1

全米オープンで準優勝した
錦織圭選手が 9/28

マレーシアオープンで優勝!

さすがですね。2014年は、これで3度目の
優勝。1年に3度というのは、そうあること
ではありません。
(マレーシアオープンは、ATP
 World Tour 250の大会)

atp1

ATP=男子プロテニス協会
 ATP World Tour 、チャレンジャー・
 シリーズを運営。一方、

ITF=国際テニス連盟
 は、グランドスラムやデビスカップ
 フューチャー・シリーズを運営しています。

d9300-10-516766-0

錦織選手は、マレーシアオープンが
 2014年 15戦目。

2月 メンフィス国際
    インドアテニス
4月 バルセロナオープン
9月 マレーシアオープン
で優勝!

準優勝2度、BEST4 3度、BEST8 1度
という好調ぶりです。ランキングもさらに
1つ上がって、7位になりましたよ。

けれど、あくまでも目標は
グランドスラムでのV!

てっぺんをしたたかに狙う
錦織圭と
 そして、宮下遥。



  ◇  ◇  ◇



“金メダルがほしい!”

22


26


9/28 1次リーグ最終日

日本 2-3 中国
 (16-25,25-18,27-25
  17-25,11-15)


IMG


惜しい試合でした。敗れはしましたが、
 見どころは満載でした。

 絶対絶命の第3SET終盤、石井選手の
 強気のサーブと筒井選手を核とした
 ディフェンスで驚異の逆転。

 第4SETからは、迫田選手のBAが炸裂!
 木村選手の絶妙なボールコントロールに、
 宮下ー新鍋選手の速い攻撃。大野選手の
 レフトからのSPもありました。

 昨日までの試合で1SETも落としていない
 中国に勝利とはいきませんでしたが、
 2次リーグ以降の戦いに繋げるものが
 多々あったように思います。


頑張れー

 火の鳥 NIPPON!


GO! GO!

 
HYBRID6!!