青い月夜のでんしんばしら~jikkakukanのブログ1304

岡山シーガルズを365日応援するブログ。 中学・高校・大学・9人制バレー情報も要Check!

岡山シーガルズ セミファイナルへの道 (最後におまけ付き)

IMG ②
山口選手消しちゃダメですよね。
 岡山の決め手なんですから。



14卜部

初々しい卜部選手。
2007年 春高Vの画像です。
左が上尾の東谷幸子選手、
右は現滝井コーチの
伊東弓貴選手ですね。


3月8日

ホームでのトヨタ車体戦。

 これに勝利出来れば!
 というところにきていると
 思うのですが、


まだまだ油断は禁物です。



 今週末の試合
  (岡山・大阪大会)

いまや万全の
久光・東レさんが
どちらも連勝すると
いうことを大前提として、


シーガルズの
セミファイナル進出の
可能性を
整理してみました。


 大前提の試合を除くと、

 残りは次の4試合です。

○8日
 パイオニアー日立
 岡山ー車体

○9日
 JT-日立
 NECー車体


ー幕間ー

2005インターハイ②
これは興味深い写真ですよ。
 2005年 千葉インターハイの
 優秀選手表彰ですが、

誰が誰だか
 分かりますか?
 (正解は15行下)














左から
上屋敷綾(JT)西山慶喜(元JT)
吉田みなみ(岡山)1人おいて、
千葉智枝美(JT)大槻真弥(元デンソー)
各選手でした。



【日立(vs パイオニア)・岡山・JT
 NECが勝った場合】

③岡山 14勝
④車体 12
⑤⑥NEC・日立 11
  (SET率差)
⑦JT 10

【日立(vs パイオニア)・岡山・JT
 車体(vs NEC)が勝った場合】

③岡山 14勝
④車体 13
⑤日立 11
⑥NEC 10
⑦JT 10


【日立(vs パイオニア)・岡山・
 日立(vs JT)・
 車体(vs NEC)が勝った場合】

③岡山 14勝
④車体 13
⑤日立 12
⑥NEC 10
⑦JT 9

【パイオニア・
 車体(vs 岡山)・
 日立(vs JT)・
 車体(vs NEC)が勝った場合】

③車体 14勝
④岡山 13
⑤日立 11
⑥NEC 10
⑦JT 9

【車体・日立が
 ともに連勝の場合】

③車体 14勝
④岡山 13
⑤日立 12
⑥NEC 10
⑦JT 9
 ※東レの進出決定(3/9)


まだまだ何通りも
パターンがあるのですが、
可能性の低いものは
カットします。(いいかげん)



◇東レは、
 8日のJT戦に勝ち
 日立がパイオニアに敗れれば
 進出が決定しますが、

 可能性としては、
 3/9に決定でしょうね。

◇岡山は、
 いずれの場合にも
 進出は決定しません。

 残り4試合
 (日・パ・東・N)を
 2勝2敗で
 いった場合、


 岡山 15or16勝
 
 車体4連勝で 16~18勝
 日立4連勝で 14~16勝
 NEC4連勝で 14or15勝

 ただし、車体・日立は
 久光・東レ戦を残しており、

 NECは東レ戦を残しています。


この3チームは
よくても、

車体 3勝1敗 15~17勝
日立 3勝1敗 13~15
NECはそのまま
 4勝0敗として 14or15


つまり、
(車体に3位を譲ったとして)

日立・NECに15勝で
並ばれたとしても、

SET率差で
岡山はセミF進出になります。


 実際には
 残り4試合を
 車体・日立が3勝1敗
 NECが4勝0敗で
 いく可能性は
 相当低いと思われますので、


 岡山のセミF進出の
 可能性は90%超え
 ではないでしょうか。

 しかも、8日の
 車体戦に勝てば、


 残り4試合
 岡山2勝2敗で
 16勝。


 車体4連勝で 16~18勝
 日立4連勝で 14~16
 NEC4連勝で 14or15勝


 日立に16勝で並ばれても
 SET率差で
 岡山の進出決定です。

※ここまでのSET率は
 岡山にとって最悪の
 (フルセット勝ち、
   ストレート負け)
 SETカウントで
 計算しています。


【結論】

8日の車体戦に勝利すれば、
岡山のセミF進出は
間違いないと
言っていいでしょう。


それほど大事な
車体戦。


 欲を言えば、

 翌日の久光戦にも
 勝利して、


万々歳の

 ホーム戦にしたいですね。



 ガンバレー

 シーガルズ!

 
セミファイナル
    進出決定を!



まだ“おまけ”が
ありますよ!



 特に、関西の
 シーガルズファンの
 方々に。

 


“ある時…
  ない時… ”
 のCMでお馴染み…



64 ①ゴーゴーイチ
ねっ!

ゴーゴーイチ

 ですよ!



あんまり?

 あっ、

 そうですか。



懐かしの

 堀田理恵選手でした!

岡山シーガルズ a la mode Ⅰ

アラモードと言いながら
ちとふんるいのも
混ざってます。


 KAI 2013のバレンタインデー生まれ♂
26

26②
 額には
  “
   山

 と
 はっきりと(?)

 奇跡 です!



“お見送り”の時の
       写真を、

シーガルズファンの方から
 寄せていただきました。


“豪快2連発”

16

1枚目 尼崎
2枚目 高松

34 侑

#3 佐々木侑選手

きっと 侑選手は、
ゆで卵を
額で割ります。



#2 山口選手①②

15

山口選手は、
“定食”を頼んでも
ライスには手を
つけません。(たぶん)

35 ゆめ&りん
1枚目 尼崎
2枚目 高松



15②(以上高松)

#13 北村みどり・
# 1  吉田みなみ選手

15①みどり&みな
 小学校からのライバル
 だそうですよ。

滝井高時代は、
2セッター。

春高バレー 3位。

千葉インターハイ&
大阪インターハイ、
ともに準優勝。



北村選手は
枕の位置を決める時、
定規で測ります。
(たぶんⅡ)


 吉田選手は
 人と待ち合わせをする時、

 場所も時間も決めません。
 “カン”です。(たぶんⅢ)



2① - コピー (2)
2007年 月バレ
“TEAM A GO GO!!”より。

今も現役なのは何人?







 6人ですね。
 吉田・山口・北村・
 小林・村田・金森選手ですよ。


34

こういうの
いいですね。


雑誌から切り抜いて
スキャンして、絶対
保存しますね。


大分国体優勝のときの
        ものです。


 久光・東レを破ってV!
 というのが、
 縁起ものです。


44 飛島

44②
岡山県笠岡諸島の
“飛島”です。


 “とびしま”じゃあなくて
 “ひしま”です。


飛島は、

大飛島と小飛島から
なります。
“おおひしま”じゃあなくて
“おおびしま”ですよ。


ご存じ、

 河本監督と
 山川加苗選手の
 出身地ですね。

45


 人口が80人ちょっとだとか…
 全員、親戚ですかね。

河本監督は飛島、
山河選手は飛島出身
だそうな。


 まあ、私めが気にしても
 仕方ないんですけど…


44③砂州

この砂洲は、

以前は大飛島から
小飛島まで繋がるほど
伸びたことがあった
  そうですよ。
  今は、こんなの。

岡山シーガルズ高松大会Ⅲ

岡山2-3JT

IMG_6269

唖然とした第②SET後半と

勝機のあった第⑤SETの
詳細をお伝えしますね。


IMG_6236

試合前の様子、

栗原・佐々木萌選手。


IMG_6237

萌選手の後ろに注目!
右を向いているのは、

内定の山河・東選手ですが、

左を向いているのは確か…


 理大附3年の

 ひつぶんえん選手ですよ!
  (181cm)

 “練習生”の
 可能性ありですか?

IMG_6241



IMG_6235

川畑夏希選手①②

IMG_6248
 風格を感じます。


◇第2SET

第①SETは

侑選手のサービスエースや
宮下選手の2本のブロック、

川畑選手の活躍などで
25-23でとったシーガルズ。


迎えた第②SET。


 山口選手の
 超高速ブロードや、

 侑選手の速攻、
 川畑選手の技ありSPなどで

17-10
と、大量のリード。

ここから、

まさかね。


その“まさかね”が
起こってしまったんです。


 高橋バックアタック 17-11
 田中瑞稀SP 17-12
 石川SP 17-13
 岡山ドリブル? 17-14
 (岡山T.O.)


 山口ブロード 18-14
 山口うまく落として 19-14

山口選手の活躍で
持ち直したと思ったのですが、
誰もが。


 川畑ブロックアウト 20-14

これで、決められませんか?


 田中SP 20-15
 石川SP 20-16
 岡山ミス 20-17
 高橋SP 20-18


ここで2枚替えが
あったのですが…

 宮下→栗原
 侑→夏希

サービスエースを
決められて

 栗原→宮下
 夏希→侑


???
宮下選手に
何かアドバイスする
時間が必要だった
   のですかね?

 とにかく 20-19


 高橋SP 20-20
 高橋SPアウト 21-20
 川畑Bされ 21-21

 トスミス 21-22
 高橋SP 21-23
 川畑SP 22-23
 高橋SPミス 23-23


この日、絶好調の
高橋選手に2本の
  ミスがあり、

岡山のこしたと思ったのですが、
“勢い”が違いました。


 石井SP 23-24
 川畑SPミス 23-25

 うーーーーーーーん。

IMG_6239

吉田みなみ選手①②
久しぶりにレフトからの
SPを見れてよかったです。



IMG_6258


川島亜依美選手①②

IMG_6243


IMG_6244

モデルさんみたいですね。

IMG_6250
丸山亜季選手。
この日も“跳び込み”
すごかったですね。



◇勝機のあった第⑤SET

九州文化学園3年の
田中瑞稀選手に
おもしろいように決められ、

第④SETを 18-25 で
落としたシーガルズ。


いよいよファイナルセットです。


 先発は、

 侑 川島 萌
 川畑 関 宮下

この日不調だった
福田選手は
まあ分かるとして、


 山口選手がいないのには
 正直 驚きましたね。


河本監督には
何かお考えが
  あるのでしょう。


 ?SP 0-1
 侑 長いSP 1-1
 石井SP 1-2
 高橋サーブアウト 2-2
 奥村SP 2-3
 田中SP 2-4

もう、ここで“負け”を
確信しましたね。

ここぞ!という時に
決められる選手が
コートの中に
  不在でした…


 侑強打 3-4
 奥村SP 3-5
 レシーブミス 3-6
 (岡山T.O.)


 川畑Bされ 3-7
 (川畑→栗原)
 栗原足長のSP 4-7
 福田F 5-7
 田中SP 5-8


 福田Bされ 5-9
 (岡山T.O.)
 関F 6-9
 川島B 7-9
 石川SP 7-10

 福田足長のSP 8-10
 高橋SP 8-11
 石井SP 8-12


万事休す!

 ところが…


 石川サーブアウト 9-12
 栗原ブロックアウト 10-12
 栗原強打 11-12

“ここぞという時”
 が、ここでした。



 栗原B浴び 11-13
 侑クロス 12-13
 田中SP 12-14
 栗原SP 13-14


“ここぞという時”
 が、もう1回来ました。


 栗原SPアウト 13-15

 試合終了。


最後の栗原選手のSPは

アウトとなったとは言え、
(10cmくらい?)


超クロスの
惚れ惚れとする
SPでしたよ。


勝利の女神に
見放されただけです。


仕方なし。


それにしても、JTさん

いい補強をしましたね。


IMG_6271

IMG_6273

IMG_6276

IMG_6282

IMG_6285

IMG_6287

IMG_6290



今週末は
ホームゲーム、

桃太郎での試合ですね。


大声援を背に受けて

GO! GO! SEAGULLS!

 FIGHT! FIGHT!
    SEAGULLS!


    ですよ!


jikkakukanは
○日だけ観戦予定です。

 ここんとこ観戦した日にゃ
 負け続けなので

あえて日は伏せて
おまじないです。


 勝った時にゃ

 大 大 大 大
 大レポートの敢行
 
 をお約束します。

岡山シーガルズ高松大会Ⅱ

試合前の3選手。

2
 新人とは思えない
 川畑夏希選手


5
 厳しい表情の
 川島亜依美選手


1
 たんたんと… 
 栗原恵選手



6
 こちらは、レシーバー陣。
 吉田みなみ・卜部里菜・
 丸山亜季選手。
 昨日、今日と
 卜部選手は
 リベロ登録でした。



7
#21 田中瑞稀選手。
この選手にのびのびと
やられ過ぎましたね。


それに、もう1人。
#2 高橋昌美選手。
JTの徹底した
ライト攻撃。
ほぼストレート、
同じコースに何本
打ち込まれたか?

対応できないもんですかね?


今日の試合、
完敗です。

体裁は
フルセットですが、


完敗です。


岡山2-3JT
(25-23,23-25,25-21,18-25,13-15)


 勝負の第5SET。

 山口選手、
 またもや出ませんでした。
 (26-14の53.8%
  だったのに)

 ???????


 高橋選手らのライト攻撃に
 対応出来ないと
 判断されたのか、

 はたまた、

 『考えるところあって…』
   なのか?


8
今日のベンチ入り14人。
今日は打っても打っても
決まらなかった萌選手
(35-4 11.4%)が
第5SET先発でした。


 経験を
 積ませてるんでしょうね。

 ある意味、
 余裕ですか?


9


10


12


13
 川畑・福田・山口選手の
 スパイクでした。



 試合詳細も
 記録したのですが、

 次回にでもという
 ことで… 。



残り6試合、

順位はこうですよ。


①久光 17勝
 (セミファイナル進出決定)
②東レ 15
③岡山 13
④車体 12
⑤NEC 10
⑥日立 10


 5位との勝ち数の差
  3
 は、そのままですよ。



やっぱり、
今日は

 余裕の采配
 だったんですかね。


 余裕の観戦も
 したいんですがね。


ちょっと
湿っぽくなりましたので、


明るいキャラ2人に
登場願って…


 次週のホームゲームに
 期待することにしましょう。


11

 番園さん&ウィンディー

14

今日の敗戦、

忘れました。



 10倍返しだー

 GO! GO! SEAGULLS!

岡山シーガルズ高松大会Ⅰ

38 ユメ&ユキ コンビ②
 相手チームには
 こういうふうに見える(?)
 “ユメ&ユキ”コンビ。




いやあー

第4SETを
14-25でとられた時には
どうなるかと思いましたね。


岡山3-2パイオニア
 (25-13,25-17,20-25,14-25,15-6)



第5SETは余裕に見えますが、
これはやっぱり

 辛勝ですね。

 ここ何試合かで
 SET率はかなり
 下降気味です。


素人の予想でしたね。
1日目からハズレまくりです。


○久光3-0車体
○岡山3-2パイオニア

 ここまではまあいいとして


 NEC1-3JT○
 日立2-3東レ○

という1日の試合の結果でした。


岡山がパイオニアに
2SETとられたのには
やや
 不安が残りましたが、


セミファイナル進出を
争っている3チームが


そろって敗戦というのは
まんざらでもないですね。


①久光 16勝
②東レ 15
③岡山 13
④車体 11
⑤日立 10
⑥NEC  9

 岡山、明日も勝って
 2位浮上!

 というのはなくなりましたが、


 残り7試合で

 5位との勝ち星の差が
   3!



 苦戦したとは言え、

 大きな1勝でしたね。


アタック決定率が
40.8%
(パイオニアは36.6)

サーブレシーブ成功率が
67.9%(パ 70.8)

 と、
 数字は
 どちらも悪くはありません。


アタッカー陣も

 山口 32-15(46.9%)
 侑 19-7(36.8)
 福田 39-17(43.6)
 川畑 40-17(42.5)
 川島 12-6(50.0)

 と、軒並み
 好調に見えます。


なのに、なぜ?


 第③④SETで、

 突如 全員
 絶不調に陥ったとしか
 考えられません。


浅津・富永選手に
合わせて6本ブロック
されていますから、


レフトですね。

栗原選手の成績は
20-5(25.0%)4失点
 となっています。

 奮起を期待したいですね。



GO! FIGHT!
   KURIKARA!



明日は
JTとの最終戦です。
(明日から4レグですよう。)


 勝てば、
 今日の1勝より

 さらに大きな1勝になります。


 しっかりレポート
 してきますよ。



頑張れー
  シーガルズ!




◇明日の試合と
  各チームの勝ち数


 久光(17or16)ー東レ(16or15)

 岡山(14or13)ーJT(9or8)

 日立(11or10)ー車体(12or11)

 NEC(10or9)ーパイオニア(3or2)


どう転んでも

順位の変動は
あまりなさそうです。


日立が車体に勝利すれば、

SET率差で4位浮上ですがね。


 それにしても、
 NECって?


 岡山を一蹴したかと思えば、


 直接対決に敗れ 
 JTと1勝差に… …。


 おしりに
 火がついてきましたよ。


JTは、

ここにきて

(皆が訝しげに
  見ていたにせよ)
1レグで久光・東レ
勝利したことが
効いてきましたね。

 なにしろ
 6位NECと
 1勝差なんですから。


 あの不思議な2勝は
 財産です。


4強レース、

チャレンジマッチを
睨んだ戦いも


白熱してきました!


 明日は、日立を
 応援することにしました。


 久光・東レ戦は
 どちらを応援していいものか


ヒジョーにビミョーですね???

主なアタッカー 岡山戦のアタック決定率

シーガルズは、

いったい誰に
やられているのか?

 が、
 今回のテーマです。

54
 笠岡大会 日立戦の新聞記事
 この日は、江畑選手に“やられた”
 のですが、
 『粘り勝ち』でしたね。



 数字は、

アタック決定率、
岡山戦のアタック決定率、
(打数-得点)
の順です。

※バックアタックは含まず。


①パオリーニ
 49.7
 45.1(102-46)

②矢野
 45.1
 41.7(36-15)

長岡
 44.0
 45.7(81-37)

④平松
 43.8
 42.7(75-32)

岩坂
 42.4
 44.2(43-19)

平井
 41.7
 47.2(36-17)

高田
 41.3
 45.5(123-56)

江畑
 41.1
 52.9(70-37)

石川
 40.5
 40.6(69-28)

⑩島村
 40.4
 34.2(111-38)


オレンジ色の選手は、

岡山戦のアタック決定率が
総試合のアタック決定率より
高い選手です。


◇岡山戦に限った
 アタック決定率ランキング

 (60打数以上)

①江畑 52.9
②長岡 45.7
③高田 45.5

④パオリーニ 45.1
⑤ペーニャ 43.6

 ーここまでが苦手な
    選手とみました。-


⑥平松 42.7
⑦矢野 41.7
⑧石川 40.6


11010222933_eedba53908_m
久光 長岡選手。

0006
東レ 高田選手。


⑨内田 37.8
⑩カナニ 37.5

⑪石井(久光) 37.0
⑫奥村 36.0
⑬近江 35.5
迫田 34.9
⑮島村 34.2
⑯大野(NEC) 32.8
⑰藤原 31.6
⑱佐々木(日立) 31.1
⑲高橋(JT) 30.2
⑳石井(JT) 30.0



○30%未満の選手

 都築 21.7
 竹田(車体) 28.9
 山田(車体) 29.7
 新鍋 29.7
 高橋(日立) 27.2
 遠井 26.5
 早坂 25.5


久光・東レさんには
好き放題やられている感が
ありますが、


迫田・新鍋選手は
案外 抑えているんですね。


 アタック決定率の上位には
 ふつうMBが並びますが、


岡山戦に限った上位3人は
すべてWSです。
(江畑・長岡・高田)


 センターからの攻撃に
 弱いと、岡山は
 よく言われていますが、


そうでもないと
言えないでしょうか?


 パオリーニ・
 矢野・平松・
 島村・大野(NEC)
 らMB陣を
 岡山はそんなに
 苦にしていません。


シーガルズは、

3/8 久光
    (桃太郎)

3/15 日立
    (秋田)

3/21 東レ
    (小瀬)

との試合があります。
長岡・江畑・高田選手を

なんとか
抑えてほしいですね。



河本監督は、

『今年のチームが一番強い』と
    おっしゃっています。


   ぜひ!

証明してほしいです。(!!!)


  まあ、
  秋田で試合をする頃にゃ

  シーガルズの
  セミファイナル進出は
  決まっていると
  思いますがね。


けれど、

 27日のブログで
 予想した通り、


初めての2位通過
狙ってほしいものです。



がんばれー
 がんばれー


  シーガルズ!


○シーガルズグッズ販売情報

 ①3/1・2の高松大会

 ②同じく3/1・2の
  岡山マツダ60周年記念感謝祭

  コンベックス岡山
  マスカットホールにて
  (10:00~18:00)

 マツダ車に興味のある
 方はどうぞ。


13②


○大阪国際大和田中試合日程

 “近畿大会

 3/26~27
 大阪市中央体育館にて

 26日は9:30より開会式、
 第①試合は10:45~

 27日は第①試合10:00~


※詳しいことが分かり次第
 またお知らせします。

Optimistの試合展望(岡山シーガルズ)

今週末は高松大会。

6 黒川亜紀
      
 2011 チャリティー試合
   黒河亜紀・吉田みなみ選手

11 米村・山口・小林
 2011 チャリティー試合
 米村・山口・小林選手。



シーガルズは
パイオニア・JTと対戦。

 1レグ 岡山3-0JT
  岡山3-0パイオニア

 2レグ 岡山3-0JT
  岡山3-0パイオニア

 3レグ 岡山3-0JT

という結果ですから、



今週末 シーガルズの

連勝はほぼ
間違いないと思われます。

5 ウィンディー
  ウィンディーは女の子ですよ。


 その他の試合も
 楽観主義者が
 予想してみました。

 (  )内は今までの
    対戦成績です。


3/1

 ○岡山(2-0)ーパイオニア
 ○NEC(2-0)-JT

 ○久光(1-1)ー車体
  東レ(1-1)ー日立○

3/2

 ○岡山(3-0)ーJT
 ○NEC(2-1)ーパイオニア

  東レ(1-2)ー久光○
 ○車体(3-0)ー日立


3/1の東レー日立戦は
 微妙だと思いますが、
 後の7試合は
 妥当な予想だと思います。


 この予想がバッチリ!
 だとして、

3/2の試合が終了した時点
での順位です。↓


①久光 17-5
②岡山 14-8
③東レ 14-8(SET率差)
④車体 12-10
⑤日立orNEC 11-11
⑥NECor日立 11-11

 となり、
 残り6試合です。

38 森選手(黒鷲旗) - コピー
   2012 黒鷲旗
       森和代選手。



20 竹田 - コピー
#9 竹田麻衣選手
  センター。
  動きが森選手と
  どこか似ています。



万が一
(万が一です!)

日立orNECが
残り全勝(6勝)したとしても


岡山は3勝3敗以上で
4強入りとなります。
(SET率で上回ると
 予想されますので。)


高松大会は
パイオニア・JTさんを
軽く一蹴して


 車体・日立・NECさんに
 プレッシャーを与え、

 かつ、

岡山の強さを
見せつけてほしいですね。


12
     若き司令塔、
       
宮下遥選手。


P2270002
こんなのやってました。

P2270001
“今年のチームは
 一番強い”だそうですよ。




 FIGHT!
  Let’s Go!
 SEAGULLS!

MY FAVORITEⅢ&個人別技術集計Ⅱ(岡山シーガルズ)

お気に入りの画像
其の参です。


55①みなみ&舞(5/3)
互いに相手を
なめ切っています。


151
これは
福田選手が
なめています。


山口選手、
もういっちょ!

56 山口(石川大会)
三人三様なので
目の前で何が起こって
いるのか想像がつきません。

 ただ単に
 山口選手だけが
 ウケているってこと
 かも知れません。


178
 1人だけ
   “お約束”を
     忘れたのでしょう。

 まあ、当然
 この方ですけどね。

(左より)
#9 竹田麻衣 #12 村田奈都美
#19 黒河亜紀 #6 堀口夏実
#17 小林亜里沙


195
 宮下選手の
 まさに
 “スーパー ディグ!”


 吉田選手だって
 負けてはいません。

56 愛媛大会2/25
吉田みなみ選手
もういっちょ!

23①
 4年前のウラジャですね。
 ぼんやり写っているのは
 宮下選手。

 今年もウラジャに
 参加するでしょうか?
 卜部選手の踊りを
 見たいのですが。


 いっーーーーーーーかあいも
 踊ってくれていませんからあ。

 ウラジャはウラベジャ。


30 河本監督
“おいでなすって”の
河本監督。


20
関選手ですよね?

ビーチバレーだって
こんなに
髪はなびかないでしょうに。

 完全に
 スーパーサイヤ人です。


   では、この辺で。Fin



【個人別技術集計Ⅱ】

○サーブレシーブ

 受数、成功数、成功率
 の順です。
 (受数の多い順)


 佐々木萌 345  201  58.3%
 佐々木侑 344  174  50.6%
 丸山亜季 251  142  56.6%
 川畑愛希 210  111  52.9%
 福田 舞 192  101  52.6%
 川畑夏希 28  15  53.6%
 山口 舞  21  13  61.9%
 栗原 恵  19  11  57.9%


佐々木姉妹で、ほぼ
半数を受けているんですね。
萌選手、
かなり安定しています。
守備型WS。


 と、言えば

 久光の新鍋選手、72.5%
 JTの石井選手、70.2%です。



リベロの受数が少ないですね。
逆に、

シーガルズのサーブは
ほとんど相手リベロに
受けられているよな、
いないよな。

いや、
絶対そうですよ。

○主なリベロの受数

 小平(東レ)386
 鳥越(NEC)357
 筒井(久光)313
 佐藤(日立)284
 丸山(岡山)251
 吉田(パイオニア)205

 うん?パイオニアさん、
 岡山と似た状況ですね。


東レは小平選手が
これだけ受けているのに、

高田選手のそれは
なんと 603 !


さらにさらに

まだ上がいて、


 日立の遠井選手の受数は





 みなさん、なんと×2

 724!!!!!

DSCF6464


東レと言えば迫田選手。
日立と言えば江畑選手。


 ですが…


高田・遠井選手
あってこそですよね。


岡山のサーブレシーブの
話に戻りますが、

萌選手を除いたら
みんなどっこいどっこいの
成功率ですね。

 ディグはレベルが高いですが、

 サーブレシーブの
 スペシャリストが
 いないのかな?


大袈裟に言ってしまえば、

東レは
高田・小平選手だけで、

日立は遠井選手1人だけで

受けているようなもんです。


 一方シーガルズは

 SMAPと同じ数くらいの
 レシーブ体形。(?)


攻撃のみに専念出来る
選手を増やした方が
いいのではと思うのですが、

どうでしょう?
(栗原選手or福田選手)



 次のブログは
 もう、高松大会に
 なりますかね。


3/1 パイオニア戦です。
この試合で
3レグ終了ですよ。


 先は見えてきたあーーー

 ガンバレー シーガルズ!

岡山シーガルズ個人別技術集計Ⅰ

3
 2013.11.3
滝井高の応援に駆け付けた
(左から)熊谷桜子・吉田みなみ
     宮下遥選手です。



2/23日現在の
個人別記録(其の壱)です。


数字は、
アタック打数・アタック得点
アタック決定率・
ブロック本数・サービスエース
(ノータッチエースも含む)
の順です。


#2山口 345  159  46.1%
      31    2

#3佐々木侑
      382  132  34.6%
      22    5

#4関   195  84  43.1%
       28    8

#5福田 535  177  33.1%
      15    2

#7佐々木萌
      529  154  29.1%
      8      6

#8川畑 757  255  33.7%
      14    10

#11栗原 107  29  27.1%
       2      2

8

#14宮下 37  17  45.9%
       28     6

#28川島 224  88  39.3%
       18      6

#12村田 36  10  27.8%

#22卜部 10    40.0%
            1

#1吉田  3    2    66.7%


○打数

 何と言っても
 川畑選手の757打数が
 光っています。

 毎試合
 38回ほど
 打っている計算になります。

  大黒柱です。

118
感謝祭(横浜)での
川畑愛希選手。
吉田みなみ選手の方が
1つ年上ですよ。



 総打数 3160
 そのうちレフトの打数は
  1967 (62%)
 それ以外が
  1193 (38%)
  となります。


 5本トスが上がれば
 2本近くは
 センター・ライトに
 上がってるんですね。


他のチームとの比較が
出来ればいいんでしょうけど、

資料がないもんで…

すみません。

 でも、
 センター・ライトに
 上がる率は

 車体・NECさんより低く
 東レ・日立さんよりは高いと
 にらんでいます。

車体・NECとの
戦いではセンターに
苦しめられ
 (平松・矢野・島村・大野)

東レ・日立戦では
レフトにやられます。

久光さんには
レフトにもセンターにも
ライトにも苦しめられます。


相手側から見れば

“山口選手にやられた”
“川畑選手にやられた”
 となるんでしょうが、


シーガルズのヒーローは
日替わりですよね、比較的。

ラリー中も
どこからでも攻撃できるのが
強みです。


○アタック決定率
 (100打数以上)

 ①山口 46.1%
 ②関  43.1%
 ③川島 39.3%
 ④佐々木侑 34.6%
 ⑤川畑 33.7%
 ⑥福田 33.1%
 ⑦佐々木萌 29.1%
 ⑧栗原 27.8%

200
なつかし瀬尾選手です。



福田・栗原選手が
35%くらいに上がって
くれば岡山としては
万々歳ですね。


 それにしても、

 山口選手の46.1%
 というのは
 スバラシイ!ですね。


 決定率ランキングでは、

 日立のパオリーニ選手
 (49.7%)に次いで
 堂々2位ですが、


 山口舞VSパオリーニ

 ○身長 176cm VS 193cm
 ○チームのサーブレシーブ成功率
   53.6% VS 59.1%
 ○キャプテン VS 気楽な助っ人さん

これらを考えてみると
やっぱり
山口選手が

 No.1!

 ですね。
 (何か問題あります?)


○ブロック本数

 ①山口 31
 ②宮下&関 28
 ④佐々木侑 22
 ⑤川島 18
 ⑥福田 15
 ⑦川畑 14

 関・川島選手に比べて
 宮下選手はほぼ出ずっぱり
 だということを差し引いても、

 宮下選手28本というのは
 凄いですね!


○サービスエース

 ①川畑 10
 ②関 8
 ③川島・宮下・佐々木萌 6

 効果率…となると
 実際に観戦をして
 “効いてるなあ”
 と、いつも感じるのは
 川島選手ですね。


82

花をバックの画像は
めずらしいですね。
萌選手は
なんかもっと違う背景が
似合いそうですが…(?)


 次回は
 “サーブレシーブ”

 &MY FAVORITEⅢですよう。


岡山シーガルズ4強入りの可能性

2013-2014 V プレミアも
 3月の試合 8試合だけと
  なりました。(レギュラーリーグ)

1②
4強争いの鍵を握る
トヨタ車体のカナニ選手。


9②
勝っていれば、

 セミファイナル進出が
 ほぼ確定していたんですがね。
 うーーーーーん。



①久光 15勝
②東レ 14勝
 得失SET(48-37)
③岡山 12勝(44-30)
④車体 11勝(39-36)
⑤日立 10勝(41-39)


※残り試合の勝ち数予想

東レ ~7
岡山 ~
車体 3~
日立 3~5

○岡山4勝に終わり
 車体5勝の場合

 勝ち数が並びますが
 SET率で岡山有利。


○日立は
 車体をおさえて4強入りの
 可能性を残していますが、

 岡山を凌ぐのは
 不可能に近いでしょう。

○岡山6勝
 東レ4勝の場合

 勝ち数で並びますが
 SET率で岡山が2位濃厚。

○久光の1位通過は
 ほぼ決定でしょう。


岡山は
 パーJ-車ー久
 日ーパーの順で
 戦います。


苦手な東レ・NECとの
試合が、
最終2試合となっているのは

かなり有利ですね。

 それまでに
 セミファイナル進出の
 4チームが決まる
 可能性が高いからです。


3②
いくら悲観的に見ても、

 岡山のセミファイナル
 進出は間違いないと
 見ているんですがね。

その後の戦いのキーマン
栗原選手。

15①


10②
「ファイナルのこと考えて…
 もっと○○ あそこは○○
 ○○しないと…  」

なんて言ってる気がしますね。

福田選手が
聞いているかは
やぶさかではありませんが…(???)



7③
この画像を見て
昨日の敗因、

はっきりしましたね。

  “ツカレ”です。


疲れさえとれれば

  大丈夫!!!ですよ。


SEMI FINAL
進出おめでとう!


 じゃあなくて、

SEMI FINAL
進出に向けて



GO! GO!
   SEAGULLS!!!



次は高松大会ですが、

 3/2のJT戦を観戦予定
 しています。
ギャラリー
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ