青い月夜のでんしんばしら~jikkakukanのブログ1304

岡山シーガルズを365日応援するブログ。 中学・高校・大学・9人制バレー情報も要Check!

2015年10月

東レに完敗!☆タペストリーの裏話

20
 
 “透明”なんですから当たり前なんでしょう
 が、タペストリーの裏は、こうなってたん
 ですね。

 
19
 
17
 
 ホーム開幕戦、ということでテンション
 上げ上げで行ったんですが、残念でした。

 
10/31
岡山 0-3 東レ
 (19-25,16-25,22-25)
 
4
 
6

 不動のメンバーに、今日は夏希・大升選手が
 加わりました。先発は

 
浅津 川畑 川島
山口 佐々木 宮下
丸山L
 
7
 
8
 
IMG (2)
 
9
 
10
 
11
 
東レさん、強かったですね。弱かったところ
にピース(ディクソン選手)がうまくはまった
という感じです。ディクソン選手、打数は
少なかったのですが、決定率がさすがです。

 
12
 
13
 
サーブで攻めることが出来ず、東レさんに
思うがままの攻撃を許してしまいました。
一方、岡山はレシーブが安定せず、
センター・ライトをなかなか使えませんでした。

 
14
 
15
 
16
 
難しいトスが集まったので、レフト陣は
決めきることが出来ませんでしたね。
レシーブを引き締めて、明日のトヨタ車体
戦に期待しましょう!!!
 
  ◇  ◇  ◇
  
試合の後、奉還町商店街に足を
延ばしました。シーガルズが商店街に
すっかり溶け込んでいましたね。


18
 
21
 
22
 
23
 
“我が町のシーガルズ”
 感がありありと。
 
3

これはドットで作られていますので、離れて
見ないと選手が分からなかったのですが、
超拡大したものを投影して、嵌め込んで
いくんでしょうね。なかなかの力作でした。

琴浦支援学校のみなさん、
ありがとう!です。
 
2

どこの園児さんの作品か、見るのを忘れ
ました。小さな子どもたちも応援してくれて
います。

 
シーガルズ
 ガンバレ!!!

いざ、東レとの決戦!☆吉田みなみ☆中田唯香&三好紗弥香

“自身の役割に
  強いプライド”

  ~吉田みなみ


 大阪国際滝井高3年の内定選手時代を含め
10度目のシーズン。第2リベロとして開幕
3試合に臨んだ吉田みなみは「短い時間の中
で力を出す。それができないと入る意味が
ない」。 自身の役割に強いプライドを持つ。

 3試合(計13セット)でのプレーは6セット。
正リベロ丸山が不安定なとき、 頼れる存在と
なる。「私が出るのは苦しい場面。その状況で
頑張れるかどうかが自分の課題だし、監督が
求めていること。」そう自覚するからこそ、
背番号1がコートに入るとチームが落ち着く。
 
Screenshot_2015-10-30-16-29-40 (2)
 
 この2年、主将の山口が日本代表遠征で
離れるシーズンオフはチームのまとめ役を
任されてきた。「今年の新人はバレーへの
意識が高く、逆に引っ張られている。」と、
練習では若手からの刺激を肥やしにプレー
を磨く。入団時のメ ンバーで今も在籍する
のは山口と自身だけ。「技術より大切なのは
気力。シーガルズの伝統を受け継ぎつつ、
このメ ンバーだからこそできるバレーを
やりたい。」

 18歳のデビュー戦は2007年1月のホーム
ゲームだった。雇用契約を結ぶ中原三法堂
のイベントでは「試合に応援に行くね。」 と
声を掛けられることも増えた。「応援して
良かったと皆さんに思ってもらえる試合を
見せる」。ベテランの域に入った27歳は、
岡山への特別な思いを胸にコートに立つ。

 
 “初ホーム戦に挑む!”

 2連勝と上昇気流に乗って迎える今季最初
のホーム2連戦。地元で強敵を撃破し、勢い
を加速させたい。

 2連勝した前週の佐賀大会は途中出場の
メンバーが躍動した。その代表がライト泉。
ストレートで快勝した日立戦は第2セッ ト
途中からの出場で9得点、3-2で競り勝った
NEC戦でも16得点を挙げ、第3セット以降は
攻撃の中心としてチームをけん引した。

 レフ ト金田も攻守に新人らしからぬ落ち
着きを見せ計25得点。センター川島は

「誰が コートに入ってもそれぞれ
の武器、役割を自覚したプレーを
やり抜けている。」

と手応えを口にする。
 
ちっち (2)
 (“ちっち”さん画像)
 
 2位と好スタートを切り対戦1巡目の中盤に
臨む。まずはプレーオフ進出の6強入りに
照準を合わせるレギュラーラウンドで「若手
を積極的に起用しながら白星を先行
させたい。」と河本監督。地元で進化する
チームの姿を示す。 (山陽新聞から抜粋)
 
(最新記事)
 V・プレミアリーグ女子岡山大会(31日、
11月1日)を前に、岡山シーガルズは
30日、会場のジップアリーナ岡山で最終
調整を行った。今季最初のホームゲームで
迎え撃つ首位東レ、4位トヨタ車体との
2連戦に向け、 主将山口やセッター宮下ら
が入念に攻守の連係を確認した。

 現在2勝1敗(勝ち点6)の2位に付け、
開幕3連勝の東レを追うシーガルズ。約
2時間半の練習は、 大半を31日に
対戦する東レ対策に充て、
ブロックのタイ ミングや相手の
得点源・迫田のバックアタックを
想定したレシーブの位置取り
などをチェックした。

 実戦形式のメニューでは川畑愛、
金田の両レフトや前週の佐賀大会で活躍
したライト泉らが軽快な動きを見せ、状態の
良さをうかがわせた。
 
 両チーム相手にシーガルズはサーブで
崩し、攻撃の形をつくらせず、ラリーで流れ
をつかみたい。レフト佐々木は 「センター、
ライトを絡め、 相手を惑わせる攻撃で突破
口を開く」と気持ちを高ぶらせた。
 
  ◇  ◇  ◇
 
大学4年生の進路は?
 
よしみう (2)
 (よしみうさんの画像)
 
 バレーを続ける選手、1段落をつける選手、
いろいろでしょうが、特に進路が気になるのは
京都橘大の中田選手と、富山大の三好紗弥香
選手ですね。4年前の春高バレー、あの
誠英との死闘を経験した2人です。
 
 シーガルズ仕込みの細かいバレーを武器
とするオールラウンドプレーヤーの三好選手
と、元気いっぱいキャプテンシーを発揮しチームの
士気を高める中田選手。竹田麻衣選手と
同期の2人は…
 
 果たして?
 
 進路は?

 是非ともバレーは続けてもらいたいです!
 
  ◇  ◇  ◇
 
 今日は、9:30出発です!
ジップアリーナとなってからは、
お初ですね。新たに建てられたわけでも
ありませんから、“こけら落とし”でもない
ですが、アリーナの新しい門出に花を添えて
もらいたいです!
 
頑張れ!
 シーガルズ!

アリーナを鴎ブルーに染めろ!

20151011_082539 - コピー
 
1516collabo_rollover


IMG (2)

単純に考えますと、東レは下向き、
 岡山はポジションに関わらず平均
 して決めています。(山口選手は打数が
 少ないので割愛しました。)
 
 トータルでは、ディクソン選手24/47
 泉選手23/48です。拮抗しています。
 この2人の調子如何で勝敗が決する
 ような気もします。

 
無題9 (2)
 テトリ・ディクソン選手
 
     
 
10/31・11/1の開幕戦


オリジナル缶バッチ
 開幕戦バージョン販売!
 1人2個まで。 (500円)
  ↓ はファン感謝祭version。

 
74①
 
収穫の秋を体験
 ~赤磐で枝豆摘み

 (10/29 山陽新聞より抜粋)
 山陽ふれあい公園体育館近くの畑に、
大升知春、東万純、竹田麻衣、高野由里加、
磯部光里の5選手とスタッフでお邪魔
しました。

IMG (2)
   高野由里加・磯部光里選手
 

 枝から一つ一つ豆を外していく地道な作業
を2時間ほどかけて手伝いました。これまで
業体験したことある選手はいなかったため、
楽しそうな表情で取り組んでいました。
 
 作業中に虫やカエルが“乱入”、そんな
ハプニングもなく…。農家の人も「前に
カエルが頭に乗った選手がレギュラー
なったんだぞ。」などと話しながら、終始
和気あいあいとした時間でした。

 最後には、摘みたての枝豆を塩ゆでに
していただきました。磯部選手は「初めての
枝豆摘みはとても楽しく、その場で頂いた
枝豆は塩加減が絶妙でとてもおいしかった
です。」と笑顔を見せていました。

 非日常の経験でリフレッシュをしたのは
もちろんですが、地域の人の応援あっての
岡山シーガルズだな、と感じた時間でも
ありました。(山陽新聞より)
 
  ◇  ◇  ◇
 
 シーガルズ応援
  タペストリー

  Part2


 (“カンだよ!”さんtwitterより)
 
CSftOXrUYAA3gJ1
 
CSftOdEVAAEyNlK
 
CSftOcuUcAAcKsT

     *
 
08jomaku1
 『高野選手、隠れてしまった!』
 
  ◇  ◇  ◇
 
CSbBnHZWoAAAhUV
 (“bonpapa”さん画像)

アリーナを
 鴎ブルーに
 染めろ!

宮下・泉選手のトスワーク☆選手と似顔絵、ホーム戦

11
  
NEC戦
 SET5
 のトスワーク
 
IMG (2)

 レフトに15本、ライトにも15本なんです
ね。10-8と猛追を受けた後は、レフトに
4本、ライトに9本です。それも宮下選手
が仕掛けたのではなく、宮下→浅津の交代
があってセッターが泉になったところで
まさかのライトへのトス4連発
 
 まあ、4本目はレフトは打てる状態じゃ
なかったからですが、泉選手なかなか
おもしろい。で、宮下選手に戻して
いきなりセンターを使った。
 
 たまたまレフトを使わざるを得ない
返球が多かったので宮下選手は、
レフトに4本上げていますが(なので
NECもきっちり2枚レフトについている)
他はライトに5本。この辺り、見応えが
ありましたね。NECさんもさすがで、
最後の方は泉選手に2枚ついています
が、どうしても遅れがちになりました。
 
 その時点で一番調子のいい選手を
使う、宮下選手それをまさに実行して
泉選手で押し切りました。
 
 センターへは4本のみ。山口選手は
まだ本調子ではないようですが、川島
選手は絶好調と見受けられます。
あと1~2本上げていたら、もう少し
楽に逃げ切れたのではないかと…
すみません、素人の拙考察でした。

 
 蛇足ですが、2枚替えをしてまた
戻したら、交代4とカウントされますが、
宮下→浅津、セッター泉だとカウント2
で済むんですね。レシーブも比較的安定
していて、セッターもこなせる泉選手が
いるからこその、シーガルズの新戦術
だと思いました。

 
  ◇  ◇  ◇
 
“選手と似顔絵”
 コーナー設置の開幕戦

 同大会は岡山シーガルズの今季最初の
ホーム2連戦。似顔絵はファンサービスの
一環として初めて取り組むもの で、岡山市
を拠点に活動する似顔絵作家の
佐藤隆一郎さんが担当する。

 描いてもらえるのは日本代表の山口舞、
宮下遥の両選手をはじめ、吉田みなみ、
丸山亜季、川島亜依美の各選手と、
マスコットのウィンディー。山口選手の
スパイクをレシーブしたり、宮下選手 のトス
で強打を放ったりというように、希望の選手
や場面を申し込み、可能かどうかを
佐藤さんと相談する。

 描く人数などで料金は異なるが、選手と
自分のツーショットは5千円、シーガルズの
ユニホームを着た自分の姿の場合で
2千円。色紙の裏にはチームのロゴスタンプ
を押す。午前11時半開場。
 (山陽新聞)

Screenshot_2015-10-28-11-47-04 (2)
 
少し早めに行って、似顔絵コーナーに
 立ち寄り、試合後は奉還商店街へ、
 とか考えています。

 
      
 
12
 
10
 
23
 
東レ・車体とのホーム戦。おこられるかも
 知れませんが、東レよりむしろ車体の方に
 照準を当ててほしいです。東レさんには
 1レグ走ってもらって(1日は久光に勝利
 してもらう)、車体の勢いは今ここで
 とめておきたいなと。いやらしい攻撃で
 ラヒモワ選手のブロックを掻い潜り、
 あの威力抜群のサーブを丸山選手を
 中心に乗り切ってほしいです。
 
  ◇  ◇  ◇
 
ちっち2 (2)
 (“ちっち”さんtwitterより)
 
“2人揃って”!開幕戦でしょうか。
 ホームでは、笑顔の写真をいっぱい
 とれますように!

岡山 vs ラヒモワの行方☆シーガルズタペストリー②

0S
 
3


ゆうき (2)

 10/24 日立戦

CSQxRUpUcAAMghC (2)

 “ゆうき”さんtwitterより
 
  ◇  ◇  ◇
 
1SETあたり打数
 (10/25現在)
※規定
 ・1SETあたり3打数以上
 ・チーム全試合数の70%以上出場
 ・チームSET数の67%以上出場
 
21①1SETあたり打数
 
規定に達しているのは、
久光・トヨタ車体が3人
デンソー 4人
NEC・上尾・日立・東レ 5人
岡山 7人
 
久光はほぼサイド3人にトスを集めて
います。サーブレシーブ成功率はダントツ
の1位なのに、センターを使えていない
ことが、得失SET6-6の原因では?
 
もっともバランスが悪いのはトヨタ車体。
フルセットになると、ラヒモワ選手の打数は
90近くになる計算です。今のところ、
ラヒモワ選手のアタック成功率は好調を
維持していますが、先行きどうなる
でしょうか?
 
 NEC戦 31/67 46.3%
 デンソー戦 26/73 35.6%
 上尾戦 29/64 45.3%
 
NECは初戦でラヒモワにぶち当たった
のが不運としか言いようがありません。
データバレーに徹するNECですから、
次に当たった時は30%台に抑えるのでは
ないでしょうか。
 
ラヒモワ選手の得点記録を細かく見ますと、
“まともに打ってくる”デンソーから
ブロック得点6です。“かわしてくる”上尾
にはブロック得点がありませんでした。
 
逆に、サーブレシーブの調子が上がって
いない上尾に対してサーブ得点5
稼いでいます。
 
岡山 vs ラヒモワはどうなるでしょうか?
11/1、ホームで対決ですね。
 
岡山は、山口・川島選手のSETあたりの
打数が3本
ほど。これを増やしていきたい
ですね。ライトからの攻撃(泉・浅津選手)
は充実しているのですから、センターから
の攻撃を多用すれば、佐々木選手の
決定率も上がってくるはずです。
 
  ◇  ◇  ◇
 
『もんげー岡山』を歌おうプロジェクト
 
 シーガルズも歌っています!

 
IMG_8367
 
  ◇  ◇  ◇
 
シーガルズの
 タペストリー出現!

 
 V・プレミアリーグの岡山シーガルズのホーム
初戦(31日・ジップアリーナ岡山)を前に27日、
主将山口舞、セッター宮下遥両選手らの
タペストリーが岡山市の奉還町商店街
アーケードに登場した。

 タペストリーはプレー中に喜ぶ両選手の姿を
プリントした2枚の透明板(縦3メートル、
横1・35メートル)と、今季のスローガンなどを
大書した布製の計3枚。JR岡山駅側入り口
から約100メートル間に掲げられている。

 スポーツを核にした地域づくりを考える
産学官民有志の「おかやまスポーツプロモーション
研究会」が企画。今月から岡山県体育館の
命名権を取得し、シーガルズのスポンサー
にもなった発送代行業・ジップが製作した。
 
11
 
 同日の除幕式にはシーガルズの河本昭義
監督、山口、宮下ら7選手のほか、商店街
関係者らが出席。同研究会の延原正浩
副会長が「シーガルズという地域の大きな
“資源”を生かし、奉還町商店街とこの町を
元気にしていきたい」とあいさつした。

 アーケードに浮かび上がる鮮明な姿に宮下
選手は「素敵なものを作ってもらい、すごく
うれしい」、山口選手は「多くの方に商店街に
来ていただきチームをより知ってもらうと
同時に、競技を通して地域活性化に貢献
していきたい」と謝辞を述べた。
 (山陽新聞)

 
13
 
14
 
15
 
     
 
 岡野弘子・森和代さん近況!
 
1
 
2
 
 V・明日夢プロジェクト
 ~上越バレーボール教室
 
3
 
  ◇  ◇  ◇
  
13
 
20
 
22
 
16
 
7

前歯事件回顧☆ようこそ奉還町商店街へ!

ふくちゃん(デビューした瞬間) (2)

日本代表が集結!
 31日、ホーム戦開幕!


 V・プレミアリーグ女子の岡山大会は31日、
11月1日、岡山市のジップアリーナ岡山で
あり、悲願の初優勝に挑む岡山シーガルズ
は今季最初のホーム2連戦で東レ、ト ヨタ
車体を迎え撃つ。2季ぶりの頂点を狙う
久光製薬も参戦。先のワールドカップで
活躍した日本代表勢が顔をそろえ、各試合
でハイレベルな攻防が見られそうだ。

 シーガルズは現在2勝1敗の勝ち点6で
2位に付ける。 日本代表のセッター宮下、
セ ンター山口を中心に粘り強い攻撃を展開。
リベロ丸山を軸とした堅守は今季も健在で、
 ルーキー金田、ライト泉らの
台頭で選手層は厚みを増した。
2連勝と勢いに乗り、ホームゲームに臨む。

 ただ相手も手ごわい。31日に激突する
東レは日本代表主将木村沙のほか、得点源
の迫田、米国代表ディクソンら強力な攻撃陣
を擁し、唯一の開幕3連勝で首位に立つ。
11月1日に対戦する4位トヨタ車体は、1試合
平均34得点をマークする198センチのラヒモア
が脅威。岡山東商高出の竹内彩、志智の
出場も期待される。

 久光製薬はシーガルズとの対戦はないが、
日本代表のサウスポーエース長岡、新鍋ら
タレントが豊富。石井、石橋の就実高出コンビ
もおり、11月1日の東レ戦は見逃せない
好カード。(山陽新聞)

 
  ◇  ◇  ◇
 
無題2 (2)

 ヘッド画像も含めて、
 2009.11.28
 宮下遥選手の
 デビュー戦です。
 (画像は“ふくちゃん”さんtwitterより)
 
 山口舞選手も
 初々しいですね。
 
無題 (2)
 
2010010823272264b - コピー

 ご存知でしょうが、このデビュー戦で
 村田選手と激突して前歯2本を折って
 しまった宮下選手。その後も気丈に
 プレーを続けたのですが、
 
 折れた前歯を発見したのは村田選手で
 拾い上げたのは森選手だったんですね。
 もう6年前になりました。

 
  ◇  ◇  ◇
 
岡山駅西口
奉還町商店街
“シーガルズタペストリー”
 除幕式

10/27 10:30
 
10
 
6
 序幕の瞬間!
 
7
 河本監督を始め、山口・宮下・高野・林・
 宇賀神・居村・金田選手が参加。

 
8
 
9
 シーガルズとファジアーノの
 幟(のぼり)が立ち並ぶ
 奉還町商店街。
 
2
  おかやま百年構想さんの活動
 
3
 
4
 
5
 タペストリーは
 横1.3m×縦3.0m。試合観戦後は
 是非、奉還町商店街へ!

 
  ◇  ◇  ◇
 
CSOuq3SVEAAurVU
 “とーかい”さんの応援うちわ。
 わたしも応援うちわはたくさん作って
 きましたが、圧倒されます!

川畑夏希選手2冠!✫11/7 春高大阪決戦!!!

10/25の久光ー日立戦。新鍋理沙選手
が出場せず。サーブレシーブ成功率が
58.8%ー65.5%と、久光にしては相手を
下回るという稀な展開に。

登録14人には新鍋選手が入っていた
だけに、直前になってのアクシデントか?
気になるところ…。加藤代行監督曰く
「次のステップに行くためにも、いろんな
選手構成で戦えるチームにしていきたい。」
 
代行監督の独自の判断で、新鍋選手を
1度も出場させないなんて出来るん
でしょうか?

 
     
 
saga

新展開を見せる
 シーガルズバレー!


Screenshot_2015-10-26-00-28-21 (2)
 存在感を見せつけた泉選手(10/25)

 フルセットの末、岡山シーガルズが第2週
を2連勝で締めた。第5セットもジュースに
もつれる際どい展開。にもかかわらず、
スコアほど苦戦した感はない。「うちなりの
味を出しながらやろうとした」という河本監督
の思惑通り、しぶとく襲い掛かる波状攻撃が
昨季王者をのみ込んだ。

 180センチ台が4人並ぶNECの高さに
「リバウンドを取って切り返す意識が
強かった」とセンター川島。相手ブロックに
何度阻まれても、守備のフォローから素早い
展開で攻め続けた。第1セットは24-24から
センター香野、レフト川畑愛が切り返しから
強打で仕留めジュースを制す。第5セットも
ライト泉を中心に仕掛けた“連続”攻撃に
よる序盤の6点リードが、最後に余力と
なって生きた。

 アタック決定率はNECの41.0%を下回る
38.3%。だがサーブレシーブからの単発に
終始した相手と異なり、シーガルズはラリー
で強さを発揮した。「レシーバーが固く構えて
いるのを見てフェイントを入れた」とレフト
金田。緩急自在の攻めにNECの山田監督
は「守備の対応に追われっぱなし」と
お手上げの表情だった。

 開幕戦の敗戦を引きずらず白星を先行
させた。連日、要所で勝負強さを見せた
泉ら選手層は厚みを増し、指揮官には


「新しいバレーボールを展開
 できる」確信が芽生えた

という。次週、ホームでの首位東レ戦を前に
進化するカモメが上昇気流に乗った。
 (山陽新聞)
 
しみ
 
CSEwobsUEAA8bkq

 “しみ”さんtwitterより(開幕戦)
 
  ◇  ◇  ◇
 
春高大阪決戦
11/7

 岸和田市総合体育館
 
特3 金蘭会 vs PL学園
特4 滝井 vs 四天王寺
特6 優勝決定戦
 
28

BEST8は
 金光大阪・大塚・建国・
 四条畷学園でした。
 
     
 
春高岡山決戦
11/7
 清心女子高 10:00~
 理大・就実とも①⑤
 
11/8
 和気町体育館
 理大・就実とも②
 決勝:特②

 
 頑張れー!
アベック出場を!


 
  ◇  ◇  ◇
 
中国大学秋季リーグ
〇個人賞

 
・最優秀選手
・レシーブ賞
 渡邊なるみ(広島)
 
・敢闘賞
・ベストスコアラー
 川畑夏希(中国学園)
 
8

・スパイク賞
・ブロック賞
 甲斐百絵(広島)

・セッター賞
 上新友美(広島文化学園)
 
・リベロ賞
 松下由樹(広島)

 
 夏希選手、
 
おめでとう!!!
 
  ◇  ◇  ◇
 
“にゃん鑑”
 が人気なら…

 
uploaded - コピー
 
“かもめ鑑”もオーダーすれば
作ってくれそうですね。
5000円以上はすると思いますが。

 
城山博文堂
〒554-0013
大阪市此花区梅香3-27-9
(定休日:土・日・祝
 営業時間:9:15~18:30)

TEL:06-6463-3331

来たー泉選手!✫中田唯香選手、最優秀選手賞!

CSKNBORVAAExdTN

~NEC戦振り返り

 
SET5 14-14から
佐々木→川畑
 の交代にしびれました。
 
佐々木選手は前衛。SET5の序盤の
大量リードの立役者は佐々木選手
でした。(3・4・7・10点目)
NECの猛追に遭い14-14になったところ
でこの交代。
 
宮下トス→泉
丸山トス→泉、絶妙のBO
 15-14
白垣BA(フェイント)を
 拾いあげたのは川畑
宮下トス→泉
川畑トス→泉クロス
 16-14!
 
後がないこのピンチに4本連続で
トスは泉選手に。泉選手が信頼を
受けていることの証です。
そして、川畑選手の(目立たない)プレー!
…が、勝因の1つのように思います。
細かなシーンまで想定した好采配
ではないでしょうか。
 
     *
 
(振り返りPart2)

SET1
『中盤からの逆転劇を
もたらした川畑選手のお家芸』

15-18から
川畑BO 16-18
バシャF 16-19
川畑BO 17-19
宮下Sで崩し 18-19
バシャSP 18-20
川畑巧打 19-20
 
この後、21-22から
NECが痛恨のミスを連続。
島村Sネット 22-22
バシャBAネット 23-23
川畑好ディグから香野B!
 24-23

 
SET2 は、13-20から
22-25までよく追い上げました。
最後まであきらめなかったことが
次のSETに繋がったように思います。
 
SET3
『新人選手とは
 思えない金田選手』
 
金田B破り×2 10-4
金田巧すぎるBO 12-6
金田強打 13-7
金田強打 14-8
 
岡山、拾いまくって
19-9

 
その後、23-17まで追い上げられるの
ですが、苦し紛れのFが決まったり、
エンドライン上に入ったSAなどで、
不安材料はありませんでした。
 
SET5
『宮下→浅津、泉セッター
 の新展開』

10-8からの交代です。

金田 浅津 香野
川島 泉 佐々木


 という陣容になりました。河本監督には
 珍しい超攻撃型です。泉選手、
 セッターとしてもいけるのが魅力です。
 いや、魅力と言うより攻撃の幅がグンと
 拡がります。浅津選手が決めて11-8。
 
NECは3連敗となりました(1チーム
 のみ)が、いずれ上がってくるチーム
 だけに、3試合のうちの1試合を岡山
 がとったことはかなり大きいです。
 NECにとっては、かなりのダメージ
 です。
 
 一見、岡山が苦戦したような試合です
 が、よく見れば当たり前かのように
 拾って繋いだこと、そして
 それがNECの焦りとミスを呼び込んだ
 と言えるのではないでしょうか。
 
 丸山選手、サーブレシーブ成功率が
 相変わらず74.3%と好調です。数字
 には現れませんが、位置取りも
 素晴らしいです。次週は、迫田・木村・
 ディクソン選手が揃う東レ戦。丸山選手を
 中心に、岡山らしいバレーを展開して
 ほしいです。
 
※実は…
 アタック決定率は岡山の方が東レより
 上なんですよ!(10/25現在)
 
     
 
アタック決定率
 (10/25現在)

①ローレン・パオリーニ
 53.3%
②山口舞 51.9
③テトリ・ディクソン 51.1
④新鍋理沙 50.0
⑤井上奈々朱 48.6
⑥泉夏子 47.9
⑦長岡望悠 47.6
 
泉選手、同じポジションの長岡選手
 より上だとか。素晴らしい!


  ◇  ◇  ◇
 
中国大学秋季リーグ
 最終成績
 
IMG

攻守の要、玉置選手が抜け
 どうなることかと思っていたのですが、
 春季・中四国大会に続いての準優勝は
 素晴らしいと思います。
 
無題 (2)

 来春までには大補強をしてもらいたい
 です。夏希選手の負担を減らすために。
 滝井から〇〇選手など4~5人来て
 ほしいですね。春季リーグでの
 優勝は決して夢ではありません。
 ポイントゲッターである甲斐選手が
 卒業する広島大は、どんな補強をして
 くるでしょうか?そちらも見ものです。
 
  ◇  ◇  ◇
 
京都橘優勝!
中田唯香 選手が
 最優秀選手賞に!

 
無題2 (2)
 左から2人目が中田選手。岡山の
 竹田選手と同期です。
  
無題3 (2)
 
 おめでとう!!!


関西大学秋季リーグ
 最終成績


①京都橘 ②龍谷
③神戸親和女 ④関西
⑤千里金蘭 ⑥武庫川女
⑦芦屋 ⑧帝塚山
⑨京都産業 ⑩大阪体育
⑪大阪国際 ⑫大阪大谷大学
 
国際大も頑張って!

岡山2位に上昇!✫滝井、11/7の大阪決戦へ!

2位に浮上!!
 
Screenshot_2015-10-25-18-40-03 - コピー

10/25
岡山 3-2 NEC

 (26-24,22-25,25-19,
  21-25,16-14)
 
日立 3-0 久光製薬
 (25-23,25-16,25-20)
 
東レ 3-0 デンソー
上尾 3-2 トヨタ車体
 
IMG
 
岡山2位に浮上ですね。今からじっくり
 ニコニコ観ます。(滝井の試合を観に行って
 いたもので。)それにしても、日立が久光に
 ストレート勝ちとは!予想出来ませんでした。
 新鍋選手はどうしたんでしょう?出ていない
 んですか?
 
 今日も選手起用がうまくいったんじゃない
 でしょうか。山口→香野→山口、川畑愛
 →金田、浅津→泉。第2SETまで先発の
 浅津選手は7/18の38.9%。悪くないです。
 第3SETからは泉選手が先発で14/32の
 43.8%。
 
 アタック成功率もブロック得点もNECの方が
 上。サーブレシーブ成功率もNEC 63.2%
 に対して岡山は44.2%。それでも勝てたの
 は… 岡山らしいミスの少なさ!だったん
 じゃないでしょうか。相手ミスによる得点
 は19-4です。こういう勝ち方こそ岡山
 らしいです。…と言いながら、再来週の
 久光戦ではサーブレシーブで負けないように!
 
Screenshot_2015-10-25-18-40-03

  ◇  ◇  ◇
 
中国大学秋季
10/25

 
無題 (2)

中国学園大 3-1 福山平成大
 (25-20,23-25,25-21,25-16)
 
残すは広島大戦のみとなりました。
 力は及ばないかも知れませんが、来季に
 繋がる試合を見せてほしいです。
 結果が分かり次第、また更新します。
 
  ◇  ◇  ◇
 
滝井、BEST4!
 11/7の決戦へ!

 
滝井 2-0 東海大仰星
 (26-24,25-21)
滝井 2-0 建国
 (25-20,25-20)
 
1
 村田コーチ!
 
2

 東海大仰星の応援が凄まじく元気一杯
 で、まるでアウェーのような感じでした。
 滝井の応援も、もうちょっと元気出して
 ほしいかな。

 
3

 レギュラーを何人か外していたように思い
 ました。相手を軽く見たのではないでしょう
 が。スコアの通り、危うく敗戦の可能性も
 ありました。

 
4
 桐山詩菜・山本愛梨沙・長瀬空選手。

5
 門田佑香・松本野々華・高柳萌選手。
 
6
 右上のスコアに注目してください。終わって
 みれば25-21。滝井の方にそんなに大きな
 ミスはなかったのですが、決定力不足は
 否めませんでした。まあ、この場面までの
 建国が悪すぎたのかも。実力を出すと
 やはり建国はこわい存在ですね。

 
7
 滝井のエース(桐山選手)対角もなかなか
 固定しません。監督もつらいところで
 しょう。
 伏木・寺田・中山・下司選手らを観て
 きましたが、今日は#2 門田選手でした。
 門田選手、四天王寺戦がんばって
 くださいよ!
 
 #6 高柳萌選手(MB)今日の試合では1番
 “力をつけてきたな”と思った選手です。
 四天王寺戦、対角は小鉢選手か?長瀬
 選手か???

 
8
 
9
 小鉢佳奈子(MB)・船岡美鈴(WS)・
 門田佑香(WS)・高屋舗佳世(MB)・
 松本彩音(S)選手。
 
春高出場を懸けた大阪決戦は、
 11/7 岸和田市総合体育館
 で。何が何でも四天王寺戦に勝利して、
 切符を掴んでほしいです。応援の声は
 選手たちの大きな力となります。
 是非、足を運んでください!!!

皇后杯24チーム✫個人ランキングで… !!!

ホームゲーム告知動画より
 
うーん、正直に言えばもう少し(はったり
 でもいいから)会場に足を運びたいと
 思わせるようなコメントを。


42
  
“1番の収穫”は
 ライト泉!

 フルセットの末に競り負けた開幕戦とは
うって変わり、ストレートで岡山シーガルズ
が今季初白星を飾った。わずか1時間17分
の完勝劇に山口は「一人一人が自分の
役割に集中していた」。主将が頼もしげに
振り返る途中出場の選手たちが、チームを
勢いづけた。

 その象徴が「一番大きな収穫」に河本監督
が挙げたライ ト泉だ。先発の浅津に代わり
第2セット途中コートに入る と、13-14から
ブロック を冷静にかわすフェイント、 逆サイド
への鋭角な強打、絶 妙なワンタッチと多彩
な攻撃で得点を重ね18-17と逆 転。24-23の
場面ではストレート方向へ強打をたたき込み、
唯一拮抗したこのセットを締めくくった。

 約6年のブランクを経て今年2月にシーガルス
゙で現役復帰した28歳は「無我夢中だった」と
いう。昨季のプレー機会はわずか2試合で
5セット。それでも誠英高時代、日本代表に
選出された逸材は違う。「以前の感覚が
戻ってきた」と迎えた今季、 勝負どころで
見せた高度のテクニックに指揮官は心を
つかまれたようで、
「破壊力のある『剛』の浅津に
対し、 『柔』の泉。
この2人をうまく使い分けられたら面白い」
とほくそ笑んだ。

 この日、66.7%の山口をはじめ、
浅津、泉、金田の4人がアタック
決定率50%を超えた。

新戦力の台頭で長年の課題だった攻撃力
に進化の兆しが見える中、司令塔の宮下は
「いつも良い状態とは限らない。これから
よりチームの歯車をかみ合わせていきたい」。
勝利に浮かれることなく、昨季王者のNEC戦
へ気を引き締め直した。


Screenshot_2015-10-25-01-02-57
 
Screenshot_2015-10-25-01-02-57 - コピー

  ◇  ◇  ◇
 
中国大学秋季
 10/24現在
 
16②
 
10/25、中国学園大vs広島大の
試合を残しているんですが、
得失SETの関係で、残念ながら
中国学園大の2位が確定しています。
 
けれど、たった10人のメンバーで素晴らしい
成績だと思います。最終戦は、是非とも
広島大に土をつけてほしい…です!


〇個人ランキング
 (10/24現在)
・総得点
 
 なんと学園大の2人が…

①川畑夏希 187
②菱川文香 167

③掘絢嘉
 (広島文化学園) 132
⑧甲斐百絵
 (広島大) 88
 
 ワンツーフィニッシュしそうです。
 甲斐選手は宿敵広島大の4年生MB。
 総得点では8位ですが、アタック決定率
 ではTOPかも知れません。


個人記録と言えばプレミアでは…
 
・サーブレシーブ成功率
 
①丸山亜季 83.3%
②新鍋理沙 81.8
④金田修佳 81.8
⑥川畑愛希 66.7 
 
 まだたった2試合ですが、金田選手は
 大成長ですね。日立戦でも強打レシーブが
 光っていました。岡山はチームとしても
 久光に次いで2位です。地道な練習が功を
 奏したのでしょう。このまま維持していって
 もらいたいです。
 
85
 守りの岡山を支える2人。丸山選手は25才
 に(10/6)、川畑選手は26才に(10/4)
 なりました。

  ◇  ◇  ◇
 
2015 皇后杯
 出場チーム決定!

 
IMG (2)
 
 (国体はもちろん終わっていますが、
  参考までに、です。)
 
どこが敗退してほしいというのは
 ありませんが、BEST8がプレミア8チーム
 となってしまえば全然面白くないですね。
 金蘭会・就実の高校勢、戦力が大幅UP
 しているPFU・柏にBEST8目指して
 頑張ってもらいたいです!
ギャラリー
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
  • 世界ジュニア準決勝☆大阪中学優勝大会
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ