B1AGnKlCMAAMLeQ

B1AGqcvCcAAYGcw


近づいてきました。
11/2!

②

この6年間の“大阪の戦い”
です。2011年度くらいまでは、
四天王寺・建国が幅を
効かせてました。

その後は国際滝井 vs 金蘭会の
2強の戦い。けれど、
ここ4大会は
すべて準優勝に甘んじています。

11/2は“春高切符”を勝ちとる
だけではなく、第一代表の座を
どうしても
奪い返してほしいです。

いつものことでしょうが、滝井は全校生徒が
応援に駆けつけるんですね。
あの迫力は凄いです。大古先生(なでしこ
バレー部監督)だけでも迫力満点ですけどね。


舞洲アリーナ

試合(準決勝、代表決定戦。
 四天王寺と)・
試合(決勝。金蘭会ー四条畷
 学園の勝者と)ですよ!


この日は、中国学園大
1部昇格を懸けて
島根大(1部6位)と戦います。

 体は1つしかありませんので、応援には
 いけません。まあ、こっちの方は
 100%間違いないですが。(島根大さん、
 すみません。)


来季の春季大会からは、
打倒!広島大ですね。
IMG


過去2回対戦してどちらも
敗れていますが、
広島大から奪った得点は

↗↗↗↗↗↗↗です。

しかも、4月には力のある新入部員が
わんさかと入ることでしょう。



広島大の独壇場だった
中国大学リーグに波乱が
起きますよ、来春には。
まさに“下剋上”です。


GO! GO!
 滝井!

FIGHT! FIGHT!
 中国学園大!


44 - コピー
 (再掲)


  ◇  ◇  ◇


 前日はこれ↴ です。
0000459M


Bzpwy3uCMAAN4bG - コピー

BzMlX0mCYAAXNbX


10610620_790425754352822_7152164873062815990_n
 (岡山FBより)

1
 (SAKURA twitterより)


東レに異変が…

B1B_yEHCYAAfuNm

 キャプテン中道選手が真ん中なのは
 うなづけますが、木村選手がなんだか
 辺鄙に追いやられています。これは、
 遺恨が残りますね。(?)