青い月夜のでんしんばしら~jikkakukanのブログ1304

岡山シーガルズを365日応援するブログ。 中学・高校・大学・9人制バレー情報も要Check!

シーガルズ強い思いで壁突破!&高柳有里

5

シーガルズのプレーに
 一喜一憂しながらも、


応援している者の
 心がひとつになった
 第3SET。


 久光の最後の猛追に

 チアースティックスを持つ手を
 震わせながら



迎えたその瞬間…

 りんのスパイク。


一瞬夢かと…


 周りのざわめきに
 
 岡山の勝利を確信!


 誰と握手するわけでもなく
 誰と言葉を交わすでもなく
 (相手はいたんですよ)


1人で噛みしめた至上の喜び。



シーガルズ、ありがとう。

 夢を分け与えてくれて。

IMG_6727
 お見送りタイム。
 試合終了後の涙顔から

  東京での優勝決定戦を
  睨んでいるかのような

hunterの顔に一変の

  吉田みなみ選手。(?)



【興奮の坩堝SET】
vs 久光 第3セット

 ※水色が岡山の得点


 新鍋SP 0-1
 栗原SP 1-1
 石井SP 1-2
 栗原F 2-2

栗原劇場で幕開けですよ。
それにしても
 栗原選手、

 相手コートがよく
 見えています。



 栗原Bされ 2-3
 栗原B破り 3-3
 水田SP 3-4
 萌B 4-4
 栗原バックアタック アウト
   4-5
 石井サーブ ネット 5-5

 新鍋SP連続 5-7
 (岡山 T.O.)


このあたりは、
 不安が胸をよぎりましたね、
 正直のところ。

 相手は常勝の久光ですから…



 ドリブル 6-7
 長岡SP連続 6-9
 (川畑→侑)


ここから
シーガルズの反撃です。



 栗原ストレート 7-9
 山口SP 8-9
 川島サービスエース 9-9

 (久光 T.O.)
 栗原クロス強打 10-9

あっという間に逆転!

34 - コピー
(この画像は桃太郎大会のものです。)



 ここからは
  サイドアウトを繰り返し、

  1点を争う展開となります。



 新鍋SP 10-10
 長岡SP 10-11
 新鍋サーブ アウト
   11-11

 平井F 11-12

このピンチを救ったのは
 山口選手。


 山口うまく落として
   12-12
 山口SP 13-12



 石井SP 13-13
 宮下ツー 14-13
 野本SP 14-14
 水田ダイレクト 14-15
 川島SP 15-15

この試合の川島選手の
速攻の
 速いこと速いこと!

 どよめきが
 起こっていましたね。

IMG_6229

 石井バックアタック アウト
   16-15

 岡山 ミス 16-16
 侑ワンタッチとって 17-16
 野本SP 17-17


息詰まる熱戦です。


 栗原クロス 18-17
 栗原F 19-17

 
栗原選手の連続得点で
 岡山頭1つリード!


 長岡SP 19-18
 久光ネットタッチ 20-18
 石井SPアウト 21-18

 (久光たまらずT.O.)


この連続ミスが
久光は痛かったですね。


 侑サービスエース 22-18
 長岡SP 22-19
 栗原SP 23-19
 

久光最後に
 意地を見せます。

 長岡SP 23-20
 水田SP 23-21
 (岡山 T.O.)
 山口B利用のうまいプッシュ
  24-21


決まったと思いきや…
久光もしぶといです。

 石井バックアタック 24-22
 萌Bされ 24-23


目を瞑って祈ろうかと
思いましたが、

 その瞬間が来ることを
 信じて、

 しっかり見つめました。






 川島速攻!

 ! ! ! 
! ! ! !




レギュラーラウンドでは
 あれだけ苦しんだ

 東レと久光に

 ストレート勝ち!



岡山は確かに
 強くなりました。



後は…

 頂点を

  狙うのみ!



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



◇さんよもより

“シーガルズ、強い
  思いで壁突破!”


P3310016


P3310017


P3310018


P3310019


P3310020


P3310021



 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



 OMAKEですよう。


大阪国際大和田の
若きエース
(と言ってもみんな若い
 んですけどね。)

 高柳選手の画像を
 いろいろと加工
  してみましたSPです。


5②


6


3


9


4
高校入学時には
 こんな感じ!

 185cm(希望!)



SBS(静岡放送)
  “みなスポ”の記事。
  残念ながら画像は
  ありませんでした。


 探せ!なでしこ

10月27日 全日本が注目!

2012年10月26日 16:37

「探せ!なでしこ」は全日本が
注目の島田市の
初倉南小学校6年、
    高柳有里選手。

 なんと身長175センチ!
 万能型プレーヤーでもある
 小学生バレーボール選手の
 強烈アタックを荒木アナが
 レシーブできるのか!?

5

 高柳有里SP -完ー

岡山シーガルズ☆セミファイナル⑥

一夜明けても、

 まだまだ興奮は
  冷めません。


夢じゃない!
 やったぁ~




SEMI FINALのまとめと、
 残りの画像をUPしますね。

32


34


35
 これは走行中なので
 ブレています…

 侑さんSPになってしまいました





2013-2014
V・プレミアリーグ
  -セミファイナルー


         (得失SET)
①岡山 2勝1敗 7-3
②久光 2勝1敗 6-3
③トヨタ車体 2勝1敗 6-4
④東レ 0勝3敗 0-9


3/28 岡山 3-0 東レ
 (25-22,25-17,25-20)

3/29 岡山 1-3 トヨタ車体
 (21-25,25-15,20-25,24-26)

3/30 岡山 3-0 久光製薬
 (25-20,25-17,25-23)

29

後ろ姿ですみません。
ゆずのひとりごと”さんの
 ブログにはバッチリの
 画像がありますよ!


30



【個人技術集計】

○アタック決定率

 ①山口 52.6%
 ②平松 ③長岡
 ④川島 42.9%

○総得点

 ①迫田 54
 ⑤栗原 43
 ⑦佐々木萌
 ⑨川畑


○1SETあたりブロック得点

 ①川島新鍋、迫田
 ④宮下、栗原
 ⑧佐々木萌


○サーブ効果率

 ①迫田
 ⑧川島
 ⑩宮下


○サーブレシーブ成功率

 ①新鍋 79.6%
 ⑤栗原 60.4
 ⑥丸山 58.6



迫田さおり選手、
 凄すぎますね!



アタック決定率

 山口舞選手1位!

ブロック決定本数
 (1SETあたり)

 川島亜依美選手1位!

28

そしてそして…

 栗原恵選手の
 サーブレシーブ
  こんなに
   よかったんですね!


21
 小牧パークアリーナ

 思い出の体育館に
  なりました…


26 川畑

↑↓ 3/28(東レ戦)
      川畑愛希・卜部里菜選手

27 卜部


29
栗原選手、
“キラリ”でした。
 間違いなく。



【SET2】 vs久光製薬

 川島速攻 1-0
 川畑SP 2-0
 長岡SP 2-1
 新鍋サーブアウト 3-1
 萌サーブで崩して
  栗原SP 4-1
 川島B 5-1
 栗原 長岡をB 6-1


2本のブロック
 効きましたねー


序盤のリードが
 最後まで続きましたよ。

1番安心して
 見れたSETでした。


 萌サーブ ネット 6-2
 長岡SP 6-3
 石井SPアウト 7-3
 長岡軟打 7-4
 栗原クロス 8-4
 栗原B破り 9-4

栗原選手の2本の
 SPが決まり、完全に
 シーガルズのペース
 となりました。


 石井SP 9-5
 新鍋SP 9-6
 栗原F 10-6
 山口速攻 11-6
 新鍋SP連続 11-8
 山口F 12-8


新鍋選手がのってきた
 ところを、山口選手が
 テクで切りました。


 平井SPミス 13-8
 石井ライン越え 14-8
 新鍋強打 14-9
 狩野サービスエース 14-10
 萌SP 15-10
 長岡SP 15-11
 新鍋サーブアウト 16-11

久光にミスが多く
 差は縮まりません。


 川島Bされ 16-12
 栗原SP 17-12
 ドリブル 17-13
 ネットタッチ 18-13
 石田SP 18-14
 山口うまく落とす 19-14

またまたユメさんテクです。


 栗原サーブミス 19-15
 石井ドリブル 20-15
 石井バックアタック 20-16
 萌 強打 21-16
 久光ミス 22-16
 萌SP 23-16

萌選手の2本のSPで
 このSET決まりでしたね。


 ドリブル 24-16
 新鍋SP 24-17
 新鍋ドリブル 25-17


 33②
何度見てもいいですね、
 こういう画像は。

“喜びはみなさんとともに”
      です。


IMG
 “永久保存”のチケット!



【SET3】は次回…
4/1の0:00UPです。

9②
ごめんニャさい!
    (カイより)

岡山3-0久光☆セミファイナル⑤

44
優勝決定戦へ…
『ゆめは みなさんとともに』



17

ーVリーグオフィシャルサイトよりー

 すでに決勝進出を決めている久光製薬
スプリングスと、決勝進出のためには
是が非でも勝利を掴みたい
岡山シーガルズとの
セミファイナル最終戦。
岡山がストレートでの勝利を収め
1位での優勝決定戦進出を決めた。

 第1セット、久光製薬は岩坂のブロックを
含めた4連続ポイントで全勝の流れを
そのまま引き込むかと思われたが、
岡山の全員バレーの前に流れを断ち切られた。
岡山は、このセットだけで
5本のブロックを決め、逆に
オフェンスではセッター宮下のトスワークで
久光製薬のブロック陣を翻弄し続け、
このセットをものにした。

 続く第2、第3セットともに常時流れは
岡山にあった。その中心的役割を担ったのが
岡山のエース栗原であった。
栗原のレフトからのアタックが要所で決まり、
久光製薬にリードを許さなかった。また、
サーブで久光製薬のサーブレシーブを乱し、
全員での粘り強いレシーブからの
得点が続いた。

 一方、全勝でのセミファイナル通過を
目指した久光製薬であったが、
新鍋、長岡の幅広い攻撃で応戦するも、
岡山のミスの少ない
全員バレーに阻まれてしまった。


16
どうしても、負けられない試合…

18


19
トスワークも
冴えていましたね。


21

【SET1】

 1-4の劣勢から
 新鍋選手がサーブミス。
 ここから
  流れが変わりましたね。

 新鍋選手なんと
 この試合だけで
 5本のサーブミス。

 相手ミスによる得点が、
 岡山22、久光9。


久光はいつになく
 ミスの多い試合でした。


 山口B 3-4
 山口SP 4-5
 栗原 ノータッチエース 5-5
 萌SP 6-6
 萌B 8-6

 石井・長岡SP 8-8


22SET1

このあたり、
とにかくシーガルズが

 拾いまくります。

 つないで…つないで…


23
古藤→狩野


 宮下ツー 9-8
 川畑SP 10-8

 石井バックアタック・新鍋SPで
   10-10
 新鍋SPアウト 11-10


 川畑ワンタッチとり 12-10
 長岡ストレート 12-11
 川島SP 13-11

 両チームにミスがあり
    14-12
 山口SP 15-12
 栗原B 16-12
 岩坂SP 16-13

24

 山口B 17-13
 山口SPアウト 17-14
 萌SP 18-14
 古藤ツーを萌B 19-14


このSETだけで
 ブロック5本が炸裂!


 川島B 20-14
 平井SP 20-15
 萌ストレート 21-15
 久光ミス 22-15
 ドリブル 22-16
 平井サービスエース 22-17


 川畑F 23-17
 新鍋SP 23-18
 川島速攻 24-18
 新鍋SP連続 24-20
 新鍋サーブミス 25-20

 
【SET2・3】
次回ブログで

26

27


28


32


○河本監督コメント

 昨日、トヨタ車体戦の負けで夢半ば…
と思う時間もあったが、勝負事は
最後まで諦めずに頑張れば、
女神は微笑んでくれることを信じ、
やりきった。

 特に、スタートで出場した7人が
良い集中力で最後まで持ちこたえて
くれたことが、周りの期待を背負い、
支えてくれたように思う。

 そして、諦めず熱く強い声援を
出し切ってくれたファンの皆様の力が、
言うまでもなく一番の後押しになった。

 決勝戦でも皆様の思いを背負い
ながら、全力で挑戦します。
3日間にわたり、熱い大声援、
本当にありがとうございました。



○中田監督コメント

 今日の試合は、岡山シーガルズの
組織的なブロックとレシーブの前に、
全く自チームのオフェンスが
機能しなかった。

 ボールに対する執念と勝つ気持ちを
前面に出した岡山が、本日の試合での
勝利に相応しいチームだったと
言えるだろう。

 このような技術面以外の部分で
脆さが出たことはとても残念である。
しかし、ファイナルラウンドで
もう一度岡山と戦うことができるので、
挑戦者として強い気持ちを持ち、
臨んでいきたいと思う。



35
夏希・吉田・丸山選手。
ディグがよかったですねえ。


34
川畑・侑・卜部選手。
川畑選手、今日も

 職人芸を見せてくれました。


33
山口・栗原・関選手。
山口選手、安定の50%台。



36
戦い終えて…
宮下選手は、

 顔くしゃくしゃです。



37


38


39
今日は出番がなかった
関選手、東京では

 頼みますよ!


40
嬉しいお見送りタイム。


43
小林亜里沙選手


41
川畑姉妹

42
栗原恵選手
 大黒柱 でしたね。


15

3レグ 失SET0
4レグも 5SETのみの

 久光にストレート勝ちとは!


FINALに
 向かって GO!

歴史的勝利!!!☆久光を撃破!

 こんなことあるんですね。

3

誰が予想しましたか?

 トヨタ車体に負けて

 東レ・久光には
 ストレート勝ちなんて!



岡山 3-0久光
 (25-20,25-17,25-23)



そして、なんと

  岡山 2勝1敗
  久光 2勝1敗
  トヨタ車体 2勝1敗
 ④東レ 0勝3敗


 【得失SET】


 ①岡山 7-3
 ②久光 6-3
 ③車体 7-4

1位通過ですよ!

14
 萌選手のSP
 いいところで
  決めてくれました。

1
 川畑・川島・萌
 栗原・山口・宮下
 丸山・吉田

  今日はこのメンバーでしたよ。

16

今日の試合は、

 とび抜けて誰がよかった
  とかはなくて、


全員の力を結集した

 チームワークの
 勝利です。



シーガルズバレー でした。

とにかく、落とさない。


 特に、第1SETは

 拾いまくりでした。


神がかりのような…


 久光の選手が
 焦り出しましたね。



☆試合の詳細は
  次ブログにまわしまして…




 まずは、

喜びの表情を

 お送りすることに
   しました。

4


5
 吉田みなみ選手
 大泣きですね!


6
 ツインタワーさんも…

7
栗原選手、
 満面の笑みです。

10

こんな歴史的勝利を
 見られたなんて、

 最高に幸せ者です。

 鳥肌が立ちましたよ。

11
宮下選手の
サーブで崩す場面が
 多かったですね。

12
 小林亜里沙・黒河亜紀
 竹田麻衣選手。


9
どんな話が
弾んだんでしょうね。


 川畑姉妹&吉田選手。


8
番園応援団長です。

 選手とはまた違った
  想いが
   こみ上げてきたんでしょうね。


13

河本監督、

 おめでとう
  ございます!



 選手起用の妙!


シロウトがぐたらぐたら言って
申し訳ありませんでした。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


4/12 東京体育館

 11:00 3位決定戦
    車体 vs 東レ


 13:07 優勝決定戦
    岡山 vs 久光


と、なりましたよ。

2位以上は既に
 確定しています。

 過去最高ですね。


BANZAI !

 OKAYAMA
  SEAGULLS !





☆ブログ、どんどん
  UPしていきますよ!

セミファイナル③よもやの敗戦↴

14


15
 盛り下がらないために
 これは1日目の画像です。




こんな結果は予想も
していませんでした。


岡山1-3 トヨタ車体
(21-25,25-15,20-25,24-26)


今日、勝っていれば
ファイナルは、
 優勝決定戦だったのですが…



久光 2勝
岡山・車体が 1勝1敗
東レ 2敗

 と、なりましたが


 状況は、かなり厳しいです


ファイナルで優勝決定戦に
進む可能性は

 残っていますが、

 今日の敗戦は大きいですね。




 画像がありますので、
 UPしておきます。


それにしても、


 ザンネン!

7
 山口選手、先発でした。
 20-10の50%

  チームを
  引っ張ってくれましたが…


8
 さあ、試合開始!


2

栗原・関選手のサーブ

3
 ノータッチエースとかも
 ありましたよ。


4
 福田選手は
 3SET目途中から


5
 栗原選手のSP
 宮下選手、しりもちです。

  栗原・関選手B3本ずつ
  決めました。

 チーム全体でも
 12本と、ブロックは

  調子よかったのですがね。

6
 監督と何やら
 打ち合わせです。


10
 村田奈都美・吉田みなみ選手


今日は、トヨタ車体の
粘りと気迫に

 圧倒されましたね。

 敵は、東レではなく
 トヨタ車体でした!



11
 東レにストレート勝ちし、
 優勝決定戦行きを決めた
  久光製薬。




(ここからは、28日の
 画像です。)


17
 姉妹で反省会でしょうか?

16
 ↑大活躍だった
 ↓萌選手


18


明日へ希望を繋ぐために

 最後は 番園さん!

19



 まだまだチャンスは

 残っていますよ。


最後まであきらめずに!


GO! FIGHT!
  SEAGULLS!


明日の久光戦に

 賭けましょう!



☆本日、ブログアクセス数、
  過去最高となりました。



  迫田さおり ファンのかたも

  かなり訪問してもらっている
  みたいです。

 チームの調子が
 上がらない中、


 チームメートに声を
  かけ続けていた
  迫田選手が

  健気で
  いじらしかったです。

33622b6d-s

  今後とも、どうぞ
     よろしく!

岡山シーガルズ3-0 萌、崩す東レ

10

東レに完勝!


昨日の試合は、

 栗原・関・川島・萌
 宮下・侑・吉田・丸山
 川畑・夏希 各選手が

 自分の役割を果たして

 全員一丸

チームワークの
  勝利でしたね。


9

宮下選手


 巧妙なトスワークはもちろん、

 ブロックが冴え

 狙いすましたサーブで
 東レを崩しました。

1

エースとして
ほぼ完全復帰ですね。

 頼りになりました。


2
 
試合前の北村みどり・
 川畑夏希選手。

 北村選手
 裏方に回っているようですが、
  いつも ご苦労さま!


3

山口選手は、この日
温存でした。(?)


 それでも
シーガルズは強かった!


4

試合前の関・萌選手。
余裕の笑いですね。


【SET1】

 どのSETも同じでしたが
 先発は、

 川畑・川島・萌
 栗原・関・宮下
   でした。


 迫田バックアタックで
  17-17
 となりましたが、

 その後は地力を
 見せましたね。


 萌F 18-17
 萌SP 19-17
 迫田SP 19-18
 川畑うまく押し込んで
     20-18
 ドリブル 20-19
 栗原F 21-19

 サーブアウト 21-20
 栗原クロス 22-20
 関SP 23-20
 堀川SP 23-21
 宮下B 24-21
 堀川プッシュ 24-22
 萌SPで崩し、
  関ダイレクト 25-22


とにかく
この日の選手は

 凄かった!です。

 38-16の42.1%

今までの自信なさげな
 SPやFは影を潜め

ふっきれたような
SPを次々と
 決めていましたよ!
 

5

ブロックも冴えた
関選手のブロード


【SET2】

 このSETは
 終始 安定した
  戦いぶりでしたよ。


 萌SP
 川島・萌Bなどで
 序盤は 9-5


 関・萌SPで
  19-13


 ペーニャ バックアタック
  ミス 20-13
 栗原バックアタック 21-13
 宮田速攻 21-14
 川島速攻 22-14
 高田F 22-15


 栗原F 23-15
 二見SP 23-16
 栗原SPアウト 23-17
 栗原クロス 24-17
 栗原クロス強打 25-17


栗原選手の
エースらしい活躍で
 2SET連取です。



11
孤軍奮闘の
迫田さおり選手。
 お疲れさま!


この日の東レ
MBはよく決めていましたが

 高田 25-3
 ペーニャ 22-7

この2人を抑え込んだ
のが勝因ですね。

 予想通り

 高田選手にはキレがなく
 ペーニャ選手は
  ミスが多かったです。



迫田選手 37-18
    48.6%と
 奮闘しますが、

 負担が大きすぎますね。



6
関6-5 川島13-7
 と、センター線も
 活きていました。


【SET3】

 萌選手、
 引き続き絶好調で
  8-7

 東レも
 迫田・宮田SPで

  11-13と
 逆転します。


 栗原ストレート 12-13
 萌 連続SP 14-13
 宮下B 15-13

再逆転しますが…

 宮田・高田SP決まって
 15-15のタイに。


 萌 強打とB
 川島 速攻で 18-16

 二見選手が頑張り
  19-19
  またまたタイ。


 川島選手に代わった
 侑クロス強打 20-19
 ペーニャSP 20-20


東レも必死に食い下がり
 ますが…


ここからが
  圧巻でした!


 侑クロス 21-20
 ペーニャFミス 22-20
 宮下 迫田バックアタックを
  ブロック! 23-20

 栗原クロス 24-20
 宮下 ペーニャを
  ブロック!!

  25-20


宮下選手、
この日 なんと!

 5本のブロック
 決めてくれましたよ。

 なんというセッターでしょう!

チーム全体では
ブロックで16得点。

 スバラシイです。

 ちなみに、東レさんの
 ブロックは2本でした。 

12

バンザイ!!!!!

ほんとにスカっとした
 勝ち方でした。


 これで、あんなに苦手と
 していた東レに
  連続6SET
 とったことになります。

7

もう、この表情を
 見てください。
  言うことなし!

8
 ヒーローインタビューは
 栗原選手でしたよ。

13

このスコアボード
持って帰りたかったです、
 いや ほんとに。



明日も、
 お願いしますよ!



 ※第1試合は

 久光 3-0 トヨタ車体
  (25-12,25-19,25-17)
   でした。
  さすが久光、圧勝ですね。

 シーガルズも
 負けてはいませんよ。



やったあー

GO! GO!
 SEAGULLS!

岡山SEAGULLS☆セミファイナル1日目

たった今帰阪しました。

 やりましたよ!

岡山 3-0 東レ
 (25-22,25-17,25-20)

 ☆詳細は、夜半になります。




14
 昨年のファイナル
 (3位決定戦)


3/27 セミファイナル前夜
        コメント


○河本昭義監督

 昨シーズンのセミファイナル
リーグ戦は、3敗。3位決定戦で
何とか勝って、
3位となりました。
今シーズンは、それ以上先を
見据えた戦いをして、17勝という
成績はまずまずの出来だと
考えています。

 セミファイナルは、実力を
試される戦いです。前回と違った
形を見せ、順位を上げられれば
と考えています。

48②


○山口舞キャプテン

 レギュラーラウンドを戦い、
チームは成長していると感じて
います。全員、一丸となって
戦います。

41②

 今年は絶対銀以上を!

42
 岡野選手も
 最後にメダルとれて
   よかったー



8②伊東弓貴(滝井コーチに)
昨年度のファイナル
オフィシャルプログラムには、
伊東選手も
 載っていたんですね。

 現在は、滝井コーチです。



  ~以上、昨年度の画像でした。~



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 2013-2014
   V・プレミアリーグ

“セミファイナル”

 ー1日目ー

岡山 3-0 東レ

 圧勝!と言っていい
 試合でした。


勝因は次の5つ
 ですかね。

 ①萌選手の強打・巧打!
 ②遥選手のサーブ・ブロック
  (トスワークはもちろん)
 ③エース栗原選手の安定感
 ④敵は迫田選手1人だった
 ⑤関選手らのブロック炸裂!


ー詳しくは、後ほどー

森和代さん二足のわらじ☆2014ファン感謝祭

 ~中日新聞の記事より

“4月から准看護学校”


20140326134512850_82f5b43e332eb30edbb7cce449081d54

 
“教室で競技指導も”

 

 
 Vリーグや全日本女子で
活躍した
岐阜県海津市南濃町出身の
元バレーボール選手、
森和代さん(37)が、
4月から県内で第2の人生を
スタートさせる。


 岐阜市の准看護学校に
入学して医療の道へ進み、
地元の海津市では
バレーボール教室を開いて
後進の指導にあたる。


 二足のわらじで
多忙な日々となりそうだが、
「これまでの恩返し」を胸に
新生活を歩み出す。

1

 森さんは南濃中学校から、
名門の大阪国際滝井高校へ進学。
卒業後は東芝、
岡山シーガルズに在籍し、
2009、11年には
全日本メンバーにも選ばれた。



 身長174センチとセンターの
選手としては小柄ながら、
跳躍力を生かした速攻と
ブロックで相手チームをかく乱。

 
 12年3月には
Vリーグ歴代3位タイの
300試合連続出場
を達成するなど、長く一線で
活躍した。同年9月に
17年間の現役生活を終えた。



 引退後は海津市の実家に戻り、
心身ともにリフレッシュ。
「選手時代にはまとまった
休みがもらえなかったので」
と笑い、1年半の充電期間を
経て、今は気力、体力ともに
充実している。



 准看護師を志したのは、
現役時代にチームの医師や
トレーナーが献身的に
ケアしてくれたから。
選手たちを裏で支える
医療従事者に「尊敬できる
部分を感じた」と言い、
今度は自分が多くの人を
支える立場になろうと考えた。



 バレーボールに対しては
「引退した時にやりきった
充実感があったので、
もう競技者に戻りたいとは
思わない」と話す。


ただ、故郷に戻ってみると、
感じたのは競技熱の低さだった。
地元に何か貢献できないかと
考え、市バレーボール協会
からの誘いで指導者として
教室を開くと決めた。


 毎週木曜日夜に南濃体育館で
小学6年〜中学3年の
女子22人を指導する。
「バレーだけじゃなく、
勉強も私生活もきちんとする
ことが大事」と述べ、
生徒の人格形成にも力を入れる。


 准看護学校の入学式と
教室の開講式は同じ4月10日。
「なまった体を、もう一度引き
締めないと大変ですね」と話す
口ぶりは、どこかうれしそうだ。


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


岐阜のバレーを
熱くしていってほしいですね。


GO! FIGHT!
  KAZUYO!




【森和代選手メモリアル】

3


9 - コピー


16 - コピー


25


10


20②


 ご活躍を

   祈ります!



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 今年もありますねー

  2014ファン感謝会in横浜

 10
  昨年の横浜感謝祭


◇日時
  平成26年4月13日(日)
  10:30~12:30
    9:30受付開始

◇場所
 横浜創英中学・高等学校体育館

 神奈川県横浜市神奈川区
        西大口28番地

◇持ち物
  会員証・上履き入場パス
  (お申込み受付後発送)

◇参加資格
  応援する会会員様
  当日ご入会の方

◇内容
  監督挨拶・リーグ報告・
  お楽しみコーナー・サイン会

◇申込み方法
  官製はがき、もしくは
  メールで下記内容をご記入
  の上お申し込み下さい。
  4月4日締切です。

  お名前・会員番号・
  郵便番号・ご住所・
  電話番号

  ・はがきの場合

  岡山シーガルズ事務局
  〒709-0631
  岡山市東区東平島
         1218-1
  (086-297-3930)

  ・メールの場合

  ファン感謝会申し込み
  専用アドレス
   okayamaseagulls@outlook.jp


5

ファイナルを戦った
 次の日ですね。

 ファイナルの結果次第で

 盛り上がりかたが
  変わってきますね。


なら…


13日は大盛り上がり!

GO! GO!
 GO! GO!
  GO! 
OKAYAMA
 SEAGULLS!


大阪国際大和田中☆近畿大会③&セミファイナル~栗原恵

1


☆ここ10年の
 近畿大会優勝校

  (  )内は準優勝校


2003年度 建国(東百舌鳥)
2004 四天王寺(大和田)
2005 大和田(広畑)
2006 建国(四天王寺)
2007 大和田(四天王寺)
2008 大和田(五色)
2009 金蘭会(大和田)
2010 大和田(烏丸)
2011 大和田(金蘭会)
2012 金蘭会(大和田)
2013 ???

 リズムからいくと
 大和田ですね。(?)



☆今日のブログは
     2本立て。


 ①大和田の近畿大会

 ②岡山シーガルズ
   セミファイナルに向けて
       ~栗原恵
          ですよ。



さて、近畿大会
 2日目です。



準々決勝に残っていたのは、

 次の8校でした。

 金蘭会ー加茂川(京都)
 四天王寺ー大和田
 建国ー龍野東(兵庫)
 瓜破西ー樫原(京都)

 大阪から5チーム
  残ってますね。


2
 
 試合前の静けさ…


3
真中が左打ちエースの
 山本真鈴選手


○準々決勝は
 四天王寺羽曳野
  とでした。

 結果を先に書いて
 しまいますね。


大和田 1-2 四天王寺
 (25-27,25-22,23-25)


 大接戦でした。

 まさに実力伯仲でしたね。

ただ、敗因は 
 はっきりしています。

 後で書きますね。

4
 #2 前田明里選手のSP

 1SET途中から
 #7 神内梨選手に交代しました。
    ? ? ?


◇第1SET

 19-21の劣勢から

 山本真バックアタック
 神内 SP
 山本真 強打

さらに四天王寺に
 ミスが続いて 24-23
 と逆転したのですが、

 ここから四天王寺の
 気迫のこもったSPが

 連続で決まり
  25-27と

 落としてしまいました。


5

6

7

 
◇第2SET


 神内選手が
 レフト先発です。

 #3 山本真選手がSPに
  サーブに大活躍で

  12-5と大きくリード。


その後も、

 近江選手のB、

 長瀬選手のノータッチエース、

 山本真選手のSPで
  22-16とします。


バックアタックやサーブのミスが
 あって、少し
 追い上げられましたが、


最後、神内選手のSPが
 エンドラインいっぱいに
 決まって、25-22
 タイスコアとなりました。

9
 #4 司令塔の近江選手

8
山本真・高柳・岡井選手。

10

 四天王寺さんは、
 SPミスが多かったのですが
 速さと強打が武器ですね。



12
 こちらは、
 大阪2位で上がってきた


 瓜破西

 選手たちみんな
 小柄で華奢なのですが、


 その粘りとチームワークには
  感動しました!

11
 左から3人目が
 神内梨選手(レフト)ですよ。

 第3SETで7得点の活躍。


◇第3SET

 このSETは、2人の
 レフトが踏ん張り

 14-15まで
 接戦を演じます。


裏を返せば、

 今日の四天王寺戦、

 ほとんどセンター線を
  使えていません。

つまり、


 サーブレシーブが
 前まで返ってこない場面が

 あまりにも多かったのです。
 セッターの近江選手、


 走り回っていましたね。


敗因はこれです。


サーブレシーブの強化!

 新人戦の時も
 同じことブログで
  書いていますね。


13

 四天王寺の強打が
 炸裂!

 高柳選手も頑張りますが
  19-22

 と、追い詰められました。


が、   ここから

 近江B
 高柳サーブで
  四天王寺を崩し、


 22-22

 までいったのですが…


defenseが安定してきた
四天王寺に

 またまた連続で強打を
 決められ、

 23-25

準々決勝で敗退と
なってしまいました。


 ザンネン!!!

14
 戦い終わって
 やや虚脱状態の選手たち(?)




昨日・今日と観戦して

 一番の収穫は、


 高柳選手の成長ですね。
 (えらそうに、すみません。)


クロス・ストレートの打ち分け、
2段トスも器用にこなす


 センス溢れた選手でした!


その高柳有里選手、

 
15
 試合終了後

  大泣きでした。

  胸張っていいのに…


けれど、こういう涙は
  さわやかです。



 両側から支える

 山本・藤原選手、
    優しいですね。



16

体育館横の緑地で、


 1本だけ桜が満開でした。

 この桜も直に散ります。

  試合もいつかは負けます。


また来年、見事に
 咲けばいいのです。


頑張れー

 高柳選手!



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




“栗原恵、
 エース復活の兆し”
     ーSports Nabiよりー



 勝敗のカギを握る、
2人のエースがいる。

岡山シーガルズの栗原恵と、
東レアローズの迫田さおりだ。



 レギュラーラウンドを
3位で終えた岡山シーガルズの
河本昭義監督はこう言う。


「いやぁ、久光さんは
 強いですよ。
 そういう相手に普通にやったら
 ダメ。いつも通りとは
 真反対の、
 まったく別の戦い方をする
 ぐらいの意識がないと、
 勝てないでしょうね」


 セッターの宮下遥を
中心にした、独自のコンビバレー
を展開する岡山は、
セットごとに選手やポジションを
入れ替えるなど、対戦相手から
すれば常に変化を感じさせる
チームであるのは間違いない。


 だが、レギュラーラウンドの
久光製薬戦に限って言えば、
4戦全敗。河本監督が言う
「その都度試してきた変化」も
女王の牙城を崩すまでには
至っていない。


 しかし、ファイナルラウンドを
見据えた新たな好材料が、
ケガから復帰した栗原の存在だ。

34

 試合を重ねるごとに感覚を
取り戻し、調子を上げている。
さらに高さを生かした強打だけ
でなく、「岡山に加入してから、
ずっと課題にしてきた」という
ブロックアウトや、フェイント、
プッシュを要所要所で取り入れ、
新たな一面を発揮している。


 変化の兆しは、
プレーだけでない。
「コートに立つ時間が
 増えることで、
 セッターや、周りの選手と
 あうんの呼吸で
 プレーできている
 実感はあります。

 でも、チームが
 流れに乗っていて、
 いい時ならば
 それは比較的簡単に
 できることですが、
 苦しい時にも
 踏ん張るためには、経験のある
 選手が頑張らなきゃいけない。
 自分は、そういう立場にいると
 思っているので、大事な時に
 軸になりたい、と思って今は
 コートに立っています」

27① - コピー
 セミファイナルの
 鍵を握る
  山口・栗原両エース




 前半戦では取り入れて
いなかったラリー中の
バックアタックも、宮下が
「メグさんが入って、積極的に
 使えるようになった」
と言うように、
試合を重ねるたびに
本数も増え、新しい攻撃パターン
として構築されつつある。


 レギュラーラウンドとは
まったく異なるプレッシャー、
独特の雰囲気が漂う
セミファイナルで、そして
最後の決戦でチームを
勝利に導くことができれば、
その時こそ、頼れるエースが
復活の時になるはずだ。



ー明日からセミファイナルー

 エース復活の時!


GO! FIGHT!
 KURIHARA!

大阪国際大和田中☆近畿大会②

33
 体育館の近くに
  春を見つけました。



大阪国際大和田中、
滝井高を応援されている
 みなさん、

近畿大会1日目の
 画像がもう少しありますので
 UPしておきますね。


18

中央体育館は
 緑に囲まれた、
 恵まれた環境に
 ありますね。


19


第1日目ベンチ入りの
 12人ですよ。
1年生は3人かな?
 (⑧⑨⑩)

20


③オポジットの
 山本美鈴選手。
 power ありますよね!

21


木村監督&平田コーチ。


22

左がcaptainでセッターの
近江侑香選手。

23
右は(下も)、長身センターの
長瀬そら選手。175cm。
 鮮やかな速攻、
 決めていましたよ。


24


25
左から、富田戦で
ポイントゲッターだった
 岡井香澄選手(センター)

そして、リベロの
 田中初奈・藤原怜奈選手。
  (逆だったら、すみません。)

26


センターの岡井選手。
後ろは、
 山本彩夏選手かな?
 昨日は、サーバーとして
 途中出場でした。

27


28
謎の1年生。
 いや、
 名前が分からない
      だけです。


これからの大和田を
しょっていく選手ですね。

31


29
1年生セッターの
 岡崎汐咲選手。
 後ろ姿でごめんなさい。

30
岡井選手のSPですね。
 165cmで小柄なセンター
 ですが、テクニシャンです。



32
応援、ご苦労さまです。

 では、この辺で…


明日、じゃあなくて
もう今日ですね。


 今日中に2日目の
 結果をUP、しますよ。


photo01
ギャラリー
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
  • 大学春季リーグ☆アジアクラブ選手権☆大阪高校春季一次✰コルナッキアWC
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ