青い月夜のでんしんばしら~jikkakukanのブログ1304

岡山シーガルズを365日応援するブログ。 中学・高校・大学・9人制バレー情報も要Check!

大阪国際滝井 2014新人戦Ⅰ

11 アベック出場

これは春高の開会式ですね。
滝井と理大附属、アベック出場
なの…  でした。

7 滝井VS柏井
     春高バレー VS 柏井
12東(Li) 8林(R) 4金田(L)
1大升(L) 6高野(C)

さて、新人戦ですが…
1/26 滝井高校にて2試合、
2/1 守口市民体育館にて
準々決勝~決勝戦です。

1/26は、第1試合
 VS 大阪朝鮮高級
 第5試合 泉北or
        香ヶ丘リベルテ
2/1 順当なら
 準々決勝 VS 大阪女短
 準決勝 VS 四天王寺
 決勝 VS 金蘭会
 となります。

四天王寺には、
2012年のJOCカップで
大阪南をVに導いた
スーパーエース
畠中選手が控えていますし、

金蘭会は既に2年生主体で
インターハイ・春高を戦って
きていますから、

どちらも『3年生が抜けるから』
戦力ダウンとは言えないのです。

金蘭会は、
ユース ベストリベロの
和田実莉選手が抜けること
ぐらいでしょうか?
不安材料は。

(おそらく)決勝戦は、
高野・林 VS
丸尾遥香・服部愛果の
センター対決となるのでは
ないでしょうか。

 続きは
 26 or 27日に更新します。

おまけです。↓

12 みどり②
#13 北村みどり

152②黒河
#19 黒河亜紀

7
#1 吉田みなみ

大阪国際滝井高校新人戦に向けて

110②★

2011年 
全中大会Vの画像ですよー

前列左から3人目から
林日向子(現滝井2年)
山本愛梨沙(1年)
松山明日香(2年)
高野由里加(2年)
桐山詩菜(1年)
 1人おいて
金田修佳(2年)
 各選手だと思います。

桐山選手だけ
間違ってたらごめんなさい。
その他、泰地菜月・井上未来・
 大升明香・高屋鋪佳世・
 森田夕貴選手もいますよ。

滝井高校バレーボール部34人中、
16人が大和田中学からの
選手です。

111②★

初Vの瞬間は、
今でも目に焼き付いて
いますよう。

ちなみに、それ以前の
全中大会で大和田中は
2度準優勝しています。
2005年と2009年。

2005年は…
 卜部里菜・堀口夏実
 (現シーガルズ)
 岩崎紗也加(NEC)
 内藤みなみ
 (パナソニックエナジー)
 萩原瑞希(滝井コーチ)
 ※優勝は峯村沙紀擁する裾花

全中2005

すみません。ワード文書からの
貼り付けなので、画像が
ぼやけてますね。
前列右から
 岩崎紗也加・萩原瑞希
 卜部里菜
  1人おいて
 内藤みなみ
2列目8番が 堀口夏実
 その左は早稲田に進学した
 黒木麻衣選手ですね。

2009年は…
 宮下遥・大升知春
 (シーガルズ)
 ※優勝は共栄学園

 というメンバーでした。

5全中2009

 懐かしいですねー。
 1が中3の宮下選手ですよー。
 6は大升知春選手。

ちなみに②
全中初出場は、
2003年の釧路大会。
決勝Tには進出しましたが、
2回戦で博多女に惜敗
しました。

メンバーは、
 吉田みなみ・北村みどり
 (シーガルズ)
 野畠美穂
 (パナソニックエナジー)
 東谷幸子(上尾)

1
これは、月バレに掲載された
フォトです。
これまた、ナツカシー!!
“全国大会に出場したい”
という夢が叶いました。

ずいぶん横道にそれて
しまいました。
滝井の新人戦、
まもなくです。-続くー

パナソニックエナジー 有終の美

20 V

9人制全日本総合選手権
2014.1.20 島津アリーナ(京都)

優勝しましたよう、
パナソニックエナジー。
まさに有終の美を飾りました。
19日は試合観戦したのですが、
この日は、残念ながら…
野畠・内藤選手、
おめでとー!!!

11②

後列左から3人目が野畠美穂選手
5人目が内藤みなみ選手です。
もいちど、
オメデトー!!!!!!!

◇2回戦
 2(21-7,21-8)0 日田検診
◇3回戦
 2(21-9,21-11)0 
       日本女子体育大
◇準々決勝
 2(21-10,21-18)0 パイオニア
◇準決勝
 2(21-13,21-13)0 群馬銀行
◇決勝
 2(21-18,21-16)0 富士通テン

 という文句のない
 勝ちっぷりでした。
 この大会、5年ぶり3度目の
 優勝だそうですよ。

 選手のみなさん、お疲れさま!
 バレー生活を終える方、
 新天地でプレーを続ける方
 いろいろだと思いますが、
 しばらくは、ゆ~~~っくり
 してくださいね。

次回ブログネタは、
26日の 大阪国際滝井高校の
新人戦の模様を
お伝えする予定です。

春高バレーでは、
悔しい思いをしましたので、
今回は
胸のすくような戦いを
期待していますよー

個人的には、
高野・林両センター
(林選手はたぶんセンターに
 もどると思います。)、
サウスポーライトの
三輪選手、
リベロの楢崎選手に
注目しています。

71 林・高野・泰地・大升

 8 林日向子 5 高野由里加
 9 泰地花奈  そして
 1 は、シーガルズ内定の
   期待のWS、
       大升知春選手。

72 東・松山・三輪・山本真

 12 東万純(この選手も、
   シーガルズ内定ですよ。
   168cmですから、リベロ
   としては大柄ですかね。)
 3 司令塔の松山明日香
 10 三輪遥奈(サウスポー)
 6 山本真
 山本選手は、お姉さんも
 滝井で活躍されていました。
 ※2枚の画像は
   2013年のものです。

◇先発予想
   高野(C) 金田(L) 松山(S)
   広瀬(R) 菱川(L) 林(C)
       でしょうか?

GO! GO!
大阪国際滝井高校!!!
金蘭会をKOだっ!

岡山シーガルズ東京大会(VS JT)詳細

2⑤
前列 山口舞・卜部里菜
    卜部里菜・山口舞
後列 宮下遥・佐々木萌
   吉田みなみ・村田奈都美・
   佐々木侑・佐々木侑
   村田奈都美・吉田みなみ
   佐々木萌・宮下遥

19日のJT戦。昨日、嫌な負け方
をしましたので、
心して観戦しました。
私が心しても関係ねえんですが…

F:フェイント S:サーブ 
SP:スパイク B:ブロック 
M:ミス SA:サービスエース
BA:バックアタック

SET1
(スターティング)
佐々木侑・川島・福田
川畑・山口・宮下

侑F 1-0(宮下・丸山
好ディグ)
福田 被B 1-1
福田SP 2-1
川島SP 3-1
石川SP 3-2
川島SP 4-2
石川SP 4-3
SM 5-3
石川SP 5-4
川畑SP 6-4
福田SPM 6-5
福田SP 7-5
奥村SP 7-6
川島SP 8-6
 序盤は、川島VS石川・奥村
 のMB対決の様相です。
 ここまで、JTの得点は
 すべてMBです。

福田B 9-6
奥村SP 9-7
福田SP 10-7
石川SP 10-8
川畑SP 11-8
 シーガルズWSと
 JTMBの対決です。
 JTWSの得点がない分
 シーガルズがリードしている
 という感じですかね。

高橋SP 11-9
石井SP 11-10
石川SP 11-11
 JTのレフトが機能し始め
 3連続得点。
 追いつかれてしまいました。

川畑SP 12-11
早坂SPM 13-11
山口 石川をB 14-11
 このBが効き、しばらく
 石川選手の 得点が
 なくなることになります。

石井SP 14-12
SM 15-12
石井SP 15-13
山口F 16-13
 で、テクニカルタイムアウト。
 JTの石井選手は、
 いい選手ですね。
 上背はありませんが、
 BAも得意で
 なんてったってサーブレシーブ
 成功率断トツ1位の選手です。

川島 高橋のBAをB 17-13
(卜部IN)
川島SP 18-13
 要所で、川島選手がきっちり
 仕事をしてくれました。

59 NHK Sportsプラス

奥村SP 18-14
石井BA 18-15
福田SPクロス 19-15
高橋SP 19-16
福田SP 20-16
福田SPM 20-17
石井BA 20-18
 福田・石井選手のレフト対決。
 石井選手のバックアタック2本
 が決まって、なかなかJTを
 引き離すことが出来ず終盤へ。

川島SP 21-18
(山口IN)
石川SP 21-19
(川畑妹IN)
 よく使われていますねえ。
 まだ、高校生ですよ。
 本来レフトの選手ですが、
 ピンチサーバー&セッター
 として起用されています。

山口SP 速い! 22-19
川畑SP 23-19
石川SP 23-20
川畑SP 強打! 24-20
石井SP 24-21
福田SP 25-21
 山口・川畑・福田と
 要の選手が貫録を見せて
 第一セットを取りました。

SET2

川島B 1-0
侑B 2-0
 2本のブロックが炸裂して
 幸先のよいスタートです。

位田SP 2-1
侑SP 3-1
トスが合わず 3-2
宮下ツー 4-2
福田SP 5-2
山口時間差 6-2
福田B 7-2
福田被B 7-3
M 7-4
福田SP 8-4
 福田選手の独壇場です。

M 8-5
石井SM 9-5
奥村SP 9-6
福田B 10-6
高橋SP 10-7
高橋SP 10-8
 この日、あまり調子の
 出なかった高橋選手
 ですが、ここでは
 連続で決めて中盤戦へ。

川畑SP 11-8
 宮下選手、ネット際の
 ナイストスでした。
侑B 12-8
川畑SP 13-8
 宮下選手、巧妙な
 片手トス。
石川SPM 14-8
石井BA 14-9
川畑SP 15-9
早坂SP 15-10
石井SP 15-11
 早坂選手と言えば、
 古川学園で
 ツーセッター
 やってましたよね。
 今季はライトで
 起用されています。

ここから怒涛の6連続得点!!!

川畑SP 16-11
宮下B 17-11
福田 2段SP 18-11
山口ブロード 19-11
 丸山選手のパスが正確です。
ネットタッチ 20-11
福田強打! 21-11
 この日の福田選手、被Bも
 何回かあったのですが、
 エースらしい活躍です。

43 Photo by Michi Ishijima

早坂SP 21-12
侑レシーブM 21-13
宮下押しこむ 22-13
(川畑妹IN サーブ)
川島SP 23-13
(関IN)
福田SP 24-13
川畑妹サーブミス 24-14
 このサーブは
 ミスとなりましたが
 コート前面に落ちてくる
 いいサーブを打っていました。
 トスも上げましたよ。
福田SP 25-14

このSETは、相手MBの
得点が1点のみ!
対応が早いです。
それに、
丸山選手を中心として
シーガルズはボールを
落としません。
強いはずです。

SET3

奥村SP 0-1
福田SP 1-1
川畑SP 2-1
SPM 3-1
SPM 4-1
SPM 4-2
 スパイクミス3連続!

侑B 5-2
 佐々木侑選手、この試合
 ブロック好調です。
石川SP 5-3
M 6-3
石川SP 6-4
川畑SP 7-4
山口B 8-4
M 9-4
 シーガルズに比べて、JT
 は本当にミスが多いですね。
 それがそのまま点差に
 なっています。

石井F 9-5
SPM 9-6
石井B 9-7
福田SP 10-7
石井SPM 11-7
 4点差をつけて、このセットも
 楽勝かと思いきや…
 奥村選手に
 やられてしまいます。

奥村ブロード 11-8
福田被B 11-9
奥村SP 11-10
奥村B 11-11
 4連続得点され、同点に。

(萌IN)
石井BAM 11-12
位田SP 12-12
萌SP 13-12
石井BA 13-13
早坂SP 13-14
侑SP 14-14
 息が詰まるような展開…
 しかし、次の川畑選手の
 スパイクから、たえず
 シーガルズがリードを
 保ったまま、終盤へと
 向かいます。

位田SPM 15-14
川畑SP 16-14
川島サーブネットイン 17-14
位田SP 17-15
石井SP 17-16
川畑SP 18-16
 ここぞという時に決めて
 くれるのが、今季の
 川畑選手です。

BAフェイント 18-17
山口SP 19-17
萌SPM 19-18
山口ブロード 20-18
 さすがキャプテン!
 苦しい時に華麗な2得点
 でした。

(川畑妹IN サーブ)
 この直前、位田選手が負傷して
 担架で運ばれていきました。
 位田選手、怪我が多いですね。
 たいしたことがなければ
 いいのですが。

宮下BからJTミス 21-18
石井SP 21-19
宮下、高橋選手をB 22-19
 この宮下選手の2本のBが
 あとあとにひびいていった
 のではないかと思います。
 宮下選手は、ほんとに
 ディグもブロックも
 超一流です。

194 遥FB

奥村ブロード 22-20
萌SPクロス 23-20
石川ブロード 23-21
トスM 23-22
 この判定(ドリブル)は
 厳しかったですね。
 相手MBにも2本決められて
 やな予感です。

早坂F 23-23
 うーん、マークしていない
 ところから落とされました。
 これは、仕方なし。
侑SPクロス 24-23
(山口IN)リーチ!

が… … …
高橋SP 24-24
石井SP 24-25
 JTレフトが意地を見せて
 逆リーチです。危うし…
 それを救ったのは、
 やっぱりこの人。

川畑SP 25-25
川畑SP 26-25
石井SP 26-26
 石井選手のチームって
 感じですよね、JTって。

山口SP 27-26
 そして最後は…
萌SP 28-26
 難しい2段トスを
 足長のスパイクで
 決めてくれました。
 ストレート勝ち!!!
 今季、5回目ですよ。
 素晴らしい!

GO!GO!SEAGULLS!
この勢いで突っ走れ!!!

18日の試合で復帰の栗原選手↓

18 栗原選手復帰!

岡山シーガルズ川畑姉妹

20③

20④

ニコニコ生放送から拝借しました。
右が(姉)川畑愛希選手 レフト
左が(妹)川畑夏希選手 レフト
 &セッター
お姉さん、妹といっしょの
ヒーローインタビューで
めっちゃ嬉しそうでした。
…1/19 ストレート勝ちした
JT戦より。

同じ日、宇治まで足をのばして、
9人制全国総合選手権を
観戦してきましたよ。
残念なことに、この大会限りで
パナソニックエナジー
は見ることが出来ない
もんですから。
お目当ては、
野畠美穂(9)・内藤みなみ(4)選手。

19

6 内藤みなみ(4)

実は、2人とも大阪国際滝井高校
出身のプレイヤーです。

2006年千葉インターハイ準優勝
2007年春高バレー3位
 北村みどり・吉田みなみ・熊谷桜子
 (現岡山シーガルズ)
 東谷幸子(現上尾)
 野畠美穂(パナソニックエナジー)

2007年大阪インターハイ準優勝
 北村みどり・吉田みなみ・熊谷桜子
 卜部里菜 (現岡山シーガルズ)
 東谷幸子(現上尾)
 野畠美穂・内藤みなみ
 (パナソニックエナジー)
 岩崎紗也加(現NEC)
 萩原瑞希(現滝井コーチ)

2008年春高バレー優勝
 熊谷桜子・卜部里菜 
 (現岡山シーガルズ)
 東谷幸子(現上尾)
 内藤みなみ (パナソニックエナジー)
 岩崎紗也加(現NEC)
 萩原瑞希(現滝井コーチ)

…というメンバーだったのですよ。
野畠・内藤両選手、この日も
調子よく相手チームを軽く
一蹴!!!
明日の準々決勝に順調に
駒を進めました。
(見に行けないのがちと残念)
朗報を待っています。

9人制バレーって不思議ですよ。
なんてったってネット下に
5人のアタッカーが並びます。

4

どっから打ってくるのか分からない
ところが魅力なんでしょうね。

サーブは2回。
21点で終わり。
ローテなし。分業制です。

GO! GO! パナソニックエナジー!!!
誰か、シーガルズに来ないかな???

夢はみなさんとともに

12

岡山シーガルズの今期のスローガンは
“夢はみなさんとともに”です。
ちなみに、前回のブログ記事の画像は、
“ユメはみなみさんとともに”でした。
どうってことはないんですが…。

V・プレミアリーグ各チームの
1セットあたりのブロック得点および
被ブロック本数を調べてみました。
(ブロック得点/被ブロック本数)
ブロック得点÷被ブロック本数の値が
大きい順のランキングですよう。

①久光 (2.86/1.94)
②日立 (2.50/1.72)
③岡山 (2.35/1.93)
 以上3チームは、ブロック得点が
 被ブロック本数を上回っています。
④東レ (1.69/1.78)
⑤JT (2.42/2.61)
⑥パイオニア (2.57/2.97)
⑦車体 (1.74/2.42)
⑧NEC (2.00/2.82)

日立の被ブロック本数は、断トツに
少ないです。ローレン選手の
なせる技ですかねえ。

パイオニアは、予想に反して(シツレイ)
ブロック得点が久光に次いで2位です。
香野・森谷両ミドルの功績ですね。
ただ、いかんせん、被ブロック本数は
断トツ最下位です。この辺がなかなか
浮上出来ない原因ですかね。
素人がえらそうな分析してすみません。

どうも、最終的な順位はこのランキングが
示しているように思えてなりません。
つまり、4強は…
岡山・久光・東レ・日立ってことです、
いや、ことでしょう。
いや、そうなればいいな。

今週末の東京大会から、いよいよ
栗原選手の出番がありそうですね。
先発はないのかも知れませんが、
まずは、ピンチサーバーですかね。
栗原選手のサーブは効果大なので、
シーガルズのサーブ効果率も
上昇気流に乗ってほしいです。
なんてったって、現在最下位ですもん。

ちなみに、サーブレシーブ成功率は
最下位ではありませんよ。なんと
7位です!!!(いばれないか)
それで、首位なんですから、
シーガルズのバレーってファンの
私にもいまいち分かりません???
きっと。河本マジックでしょうよ。
間違いない。

2②

GO! GO! SEAGULLS!!!
NEC・JTを連破して首位固め!ちと早いか?
シーガルズは、横文字の入っているチーム
には強いんですよう。
東レは、半分横文字?
だから、東レとの戦いは未だ未知数…
ってことはないか。
いっそのこと、TORAY表示にしてよ。

ユメ&みなみ

11

岡山シーガルズは、8試合を消化して
目下首位!独走…    とは
言えませんが、昨シーズンより
さらにレベルアップしたシーガルズを
他チームは脅威に感じているに
ちがいありません。


これまでの8試合を、素人なりに
振り返ってみました。

11/30 3-1NEC
 サーブレシーブ(成功率)が66.3%と安定。
 第1セットはとられたものの、
 山口選手がアタック(決定率)47.4%と
 好調な開幕戦。山口・川島選手の
 2人でブロック9本決めて
 (チームブロック計14本)
 NECの攻撃をシャットアウト!

12/1  3-0パイオニア
 山口・佐々木姉妹・川畑選手が
 まんべんなく得点。
 宮下選手のブロック3本も光りました。
 相手ミスによる得点が17点…
 パイオニアの自滅ですかね。
 シーガルズのディフェンス力が
 相当プレッシャーをかけたのでしょうか。

12/7  2-3久光
 アタック決定率は
 岡山32.3%と、久光の31.6%を
 上回りましたが、
 サーブレシーブが岡山48.3%、
 久光74.7%ですから、その差でしょうか。
 フルセットに持ち込みましたが、
 残念ながら…
 
 水田選手(決定率44.8%)に
 かき回されたって感じの試合です。
 どうも、この水田選手、
 シーガルズは苦手としているみたいで。

12/8  2-3東レ
 サーブレシーブ成功率73.0%、
 相手ミスによる得点が30点!
 にも関わらず、フルセット負け。
 どうも苦手意識を払拭できません。
 (後日、皇后杯準決勝では、
 見事な逆転勝ちを収めましたが…)
 高田(46.9%)・宮田(56.3%)両選手に
 やられたって感じですかね。

12/21 3-0JT
 アタック決定率46.5%と好調も、
 サーブレシーブ成功率30.2%。
 それでもストレート勝ち。
 ディグがいいんですかね。
 またまた、宮下選手がブロックで3得点。
 途中出場の佐々木萌選手が
 17-9の決定率52.9%。
 ただし、萌選手、
 サーブレシーブ11-1の9.1%と
 攻守両面でシーガルズを
 引っ張りました。
 山口・福田両ベテランが
 好調。
 若い相手チームに
 ひと泡吹かせました。

12/22 3-2日立
 福田・川畑選手がバックアタックを
 決めています。
 どんどんやってほしいですね。
 この試合、なんと
 サーブレシーブが29.9% !!!
 よくぞ勝てましたね!
 日立の自滅ですかね。
 相手ミスで21点。
 川畑選手がエースらしく20得点、
 佐々木侑・関選手が決定率50%超え
 と好調でした。

1/11  3-0車体
 矢野(46.7%)・平松(42.9%)選手に
 かき回されるも、
 相手WSを完全に抑え込んで
 ストレート勝ち。
 被ブロック0
 というのも珍しくないですか?
 この日も山口(44.0%)・福田(46.2%)選手が
 活躍。要所では川畑選手(14得点)
 が決めてくれました。
 
1/12  3-0日立
 相手ミスによる得点が
 岡山18、日立5
 この差ですかね。
 日立というチーム、江畑選手が
 ベンチ入りしなくても
 ローレン選手を軸として
 攻撃力はかなりの
 ものですが、
 どうも雑なところがありますね。
 逆に、シーガルズには
 安定感・試合運びのうまさが
 あります。
 
 福田選手が18得点と
 奮迅の活躍。
 ちょっと気になるのは
 ブロック得点が宮下選手の
 2点のみ…
 
 おまけで
 ここまでの得点ランキング!
 アタックによる得点、ブロックによる
 得点、総得点の順です。

 川畑    135,  6, 141
 山口     63, 13,  76
 佐々木侑  58, 11,  69
 佐々木萌  58,  8,  66
 福田     60,  4,  64
 川島     38, 10,  48
 関       28,  8,   36
 宮下      7, 13,   20
 村田      7,  0,      7
 吉田      2,  0,      2
 卜部      1,  0,      1
24①

    #1 吉田みなみ選手

今週末は東京遠征ですね。
6連勝!といきたいものです。

GO! GO! SEAGULLS!!!
 

岡山シーガルズ石川大会

11日、雪の北陸自動車道を
ノーマルタイヤでぶっ飛ばして
シーガルズの試合見に行ってきましたよ。

3

5

相手の(トヨタ車体)カナニ選手がかなり
脅威でしたが、始まって見れば
なんのことはない、
徹底的にマークして
かなに?有効でした。その分、相手ミドル
(平松・矢野選手)にはそれなりに
決められていましたが、その上をいったのが
こちとらのミドル(山口・川島選手)。
序盤、この二人がおもしろいように
決まって、あとは横綱試合。
首位に返り咲きですよー。

ちなみに、翌日の日立戦もストレート勝ち!
福田選手がグイグイだったようですよ。
ところで、トヨタ車体に内定の川島里華選手
この日途中出場して1本決めていました。
川島姉妹対決を見届けてきましたよ。

11 川島里華

                           ↑8番が川島選手
もう一人気になったのが、
大阪国際滝井高校の泰地花奈選手。
いいキャラしています。(画像ピンボケですいません)
いつもいつも、応援団長はこの人!って感じです。
180cm超えでこんなに愛想のある選手って
めずらしい…
ってことないですか?
シーガルズにも欲しいキャラだったのですが、
残念ながら内定選手には入ってなかったみたいで。

12 泰地花奈

1月12日現在の順位表。(  )内の数字はセット率。
①岡山 6勝2敗(2.44) ②JT 6勝2敗(1.25)
③久光 5勝3敗(1.40) ④東レ 5勝3敗(1.12) 
⑤日立 3勝5敗(0.78) ⑥車体 3勝5敗(0.63)
⑦NEC 2勝6敗(0.70) ⑧パイオニア 2勝6敗(0.58)

JTと同勝率の首位ですが、
セット率・得点率は
ダントツの首位ですよう。
今季は、かなり期待できますねえ。

GO! GO! SEAGULLS!!!

GO,GO! 岡山シーガルズ

写真_0002

11日からプレミアリーグ(バレーボールですよ)再開です。
現在、JTに次いで2位の岡山シーガルズを応援しています。
11,12日は石川で試合があるので、
もちろん応援に駆けつけますよう。栗原選手もケガから復帰という情報があり、こりゃ期待できますねえ。観戦記、またupします

はじめまして

DSC_0009

愛猫のカイです。アメリカンショート、11カ月
ギャラリー
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
  • 日本×ロシア☆アジア選手権はチャイニーズタイペイと✰関東・関西秋季リーグ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ