07


IMG

3/29
チャレンジマッチ


トヨタ車体 3-1 JT
 (25-19,25-18,13-25,25-13)

 トヨタ車体・デンソーの
  残留が決定。

 第1SETは平松が決めまくった車体が、
 第2・4SETはカナニの大車輪の活躍で
 JTを圧倒。JTが昇格するには、ディフェンス
 の強化が必要。


デンソー 3-1 PFU
 (25-20,25-23,17-25,27-25)
 あとは、消化SETになってしまいました。

 PFU、一矢報いました。
 失望のなか、健気にプレーしている
 PFUの選手たち… 立派ですね。
 特にリベロの新井祐喜子選手、
 ファンになりました。

 デンソーは、セッターを栄選手に替えました
 が、あとの若手選手は使わず。
 何故なんでしょう?経験を積ませるいい
 機会だと思うのですが。

     

 プレミア2チームを応援していた
 (どちらかと言えばですが)チャレンジマッチ
 ですが、いざチャレンジリーグのチーム
 が敗退してしまうと、


 この1年は何だったんだろうと思いますね。
 JTの場合、18試合戦って17勝1敗。それが
 たった2試合(それも1勝1敗)で決まって
 しまうんですから。


 プレミアリーグ8位は自動降格、
 チャレンジリーグ1位は自動昇格にした
 ほうがいいかも知れませんね。
 (プレミア7位とチャレンジ2位との
  チャレンジマッチは残して。)

 その方が、きっと盛り上がること
  間違いなしです。


 それと、プレミアRRでの6位と7位の
 天と地ほどの差!あれは何ですか?
 6位ならプレミア優勝も狙えるFINAL6
 へ。7位ならチャレンジマッチへって…。

 FINAL6→FINAL4にすべきです。
 RR順位付与Pはそのままに、
 FINAL4は総当たり×2とかにして
  1位・2位で決勝戦。どうですか?

     

【デンソー・PFU戦の雑感】

真柴・札場・堀江選手と建国出身の選手を
まとめて見れて懐かしかったです。
3選手とも、滝井を苦しめた選手ですけどね。

この試合では、JT・車体戦では感じなかった
ものをいろいろ感じました。
退団っぽい、移籍っぽい…です。


デンソーは新戦術の道半ば
ですが、退団選手が多く出る
 ような予感です。



大竹選手…どうも、いつも彼女だけ浮いて
 いるように感じているのは私だけですか?

ミア選手…『早く帰りたい』空気がありあり
 でした。『残留が決まったのに、まだ
 (トスが)来る?』みたいな。おっと、私は
 ミア選手のファンですよ。

佐野選手…『熱いもの』を
 もう感じられません。

鈴木選手…構想外のような気が…

泉岡選手…同じタイプの選手が増えすぎ
 ました。移籍希望じゃないでしょうか?

まだまだやってほしいのが
 井上香織選手ですが…


PFUの矢野選手も
ひところの剛腕アタックが見られなく
なりました。坂下選手とともに進退に
注目です。ドリス選手は消化試合になっても
猛アピール。移籍を視野に入れているように
 感じました。


  ◇  ◇  ◇  ◇


【ローカルな話題】

 「平成の大合併」による市制施行から
10周年を迎えた赤磐市で29日、山陽
ふれあい公園総合体育館で式典が
開かれた。 (山陽新聞)

 シーガルズが練習に使っているのが、この
体育館です。赤磐市は…

TIZUOKAY

 元赤磐郡の山陽町・吉井町・熊山町・赤坂町
が合併してできた市です。赤磐郡は明治33年
に赤坂郡と磐梨郡が合併して出来た郡なのだ
そうです。赤坂の「赤」は赤土や坂が多く
あったことから、磐梨の「磐」はこの地域に
岩がたくさんあったことから付けらた地名
 なのだそうですよ。

 で… 不思議なのは
 赤磐警察署。

 赤磐市内ではなくて岡山市東区にあります。
赤磐警察署は平成の大合併以前、赤磐郡
瀬戸町にあったのですが、赤磐郡の町の中で
瀬戸町だけが赤磐市ではなく岡山市との合併
を希望したみたいです。

 赤磐警察署の管轄は岡山市東区となった
瀬戸町エリアと赤磐市全域だそうで。まあ、
そんなことはともかく…

 赤磐市の桃畑
img_0


赤磐市、シーガルズとともに
 発展していってくださいね!