青い月夜のでんしんばしら~jikkakukanのブログ1304

岡山シーガルズを365日応援するブログ。 中学・高校・大学・9人制バレー情報も要Check!

2014年02月

主なアタッカー 岡山戦のアタック決定率

シーガルズは、

いったい誰に
やられているのか?

 が、
 今回のテーマです。

54
 笠岡大会 日立戦の新聞記事
 この日は、江畑選手に“やられた”
 のですが、
 『粘り勝ち』でしたね。



 数字は、

アタック決定率、
岡山戦のアタック決定率、
(打数-得点)
の順です。

※バックアタックは含まず。


①パオリーニ
 49.7
 45.1(102-46)

②矢野
 45.1
 41.7(36-15)

長岡
 44.0
 45.7(81-37)

④平松
 43.8
 42.7(75-32)

岩坂
 42.4
 44.2(43-19)

平井
 41.7
 47.2(36-17)

高田
 41.3
 45.5(123-56)

江畑
 41.1
 52.9(70-37)

石川
 40.5
 40.6(69-28)

⑩島村
 40.4
 34.2(111-38)


オレンジ色の選手は、

岡山戦のアタック決定率が
総試合のアタック決定率より
高い選手です。


◇岡山戦に限った
 アタック決定率ランキング

 (60打数以上)

①江畑 52.9
②長岡 45.7
③高田 45.5

④パオリーニ 45.1
⑤ペーニャ 43.6

 ーここまでが苦手な
    選手とみました。-


⑥平松 42.7
⑦矢野 41.7
⑧石川 40.6


11010222933_eedba53908_m
久光 長岡選手。

0006
東レ 高田選手。


⑨内田 37.8
⑩カナニ 37.5

⑪石井(久光) 37.0
⑫奥村 36.0
⑬近江 35.5
迫田 34.9
⑮島村 34.2
⑯大野(NEC) 32.8
⑰藤原 31.6
⑱佐々木(日立) 31.1
⑲高橋(JT) 30.2
⑳石井(JT) 30.0



○30%未満の選手

 都築 21.7
 竹田(車体) 28.9
 山田(車体) 29.7
 新鍋 29.7
 高橋(日立) 27.2
 遠井 26.5
 早坂 25.5


久光・東レさんには
好き放題やられている感が
ありますが、


迫田・新鍋選手は
案外 抑えているんですね。


 アタック決定率の上位には
 ふつうMBが並びますが、


岡山戦に限った上位3人は
すべてWSです。
(江畑・長岡・高田)


 センターからの攻撃に
 弱いと、岡山は
 よく言われていますが、


そうでもないと
言えないでしょうか?


 パオリーニ・
 矢野・平松・
 島村・大野(NEC)
 らMB陣を
 岡山はそんなに
 苦にしていません。


シーガルズは、

3/8 久光
    (桃太郎)

3/15 日立
    (秋田)

3/21 東レ
    (小瀬)

との試合があります。
長岡・江畑・高田選手を

なんとか
抑えてほしいですね。



河本監督は、

『今年のチームが一番強い』と
    おっしゃっています。


   ぜひ!

証明してほしいです。(!!!)


  まあ、
  秋田で試合をする頃にゃ

  シーガルズの
  セミファイナル進出は
  決まっていると
  思いますがね。


けれど、

 27日のブログで
 予想した通り、


初めての2位通過
狙ってほしいものです。



がんばれー
 がんばれー


  シーガルズ!


○シーガルズグッズ販売情報

 ①3/1・2の高松大会

 ②同じく3/1・2の
  岡山マツダ60周年記念感謝祭

  コンベックス岡山
  マスカットホールにて
  (10:00~18:00)

 マツダ車に興味のある
 方はどうぞ。


13②


○大阪国際大和田中試合日程

 “近畿大会

 3/26~27
 大阪市中央体育館にて

 26日は9:30より開会式、
 第①試合は10:45~

 27日は第①試合10:00~


※詳しいことが分かり次第
 またお知らせします。

Optimistの試合展望(岡山シーガルズ)

今週末は高松大会。

6 黒川亜紀
      
 2011 チャリティー試合
   黒河亜紀・吉田みなみ選手

11 米村・山口・小林
 2011 チャリティー試合
 米村・山口・小林選手。



シーガルズは
パイオニア・JTと対戦。

 1レグ 岡山3-0JT
  岡山3-0パイオニア

 2レグ 岡山3-0JT
  岡山3-0パイオニア

 3レグ 岡山3-0JT

という結果ですから、



今週末 シーガルズの

連勝はほぼ
間違いないと思われます。

5 ウィンディー
  ウィンディーは女の子ですよ。


 その他の試合も
 楽観主義者が
 予想してみました。

 (  )内は今までの
    対戦成績です。


3/1

 ○岡山(2-0)ーパイオニア
 ○NEC(2-0)-JT

 ○久光(1-1)ー車体
  東レ(1-1)ー日立○

3/2

 ○岡山(3-0)ーJT
 ○NEC(2-1)ーパイオニア

  東レ(1-2)ー久光○
 ○車体(3-0)ー日立


3/1の東レー日立戦は
 微妙だと思いますが、
 後の7試合は
 妥当な予想だと思います。


 この予想がバッチリ!
 だとして、

3/2の試合が終了した時点
での順位です。↓


①久光 17-5
②岡山 14-8
③東レ 14-8(SET率差)
④車体 12-10
⑤日立orNEC 11-11
⑥NECor日立 11-11

 となり、
 残り6試合です。

38 森選手(黒鷲旗) - コピー
   2012 黒鷲旗
       森和代選手。



20 竹田 - コピー
#9 竹田麻衣選手
  センター。
  動きが森選手と
  どこか似ています。



万が一
(万が一です!)

日立orNECが
残り全勝(6勝)したとしても


岡山は3勝3敗以上で
4強入りとなります。
(SET率で上回ると
 予想されますので。)


高松大会は
パイオニア・JTさんを
軽く一蹴して


 車体・日立・NECさんに
 プレッシャーを与え、

 かつ、

岡山の強さを
見せつけてほしいですね。


12
     若き司令塔、
       
宮下遥選手。


P2270002
こんなのやってました。

P2270001
“今年のチームは
 一番強い”だそうですよ。




 FIGHT!
  Let’s Go!
 SEAGULLS!

MY FAVORITEⅢ&個人別技術集計Ⅱ(岡山シーガルズ)

お気に入りの画像
其の参です。


55①みなみ&舞(5/3)
互いに相手を
なめ切っています。


151
これは
福田選手が
なめています。


山口選手、
もういっちょ!

56 山口(石川大会)
三人三様なので
目の前で何が起こって
いるのか想像がつきません。

 ただ単に
 山口選手だけが
 ウケているってこと
 かも知れません。


178
 1人だけ
   “お約束”を
     忘れたのでしょう。

 まあ、当然
 この方ですけどね。

(左より)
#9 竹田麻衣 #12 村田奈都美
#19 黒河亜紀 #6 堀口夏実
#17 小林亜里沙


195
 宮下選手の
 まさに
 “スーパー ディグ!”


 吉田選手だって
 負けてはいません。

56 愛媛大会2/25
吉田みなみ選手
もういっちょ!

23①
 4年前のウラジャですね。
 ぼんやり写っているのは
 宮下選手。

 今年もウラジャに
 参加するでしょうか?
 卜部選手の踊りを
 見たいのですが。


 いっーーーーーーーかあいも
 踊ってくれていませんからあ。

 ウラジャはウラベジャ。


30 河本監督
“おいでなすって”の
河本監督。


20
関選手ですよね?

ビーチバレーだって
こんなに
髪はなびかないでしょうに。

 完全に
 スーパーサイヤ人です。


   では、この辺で。Fin



【個人別技術集計Ⅱ】

○サーブレシーブ

 受数、成功数、成功率
 の順です。
 (受数の多い順)


 佐々木萌 345  201  58.3%
 佐々木侑 344  174  50.6%
 丸山亜季 251  142  56.6%
 川畑愛希 210  111  52.9%
 福田 舞 192  101  52.6%
 川畑夏希 28  15  53.6%
 山口 舞  21  13  61.9%
 栗原 恵  19  11  57.9%


佐々木姉妹で、ほぼ
半数を受けているんですね。
萌選手、
かなり安定しています。
守備型WS。


 と、言えば

 久光の新鍋選手、72.5%
 JTの石井選手、70.2%です。



リベロの受数が少ないですね。
逆に、

シーガルズのサーブは
ほとんど相手リベロに
受けられているよな、
いないよな。

いや、
絶対そうですよ。

○主なリベロの受数

 小平(東レ)386
 鳥越(NEC)357
 筒井(久光)313
 佐藤(日立)284
 丸山(岡山)251
 吉田(パイオニア)205

 うん?パイオニアさん、
 岡山と似た状況ですね。


東レは小平選手が
これだけ受けているのに、

高田選手のそれは
なんと 603 !


さらにさらに

まだ上がいて、


 日立の遠井選手の受数は





 みなさん、なんと×2

 724!!!!!

DSCF6464


東レと言えば迫田選手。
日立と言えば江畑選手。


 ですが…


高田・遠井選手
あってこそですよね。


岡山のサーブレシーブの
話に戻りますが、

萌選手を除いたら
みんなどっこいどっこいの
成功率ですね。

 ディグはレベルが高いですが、

 サーブレシーブの
 スペシャリストが
 いないのかな?


大袈裟に言ってしまえば、

東レは
高田・小平選手だけで、

日立は遠井選手1人だけで

受けているようなもんです。


 一方シーガルズは

 SMAPと同じ数くらいの
 レシーブ体形。(?)


攻撃のみに専念出来る
選手を増やした方が
いいのではと思うのですが、

どうでしょう?
(栗原選手or福田選手)



 次のブログは
 もう、高松大会に
 なりますかね。


3/1 パイオニア戦です。
この試合で
3レグ終了ですよ。


 先は見えてきたあーーー

 ガンバレー シーガルズ!

岡山シーガルズ個人別技術集計Ⅰ

3
 2013.11.3
滝井高の応援に駆け付けた
(左から)熊谷桜子・吉田みなみ
     宮下遥選手です。



2/23日現在の
個人別記録(其の壱)です。


数字は、
アタック打数・アタック得点
アタック決定率・
ブロック本数・サービスエース
(ノータッチエースも含む)
の順です。


#2山口 345  159  46.1%
      31    2

#3佐々木侑
      382  132  34.6%
      22    5

#4関   195  84  43.1%
       28    8

#5福田 535  177  33.1%
      15    2

#7佐々木萌
      529  154  29.1%
      8      6

#8川畑 757  255  33.7%
      14    10

#11栗原 107  29  27.1%
       2      2

8

#14宮下 37  17  45.9%
       28     6

#28川島 224  88  39.3%
       18      6

#12村田 36  10  27.8%

#22卜部 10    40.0%
            1

#1吉田  3    2    66.7%


○打数

 何と言っても
 川畑選手の757打数が
 光っています。

 毎試合
 38回ほど
 打っている計算になります。

  大黒柱です。

118
感謝祭(横浜)での
川畑愛希選手。
吉田みなみ選手の方が
1つ年上ですよ。



 総打数 3160
 そのうちレフトの打数は
  1967 (62%)
 それ以外が
  1193 (38%)
  となります。


 5本トスが上がれば
 2本近くは
 センター・ライトに
 上がってるんですね。


他のチームとの比較が
出来ればいいんでしょうけど、

資料がないもんで…

すみません。

 でも、
 センター・ライトに
 上がる率は

 車体・NECさんより低く
 東レ・日立さんよりは高いと
 にらんでいます。

車体・NECとの
戦いではセンターに
苦しめられ
 (平松・矢野・島村・大野)

東レ・日立戦では
レフトにやられます。

久光さんには
レフトにもセンターにも
ライトにも苦しめられます。


相手側から見れば

“山口選手にやられた”
“川畑選手にやられた”
 となるんでしょうが、


シーガルズのヒーローは
日替わりですよね、比較的。

ラリー中も
どこからでも攻撃できるのが
強みです。


○アタック決定率
 (100打数以上)

 ①山口 46.1%
 ②関  43.1%
 ③川島 39.3%
 ④佐々木侑 34.6%
 ⑤川畑 33.7%
 ⑥福田 33.1%
 ⑦佐々木萌 29.1%
 ⑧栗原 27.8%

200
なつかし瀬尾選手です。



福田・栗原選手が
35%くらいに上がって
くれば岡山としては
万々歳ですね。


 それにしても、

 山口選手の46.1%
 というのは
 スバラシイ!ですね。


 決定率ランキングでは、

 日立のパオリーニ選手
 (49.7%)に次いで
 堂々2位ですが、


 山口舞VSパオリーニ

 ○身長 176cm VS 193cm
 ○チームのサーブレシーブ成功率
   53.6% VS 59.1%
 ○キャプテン VS 気楽な助っ人さん

これらを考えてみると
やっぱり
山口選手が

 No.1!

 ですね。
 (何か問題あります?)


○ブロック本数

 ①山口 31
 ②宮下&関 28
 ④佐々木侑 22
 ⑤川島 18
 ⑥福田 15
 ⑦川畑 14

 関・川島選手に比べて
 宮下選手はほぼ出ずっぱり
 だということを差し引いても、

 宮下選手28本というのは
 凄いですね!


○サービスエース

 ①川畑 10
 ②関 8
 ③川島・宮下・佐々木萌 6

 効果率…となると
 実際に観戦をして
 “効いてるなあ”
 と、いつも感じるのは
 川島選手ですね。


82

花をバックの画像は
めずらしいですね。
萌選手は
なんかもっと違う背景が
似合いそうですが…(?)


 次回は
 “サーブレシーブ”

 &MY FAVORITEⅢですよう。


岡山シーガルズ4強入りの可能性

2013-2014 V プレミアも
 3月の試合 8試合だけと
  なりました。(レギュラーリーグ)

1②
4強争いの鍵を握る
トヨタ車体のカナニ選手。


9②
勝っていれば、

 セミファイナル進出が
 ほぼ確定していたんですがね。
 うーーーーーん。



①久光 15勝
②東レ 14勝
 得失SET(48-37)
③岡山 12勝(44-30)
④車体 11勝(39-36)
⑤日立 10勝(41-39)


※残り試合の勝ち数予想

東レ ~7
岡山 ~
車体 3~
日立 3~5

○岡山4勝に終わり
 車体5勝の場合

 勝ち数が並びますが
 SET率で岡山有利。


○日立は
 車体をおさえて4強入りの
 可能性を残していますが、

 岡山を凌ぐのは
 不可能に近いでしょう。

○岡山6勝
 東レ4勝の場合

 勝ち数で並びますが
 SET率で岡山が2位濃厚。

○久光の1位通過は
 ほぼ決定でしょう。


岡山は
 パーJ-車ー久
 日ーパーの順で
 戦います。


苦手な東レ・NECとの
試合が、
最終2試合となっているのは

かなり有利ですね。

 それまでに
 セミファイナル進出の
 4チームが決まる
 可能性が高いからです。


3②
いくら悲観的に見ても、

 岡山のセミファイナル
 進出は間違いないと
 見ているんですがね。

その後の戦いのキーマン
栗原選手。

15①


10②
「ファイナルのこと考えて…
 もっと○○ あそこは○○
 ○○しないと…  」

なんて言ってる気がしますね。

福田選手が
聞いているかは
やぶさかではありませんが…(???)



7③
この画像を見て
昨日の敗因、

はっきりしましたね。

  “ツカレ”です。


疲れさえとれれば

  大丈夫!!!ですよ。


SEMI FINAL
進出おめでとう!


 じゃあなくて、

SEMI FINAL
進出に向けて



GO! GO!
   SEAGULLS!!!



次は高松大会ですが、

 3/2のJT戦を観戦予定
 しています。

岡山シーガルズ川崎大会Ⅱ

はるばる~
川崎までやってきたのです
が…


 ザンネンな結果でした↴

5
試合前の練習中、
卜部選手と
サポート役に徹する
     山河選手。

新人さん、ご苦労さま!


3
同じく試合前の
両巨頭。

山口選手、
今日も調子は悪くなかった
のに…

第3SET
外されました。なんで?


4
佐々木侑&吉田みなみ選手。
山河選手がリベロなので、

吉田選手はWS
だったのでしょうが
出番はありませんでした。
これまた、ザンネン!

6



1
“冷却中”のカナニ選手。
(第一試合)
今日は、4SET目になっても
パワーは衰えず、

日立戦勝利の立役者です。


2
NECのホームゲームと
いうことで、

杉山選手の
“引退セレモニー”が
ありました。
恩師から、ユニフォームの
贈呈です。



さて、NEC戦。

結果は

岡山0-3NEC
(24-26,28-30,17-25)


ストレート負けでした。



なんと!ねえ。


NECさんの出来が
よすぎましたね。


特に、

近江・島村両選手の
気迫には
圧倒されました。

 この試合に賭ける
 意気込み、

 それが違っていましたね。


◇アタック決定率

 岡山 29.6%
 NEC 40.3%

 近江選手 30-16の
    53.3%ですもん!


7
 子どもたちに
 もっと

 元気をもらっておいたら
 よかったかな?


8
今日やってくれたのは
⑥&⑧です。

③都筑選手のサーブ、
 いぶし銀のようなプレー
 にもやられましたね。


9
この会場には
こんなモニターがあって
便利ですね。


10
1SET目競り負けて
気合いを入れているところ。

山河選手1人
元気でしたよ!
(笑ってる!)


11
3SET目は
WS 栗原・福田・萌選手
でした。

Final向けて
いろいろ考えて
いるんでしょうね。

 山口選手
 3SET目使わず

 川畑選手
 悪くなかったのに
 ベンチスタート
 でしたもん。

 
 この試合の勝ち負けには
 こだわっていないように
 感じました。


栗原選手。
決定率32.0%

ブロックもあり
バックアタックも決め
調子上向きでしたよ。


12
これは2SET目の
タイムアウト。

NECの気迫に圧倒され
みなさん
おつかれの様子。


13
第3SET目の先発。
もう1人は川島選手。


3SET目は
もうイヤッ って感じの
NECさんの
一方的な攻撃。



1・2SETは
Deuceでしたので、

 シーガルズも
 “それなりに”
 頑張ったのですが…



14
栗原選手の
豪快なスパイク!


◇シロウトが考える敗因

 ①この試合に賭ける
  気迫不足
  (気合い負け!)

 ②セッターの松浦選手に
  B5本決められた!

 ③山口選手 打数7
  で終わり→単調な攻撃
  →レフトがマークされ
  →被B!


こんな感じですかね!?



曲がりなりにも
 競った1・2SETの終盤


○SET1

 福田強打 20-18
 (NEC T.O.)
 島村SP 20-19
 福田超クロス 21-19

 侑ドリブル 21-20
 (侑→栗原)
 NECミス 22-20
 ハナSP 22-21
 (福田→夏希)

 宮下選手のトスが
 オーバーネット?ドリブル?
 疑惑のジャッジが
 あって 22-22
 (岡山 T.O.)

 レシーブ乱れ 22-23
 栗原強打 23-23
 (山口→卜部)

 大野SP 23-24
 栗原SP 24-24
 内田SP 24-25
 岡山ミス 24-26


○SET2

 福田強打 21-22
 都筑SP 21-23
 大野SPアウト 22-23
 関B 23-23
 大野Fミス 24-23


 先に岡山がM.P.を
  とったのですが…


 都筑SP 24-24
 萌SPアウト 24-25
 萌強打 25-25
 都筑SP 25-26

 宮下ネット上の
 押し合いに勝ち 26-26
 内田SP 26-27

 萌SP 27-27
 内田SP 27-28
 福田SP 28-28

 近江SP 28-29
 福田SPアウト 28-30


萌選手も頑張ったのですが、


都筑・内田選手の
年齢を感じさせない(?失礼!)
渾身のSP
やられました。


なんと4位の車体とは
1勝差ですよ。


 なんとかしなくっちゃ
 シーガルズ。


10倍返しだ!SEAGULLS!



【余談】
山田選手が
いる(=機能している)
車体

都筑選手がいるNEC

遠井選手がいる日立は

強いですよね。

 岡山の場合…


 やはり


山口選手だと思うのですが。






大阪国際大和田中新人戦Ⅱ

おまけの画像ですよ。

13②


13③
レフトで活躍した⑧
⑮の選手はまだまだ
背が伸びそうですね。
肉もつけて
パワーアップを!

18②
司令塔の2人
①⑦

12⑤
木村監督。
記憶が正しければ
14年目。ご苦労様です。


12④
平田コーチ其の壱

リベロさんは視力検査?

20②
平田コーチ其の弐

選手たちに
はっぱをかけられています。
眼光、鋭い!


12②

12③
四天王寺戦の後
駅前に出てみたら、

こんな仕掛け時計が
ありました。

大和田の勝利を
祝福してくれているかのように
“喜びの歌”が
流れていましたよ。


3②
右は3年生の船岡美鈴選手。
JOCでVの大阪北の
メンバーですね。

左はセッターの松本彩音選手。
こちらも3年生。
ポスト松山ってところでしょう。
(滝井のセッター
  松山選手のことです。)

3③


3④


3⑤


3⑥
初々しいですね⑮


 大和田の選手の皆さん、
 お疲れさま。

 次の大会では
 必ずVを!



【個人技術集計表より】

○アタック決定率

 ①パオリーニ 49.0
 ②山口 46.2
 ⑥関 43.3
 ⑮川島 39.0

山口選手、
ほんと ずっと
好調ですね。
頼もしいです。

関選手も
ランクを上げてきました。

 ちなみに
 ③矢野⑤平松と
 昨日対戦した
 車体のMBも
 好調です。


⑮位までに
久光の新鍋・石井選手の
名前がないですね。
意外でした。


○1SETあたりのブロック

⑥関 ⑫山口

 MB以外での
 ブロックNo.1は
 何と言っても
 宮下選手ですね。


さあ、明日
じゃあなくて、

もう今日は
NEC戦!


 張り切って
 応援してきますよう。

大和田中新人戦2014 &川崎大会Ⅰ

守口市民体育館に
     やって来ました。


滝井の新人戦も
    ここでしたね。

16

なにぶん名前が分からないもんで
(背番号での記述となりますので)

このTOPの画像を
    参照してくださいね。


1
唯一名前の分かる
高柳有里選手。
(1年生レフト)

成長が楽しみです。


2
さて、今日の試合
“和”は?


3
会場に着きましたら
金蘭会VS建国の
試合中でした。


金蘭会、
きっと手ごわいだろうな
と…
 見ていましたが


気づきました。

大和田・金蘭会・
四天王寺・建国が
同じブロックですよ。


 まあ、抽選でしょうから
 仕方ないんでしょうが…


4
準々決勝試合前。

いきなり四天王寺が相手と
いうことで、
少し心配でした。


試合開始です。


○SET1

序盤はサーブレシーブが
芳しくなく
9-9ともつれましたが…


⑥高柳選手②ライトエース
の活躍で
25-20。

○SET2

このSETは
やはりサーブレシーブが
???
でした。

9-17と
大差をつけられましたが、


 ②センターからの強打やF
 ③FやSPで

 20-25まで挽回したことが
 次のSETに繋がります。


○SET3

序盤はほぼ互角
7-6となりましたが…

ここからが
ビックリ×10

何が起こったのでしょう?


5
④センター ③レフトの
        選手ですね。


6
③の選手は
レフトエースなんでしょうね。
今日はフル出場でした。


7
⑥高柳選手のスパイク



何が起こったのでしょう?

それは…


 ④B 8-6
 ④B 9-6
 ①B 10-7
 ③B 12-7
 ①B 14-7
 ④B 16-7
 ①B 17-7
 ⑤B 20-10
 ⑧B 21-10
 ⑧B 22-10
 ②B 23-10


こんなことってあります?


4点目も②Bだったので
このSETだけで

なんと!!!!!
   !!!!
   !!!!

13本のブロックが
炸裂したのです。


四天王寺さんが
わざと当てにきているのかと
思いましたよ。


②のFなどがあって
25-11

四天王寺に勝利!


準決勝
金蘭会戦に
コマを進めました。


8


9
第2SET途中から
高柳選手に代わって
インの⑧の選手。

 SPにBに
 大活躍でしたね。


10
①セッターの近江選手(?)

 この選手は、
 今日一番印象に
 残りましたね。


 セッターですが
 SPも打てて

 Bよし
 サーブは鋭く
 ツーアタックも
 随所で決めていましたよ。

 チームの要です。


11
②の左打ちライトエース。

なんかコートネームが
(応援を聞いていますと)

 “まいうー”
 聞こえたのですが、

 ナゾです。

 大和田No.1の
 強打が
 かなり魅力です。


12
1年生の選手たち。
⑦の選手はセッターですね。
出場機会も多いです。


13
②オポジット
⑥③レフト
⑤センター
⑦セッター

合っているでしょうか?


14
①セッターの近江選手。
⑫リベロ
⑮1年生のレフトですね。
 金蘭会戦で
 少し見られました。



いよいよ準決勝です。

VS 金蘭会。


 ベスト4は


 大和田・金蘭会・
 本庄・瓜破西でした。


PL学園は
どうしたんでしょうね?


17


18


大和田1-2金蘭会
(25-19,13-25,18-25)



先に結果を書いて
しまいましたが、


金蘭会強し!って
感じですね。

ディフェンスが素晴らしい。


 つまり、

 大和田は3位に
 終わったのですが、


 打倒金蘭会
 という目標が
 明確にできたので

 それでよしと
 しましょう。


○SET1

②の強打や
連続サービスエース、

⑧のクロスや
うまいブロックアウトなどで


 このSETは
 楽にとれました。

 が、


 ちょっと安心して
 しまいましたかね?


○SET2

⑧の選手の活躍は
ありましたが、

コンビミスや
レシーブの乱れもあり、


金蘭会の一方的な
SETでした。


 それにしても
 ⑧の選手、
 ブロックアウトが巧みで

 シーガルズの
 川畑選手みたいでしたよ。


○SET3

6-9の劣勢から
②③の強打、

金蘭会の連続SPミス
などがあって、

 15-15と
 追いついた時は


 もしやと

 期待したのですが…


金蘭会のエース②の選手が
ここにきて
MAXとなり


18-25

SETカウント1-2
で敗戦です。


ザンネン!!!


 でも、

 伸びしろの
 いっぱいあるチームだと
 思いましたね。

 ブロック力も素晴らしい!


 サーブレシーブ、

 鍛えてくださいね。


19
戦い終わって…


打倒金蘭会!

 GO! FIGHT! OWADA!


20

次の大会では

絶対の絶対に

 雪辱ですよう!



※まだ若干写真がありますので、

 次のブログで。




今日は
もうひとつ
気になっていた
試合が
ありましたね。
当然ですが…




  川崎大会。


岡山3-1トヨタ車体
(25-19,21-25,27-25,25-15)


 よかったあー!!!


 第2SETを
 カナニ選手の活躍で
 とられた時は
 暗雲が
 立ち込めましたが。


平松選手には
またもや
苦しめられたみたいですが
(25-13,52.0%)、


カナニ選手の決定率を
40%台に上げなかった
のがよかったですね。
(38.2%)


SET3終盤
19-21の劣勢から

 関SP 20-21
 SPアウト 20-22
 平松ミス 21-22
 平松SP 21-23
 (栗原イン)
 栗原B破り 22-23
 栗原サーブで崩し 23-23

 山田SP 23-24
 (車体のM.P.)
 萌ストレート 24-24
 矢野ブロード 24-25
 (再び車体M.P.)

 関ブロード 25-25
 萌ブロックアウト 26-25
 カナニSPアウト 27-25




第3SETから
先発出場の
関選手が、

 16-9,56.3%
 ブロック3本の活躍。
 (宮下選手もB3本)


 第3SETのDeuceを
 制したのが
 大きかったですね。


でも、やっぱり
車体さんは上り調子です。
(手こずらしやがって)(失礼!)



久光・東レさんも
当然(?)勝ちましたので、


岡山3位は変わらず。


 今日敗戦の
 日立・車体さんは

 やや後退ですかね。


今日フルセットで
日立に勝利したNECが
明日の対戦相手。


 気を引き締めて
 いかないと、
 ですね。


明日は、
川崎大会
応援に行ってきますよう。



 レポート
    乞うご期待!



明日のカードは
見ものですね。

 久光VS東レ
  首位攻防戦。

 日立VS車体の
  4位争い。


 つまり、
 明日 シーガルズが
 NECに勝利すれば
 2位との差は1勝差となり、


 日立・車体は
 どちらかが負けるのですから、
 5位との差は
 3勝差
となるのです。

仮に、シーガルズが
残り8試合を
3勝5敗と負け越したとしても、

5位の日立もしくは
車体は、
6勝2敗でいかないと
シーガルズと勝ち数が
並びません。


なお且つ、


 シーガルズのSET率と
 日立・車体のそれには
 大きな差がありますから、


実質、

5位の日立もしくは車体は
7勝1敗以上でないと
シーガルズの上に
いくことは出来ません。


そういう意味で
明日のNEC戦は

かなり重要ですね。




 GO! GO!

  FIGHT! FIGHT!

   Let's Go! SEAGULLS!

岡山シーガルズ/川島亜依美jump!

さんよもで
ジャンプ!川島亜依美
の記事がありましたので
その記念ですワ。


IMG

“攻守で冷静な判断力光る”
というタイトルでしたよ。


国際舞台でもぶれなかった
その姿勢に信頼を
寄せている…

との河本監督のコメントが
ありました。



岐阜県は神戸中から
九州文化学園へ。


 シーガルズに入って
     5年目ですよ。



高い打点から
冷静に落とす速攻、

素早いブロード、

威力あるサーブ。
(チーム1の効果率ですよ)


 どれも
 全日本入りしただけあって
 一級品です。


高校時代の下積みが
花を開いた!
 という感じですかね。


その力を見抜いた
河本監督の
眼力も
素晴らしいです。


28-images
止めちゃっていいですよ。

どんどん!


1990.4.15生まれの
23才。

181cm、67kg。

最高到達点は298cm。



◇2011 V・サマーリーグ
 敢闘賞受賞!

◇2013 全日本登録

 アメリカ親善試合で
 デビュー。

 FIVBワールドグランプリの
  アルジェリア戦では先発!




 川崎大会で
 注目してみますね。

 今日は、ここまで。


     GO! GO! RIN!

FIGHT! Let's GO!
   SEAGULLS !!!

岡山シーガルズ他プチ話題

2/22 大和田中新人戦
2/23 岡山VSNEC


詳細をUPしますので
ご期待ください!


 23日は、そのためだけに
 川崎日帰りです。
 滞在時間:160分!


33⑤
後半戦の鍵を握る
栗原恵選手。


35②


35③
16日の久光では
フル出場に近かったですね。
もうすぐMAX!



33④
(画像はすべて月バレより)

狙ったところは外さない
頭脳派サーブだそうですよ。


ほんと、サーブ
いいですね。



34③

川畑姉妹もPIC UP
されてましたね。

34②
見分けられます。
ここに川島選手が
加わると
自信ありません。(?)



33③
この方だけ
川畑3姉妹とは
あまり似ていません。(?)


キャプテンとしての
プレッシャーって
相当なんですね。



山口選手も
プレッシャーに
押しつぶされないよう
お願いしますよ。


37②
吉田みなみ選手も
2006年に出ていましたよ!


が、これ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓




全日本Jr.東西対抗戦


22~23日、
舞洲アリーナで
あるそうですよ。


中3~高2の選抜メンバーが
 STAR  MAX
 WING  OCEAN
の4チームに分かれての
ドリームマッチ!


 大阪国際滝井からは

 高野由里加・林日向子選手が
 参加しますよ!


主な出場選手
 (  )内は身長


◇STAR
 丸尾遥香(176)金蘭会
 白井美沙紀(175)大和南
 宮部藍梨(182)金蘭会中

◇MAX
 高野由里加(178)国際滝井
 坂本奈々香(176)北九州
 枝松佳奈(169)金蘭会
 吉岡美晴(179)大分王子中

◇WING
 中田紫乃(178)秋田北
 居村杏奈(175)松山東雲

 東雲=しののめ
 松山東雲は
 中・高とも
 合宿でお馴染みですね。

◇OCEAN
 古賀紗理那(180)熊本信愛
 林日向子(175)国際滝井
 中條美月(168)古川学園
 小池杏菜(162)金蘭会


  小池選手は
  和田実莉選手にも
  匹敵する
  “落とさないリベロ”


 金蘭会は
 今回4人も
 エントリーしてますね。
 さすが!



 ご存じだとは思いますが、
 古賀紗理那選手は
 既に全日本入りしている
 大器ですよ。


実力派選手勢揃いで
見ごたえ十分でしょうね。

行けなくてザンネン!



 GO! GO! TAKI I !

 FIGHT! FIGHT! KINNRANNKAI


大阪の実力を見せたれ!



36②
 狙いを定めた
 黒豹のごとき
 福田舞選手。

カッコイイです。


 栃木魂を見せたれ!!!



黒豹ならこうでした。


36④


ギャラリー
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ