしたもんじゃない
 ですか!
 
 年明けのホーム戦には、赤磐・
 高梁から観戦ツアーバスが出るとか。
 シーガルズ、ほんとに地元に恵まれて
 います。開拓したファンを維持するため
 に、もっと強くならなきゃーですね。
  

  ◇  ◇  ◇

上位へ譲れぬ2連戦

 岡山シーガルズは第6週の28・29日、大田
区総合体育館で4位NEC、7位上尾
メディックスと対戦する。2~5位が勝ち点
2差にひしめく混戦から、上位へ抜け出す
ために譲れない2連戦となる。

 前週2試合の戦いは対照的だった。最下位
トヨタ車体には攻撃で主導権を握り3-1で快勝
したが、首位東レ戦は攻守に精彩を欠き今季
2度目のストレート負けを喫した。 前後に
揺さぶるサーブにセッター宮下への返球を
乱され攻撃の決定力が低下。「リーグに
入ってからの課題を修正することができ
なかった。」とレフト川畑愛は振り返る。

 今週も相手はその弱点を突いてくるだろう。
ブロック決定本数(セット当たり)はNECが
リーグ1位(2.30本)、上尾メディックスは2位
(2.22本)。
ともに180センチ台の長身選手が
多い利点を生かし、ブロックの的を絞るため
サーブに重点を置いた攻撃が予想される。
 
lgf01a201310170500 - コピー (2)
 
 チームのサーブレシーブ成功率は5位
(55.8%)。 個人ランクではリベロ丸山亜が
1位(74.4%)と抜群の安定感を見せている

だけにレフト佐々木、ライト浅津らサイド陣が
「相手の思いきったサーブにどう対応できる
かが鍵になる。」と河本監督はみる。

 一つの敗戦で順位が大きく変動する今季。
ここまで5勝4敗と白星が先行しているが
「勝つチャンスがありながら ミスでつかみ
きれない場面が目立つ。そういう状況でこそ、
自分たちがやるべきプ レーをしっかり共有
しなければ。」と主将の山口は言う。課題を
克服し、勝利を積み上げたい。
 (山陽新聞)
 
今週は観戦ならずです。関東のファン
 の方、応援お願いします&コメントを
 お待ちしています。