青い月夜のでんしんばしら~jikkakukanのブログ1304

岡山シーガルズを365日応援するブログ。 中学・高校・大学・9人制バレー情報も要Check!

岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手

今日は1日、毛馬の閘門付近に
いました。岡山の放送はなかったん
ですね。残念。けれど、今日の勝利
でPO進出が決まりました!残り6
試合、まだまだ1位抜けの可能性も
ありますね。ガンバレ!シーガルズ!!!
 
79
 
岡山⑪ 3-1 NEC⑧
 (25-20,25-18,18-25,25-21)
両エースが疲れてきたSET4、
 替わってコートに入った吉岡選手
 (渡邊選手と交代ですけれど)が
 5/7と活躍したんですね。最後の
 一撃も吉岡選手!渡邊選手も
 12/27(BA1)と好調を維持。
 
 柳田・島村選手に苦しめられたよう
 ですが、古賀選手を抑えたようで
 すね。5連勝でSTOPした後、再び
 4連勝と岡山の勢いは止まりそう
 にありません。
 
 12/21・22は今季最後のHG。21日
 は先着500人に“わくわくかもめ
 抽選券”が。30人に“全選手サイン
 入りTシャツ”など(などです)が当たる
 そうですから、確率は1/16ほどです
 か、かなり高め。
 
Vリーグ
12/14

日立⑤ 2-3 久光製薬⑦
 (25-22,22-25,22-25,
  27-25,9-15)
もう1つの大勝負。日立が勝てば、
 6勝で並びPは日立がリード。
     ↓
 久光が執念の勝利。これで、日立
 に2勝差をつけ、残り試合も2試合
 多いということで、日立は崖っ淵。
 
デンソー⑬ 3-0 姫路③
 (25-14,25-21,25-21)
 
PFU③ 1-3 東レ⑪
 (25-23,17-25,14-25,22-25)
スターカンファレンスは、JT・東レが1・
 2位で終わりそうですね。
KUROBE① 0-3 上尾⑩
 (15-25,23-25,13-25)
トヨタ車体⑪ 0-3 JT⑭
 (14-25,14-25,23-25)
 
 (男子)
JTEKT⑬ 3-2 サントリー⑨
 (25-15,25-20,11-25,
  20-25,17-15)
A決定率もレセプションもサントリー
 の方が上でしたが、本間・藤中
 選手の守りから西田選手が27/46
 B2,SA4の活躍で逃げ切りました。
 この1勝は大きいと思います。
  
堺④ 0-3 JT⑫
 (16-25,23-25,19-25)
東レ⑥ 3-0 大分三好①
 (30-28,25-18,25-22)
名古屋⑤ 0-3 パナソニック⑬
 (17-25,21-25,18-25)
FC東京③ 3-1 VC長野②
 (25-19,25-18,19-25,25-23)
パナソニック・JTEKTが13-1で
 並んでいますが、Pが38・37で
 パナが再び首位です。東レは、
 6-8とし、5位争いからやや抜けよう
 としています。
 
  ◇  ◇  ◇
 

JOC出場選手
IMG (3)
 
大阪北は背の高い選手を揃えた
 かったんでしょうね、MBが6人。
 大和田からは、鳥居・西崎選手。
 頑張ってください!
 南はセッター3人とか。これもあまり
 ない編成ですね。
 
 岡山は、就実・理大附から3人ずつ。
 中島選手の高さに期待です。
 
IMG (4)
 
IMG (5)
 
女子は毎年、九州・中国勢が
 強いですからねえ。にしても八王子
 実践中の高さよ!
 
12/25~28
 予選グループ戦は、女子が府立
 体育館と浪速SC。男子が中央体育
 館と港SC。決勝T1~3回戦は、女子
 が府立体育館で、男子が中央体育
 館。準決勝から(28日)は、男女とも
 中央体育館です。
 
  ◇  ◇  ◇
 
V2リーグ (女子)
12/14
GSS⑥ 3-0 ルートイン⑥
JAぎふ⑦ 1-3 浜松④
大野石油③ 3-1 アランマーレ④
大野石油、強い時は強いんですが
 ねえ(当たり前)。波が激しいですね。
 今日のお立ち台は、14/31(45.2%)
 の中田唯香選手。レセプでも貢献。
 
群馬銀行⑧ 3-0 柏②
群馬銀行が8-2とし、単独首位。
 JAぎふは痛い敗戦。
 
  ◇  ◇  ◇
 

春高バレー選手名鑑
〇大阪国際滝井
IMG (6)
大阪予選決勝の布陣は
 高柳 清岡MB 重田
 濱田S 鹿嶋MB 藤原
 山本L でした。
 
〇金蘭会
IMG (6) - コピー

KUROBE内定選手✰切り札!高野由里加✰天皇杯皇后杯組み合わせ

3
 いつも攻撃の鬼と化しているクビ
 アク選手ですが、こういう表情も
 するんですね。
 
  ◇  ◇  ◇
 

71
 要所で起用され、勝負強さが光る
 高野由里加(下段に記事)。
 
  ◇  ◇  ◇
 

KUROBE内定4選手
 
ELpNwtQUUAA_ujZ - コピー
 
予想通り、MB(3人も!)とりまし
 たね。名の通った選手ばかりです。
 道下選手は、札幌山の手で舛田
 紗淑選手と同期ですね。
 
  ◇  ◇  ◇
 

4季ぶりPO進出なるか!
 
プレミアカンファレンス2位の岡山
シーガルズは14日、東京の大田区総合
体育館で同3位のNECと対戦する。
攻守に完成度が高まっており、前週まで
の交流戦を5勝1敗の好成績で終えた。
あと1勝に迫った4季ぶりのプレーオフ
進出を自力でつかみたい。
 
ホームゲームに臨んだ前週は5連勝中
だった埼玉上尾に3-1で逆転勝ちし、
続くトヨタ車体戦はストレートで快勝。
POに進む両チームを相手に、粘り強い
ブロックやレシーブでラリーに持ち込み、
金田・佐々木両エースらが得点を重ね、
連勝を3に伸ばした。通算10勝4敗と
して、チーム最速記録に並ぶ14試合で
2桁勝利に到達した。
 
76
 
活躍が光ったのがセッター宇賀神、
ライト高野、レフト西村ら途中出場の
選手。相手に流れが傾きかけたときに
投入され、軌道修正した。セッター宮下
は「ギアを上げてくれる選手がいること
で接戦を取り切れるようになっている」
と今季の戦いに自信を深めている。
 
NECとは今季2度目の対戦となる。
前回は3-0で退けたものの「今度は
相手のホーム。苦戦は避けられない」
と河本監督は警戒する。交流戦は3勝
3敗ながらスターカンファレンス首位の
JTを3-1で破るなど攻撃の爆発力を
秘める。
 
NECに勝つか、5位日立が敗れると、
シーガルズのPO進出が決まる。
レギュラーラウンドは残り7試合。金田
は「前半戦で出遅れた昨季の反省
から全員が危機感を持っている。攻撃
に変化を加えながら戦う」と“マジック1”
にも気の緩みはない。
 (山陽新聞より)
 
  ◇  ◇  ◇
 
天皇杯皇后杯組み合わせ
 この時期に変更となった結果、
 高校3年・大学4年は出られないと
 いうことですね。全日本組もいない
 かも知れませんね。ちょっと盛り
 上がりに欠けるのかもです。
 
 さくらバレーのように、進路が
 決まっている中3・高3とかは出ら
 れるようにしたらいいですのに。
 だったら、早稲田の水町とか見れ
 ますもんね。

〇皇后杯
IMG
 
岡山は日立と同じブロックですか。
 おまけに東九州龍谷もいますね。
 姫路の孫田選手×福岡大というのが
 ナイスな組み合わせです。
 
〇天皇杯
IMG - コピー
 
JTEKTとパナはどうなるかなと
 思っていたのですが、ブロックは
 分かれました。が、2回戦で早稲田
 がパナと当たる可能性が。これ、
 面白そうですね。明治・北海道・堺
 のブロックも、堺のメンバー次第
 では縺れそうです。
 
 改めてですが、女子の金蘭会、
 男子の東山・筑波大がいないのは
 さびしい感じです。
 
  ◇  ◇  ◇
 

流れ呼び込む切り札!
 ~高野由里加
 
ここぞという場面で出番が訪れる。昨季
は主力センターとして後半戦の7連勝に
貢献した高野由里加は「レギュラーが
苦しいときに助けるのが役目」。入団5
年目の今季、ライトの切り札として新
境地を開いている。
 
7日の埼玉上尾戦。「迷いなく自分の
やるべきことに徹することができた」と
第1セットを失ったチームに流れを呼び
込んだ。第2セット21-20でセッターと
入れ替わり前衛に入ると、しつこい
ブロックで圧力をかける。攻撃ではコース
を打ち分け、フェイントも効果的に交えた。
ジュースの末にこのセットを奪い、第4
セットも13-16から、この日決定率77.8
%のアタックでリズムを生み、逆転勝ち
に導いた。
 
競技を始めた小学3年からセンターで、
大阪国際滝井高では全日本高校選手
権準優勝。20歳以下日本代表として
世界を相手に戦うなど経験豊富だが、
今季は不慣れなポジションに加え、途中
出場は「緊張感がまるで違う」と戸惑い
もあったという。練習で努めたのは、
緊迫した場面でも力を出せるよう自分
の気持ちをコントロールすること。「諦めず
頑張り抜く姿勢を買い、あえて大事な
ところで使っている」と河本監督は
信頼を置く。
 
1年前、後半の猛追も届かなかった
PO行き決定が目前に迫る。ただ
「目標はPOに進むことじゃない」。
頼れる23歳はもっと先の戦いを
見据えている。
 
 (思い出の1枚~2011 全中大会
 準決勝裾花戦)
67

ユニ三彩✰金田修佳&JTEKT✰プレミア個人成績

70
 “首脳会談”
 
72
 
 変化球を駆使する先発と、安定の
 ストッパーみたいな宮下・宇賀神
 両セッター。かと思うと、同時イン
 の時も結構あるんですよね↓。
73
 
74
 トンボの青が一番好きです。が、和柄
 の赤が一番強く見えますね。
 
     *
  

7ba5898154d329495face30a174ef993_1
 華やかなイルミネーションで飾られた
 岡山駅東口。
 
【今週の見どころより】
プレミアカンファレンスでは、先週、デンソー
がファイナル進出を決めた。1・2レグ
を全勝でクリアし(←これ、間違って
ますね。岡山・久光製薬との2試合を
残していますから。)、カンファレンス内で
はまさに敵なし。その強さを3レグで
持続出来るか。
 
プレミアカンファレンスで脅威となっている
のは、2位の岡山シーガルズ。交流戦
では他のチームがスターカンファレンスの
大型アタッカーに苦しむ中、岡山は
1敗のみでクリア。
 
1576123272805 (2)
 
リベロの楢崎慈恵が安定した守備力
を発揮し、攻めてはエース金田修佳
が総得点159で、カンファレンス内の個人
ランキングトップの成績でチームを
リードする。14日にNECに勝利すれ
ばファイナル進出が決まるだけに、
交流戦の勢いそのままに臨みたい
ところだろう。
 
73425463_603226673747504_1614003932463535942_n
 
プレミアカンファレンス個人成績
12/8
現在
〇アタック決定率
 ①シニアード・ジャック 50.1%
 ②渡邊真恵 43.2
 ③及川真夢 42.4
 ④窪田美侑 ⑤入澤まい
 ⑥岩坂名奈 クラウジノ・ファビアナ
 ⑧長野有紗 ⑨金田修佳 40.0
 ⑩上野香織
 
〇サーブレシーブ成功率
 ①楢崎慈恵 69.3%
 ②新鍋理沙 67.5 
 ③井上琴絵 66.3
 ④金田修佳 65.6
 ⑤戸江真奈 ⑥齋藤加奈子
 ⑦石井優希 ⑧佐々木萌 62.2
 ⑨林琴奈 ⑩上坂瑠子
総得点では、金田選手が日本人
 選手でTOPという素晴らしさ!
 
男子はJTEKTが2週間ぶりに首位
 に返り咲き。JTEKT・パナソニック
 ともに、12勝1敗の35P。得失SET
 の差です。
78
 カジースキ↑はサーブ効果率1位。
 アタック決定率1位なのがラオ・
 シュハン↓。
 
76
 
4
 パナソニックは、クビアク・久原翼↑
 が好調で、リュウ・ホンミン選手の
 出番がないですね。
 
 両チームの技術成績の比較です。
 (JTEKT・パナソニックの順で。)
・アタック決定率
 55.8%① 49.1⑥
・SETあたりブロック得点
 2.37③ 2.25④
・サーブ効果率
 9.6① 8.8②
・サーブレシーブ成功率
 61.7%① 56.4⑤
 
 と、JTEKTが圧倒しているのです
 が、パナはクビアク・清水・白澤と
 試合巧者が揃っているのが、数字
 以上の結果を出す、という強みなん
 ですよね。
 
  ◇  ◇  ◇
 

 SEA Games 2019
 in Pilipina

 
どういう大会かよく分かりませんが、
種目が多岐に渡っているので、東南
アジア競技大会みたいな?
 
〇男子
優勝:インドネシア
2位:フィリピン
3位:タイ 4位:ミャンマー
フィリピンチームでは、バグナス・
 ブライアン(大分三好)、マーク・
 エスペホ(元大分三好)がエース
 両輪として活躍。ミャンマーチーム
 には、東レのアウン・トゥ選手が。
 アウン選手、12月中頃から東レに
 戻ってくるみたいで楽しみです。
 
ELWOL4qU0AAUV--
 
〇女子
優勝:タイ
2位:ベトナム

逆転の原動力~長瀨そら☆プレミア3・4位争い✰男子ユース候補

今日は、たぶんネタがありませんので
岡山シーガルズの“カモメ入り” “晴れ
入り”のロゴを作りました。ステッカー
を作ろうかと。
 
65④
 
  ◇  ◇  ◇
 
第3SET 逆転の原動力
 ~20才 長瀨そら
 
(12/8 岡山3-0 トヨタ車体)
劣勢の第3セットで岡山シーガルズ
に勢いをもたらしたのは、大阪国際
滝井高から入団2年目のセンター長瀨。
14-17で起用されると、180センチの上背
を生かしたブロックで相手に重圧を
与えることに専念し、「自分の役割を
しっかりと果たせた。」と、笑顔で振り
返った。
 
圧巻は18-19の場面だ。荒木の速攻を
1枚でシャットアウトして今季初得点。
さらに、目の前の荒木・ネリマンの
ブロックをかわして難しい体勢から速攻
を打ち込み、23-20と突き放す。7連続
得点の原動力となり、河本監督は、
「チームの元気印。期待通り。」と、して
やったりの表情だった。
 
センターでは、川島に次ぐ長身の20才。
「ブロックの間を抜かれる場面もたくさん
あった。」と、活躍にも浮かれること
なく課題を挙げた。(山陽新聞より)
 
ELfh3CjUwAEonvl
 
     *
 

プレミア3・4位争い佳境
岡山のFinal8行きは99%確実だと
して、残り3チームの争いですが、現在
 
NEC 8勝(残り7試合)
久光製薬 6勝(7)
日立 5勝(5)
 
日立が残り試合4勝1敗と頑張ったと
しても、NECは2勝5敗以上でいいん
ですね。これはかなり難しいですね。
後は、久光製薬×日立の争いですが、
 
日立が久光との直接対決に勝利する
ことを前提とすると、勝数は並びPは
日立が上になります。で年内の対戦
相手は、
久光:デンソー・姫路・岡山
日立:姫路・岡山・NEC・デンソー
違いは日立×NECがあるだけ。
 
日立はこれで試合はなくなり、久光は
年明けにNEC・デンソー・NECとの3
試合を残しています。年内で勝ち数が
並んでいるとしたら、久光は1勝すれば
いいんですから有利ですかね。
 
日立は、まず14日、久光製薬に勝つ
ことが重要ですね。そうすれば(暫定
3位となり)久光に相当なプレッシャー
がかかります。
 
  ◇  ◇  ◇
 

ELa29V6U0AARsPJ
 
全選手の音声を収録したラバースト
 ラップとな。 「今日を頑張るファンの
 皆さんへの応援メッセージ」 選手の
 座右の銘をはじめとした約20の
 メッセージがランダムで発信されるんだ
 そうです。いいですね生声ですもん。
 
     *
 

3
 
NEWサンバーズ君
 名前募集に応募しました。何だか
 毎年1回は何らかの募集に応募
 しているのですが、未だ白星なく。
 いつも、凝った名前を考え付くん
 ですが、今回は“万人受け”するよう
 なのを捻り出しました。応募期間は
 年末まで。因みに、サントリーでは
 喜入祥充(#15)・小野遥輝(#3)・
 ムセルスキー選手を応援しています。
 
67
 
  ◇  ◇  ◇
 

男子ユース候補合宿
12/6~10

IMG
 
来年のアジアユースに向けた選考
 ですね。清風のセッター前田選手に、
 東福岡の坪谷・鎮西の平嶋選手(と、
 このくらいしか分かりませんが)、
 そして208cmの牧選手が。まだまだ
 伸びるんでしょうか(いや、中3から
 1cm伸びただけですね)? プレーと
 しては、まだぎこちない所があるん
 ですが。
 (昨年のJOC・JVAカップ受賞選手)
 
181226joc_hochi_2
 
  ◇  ◇  ◇
 

11日のtwitterから
『ルジェの息子さん:ルイくんは
(4才くらい?)バレーボールをつくのが
すこぶる巧い。』
 
twitterと言えば
岡山のSNS は、公式サイト・ブログ・
facebook・twitter・インスタグラムと
乱立しているわけですが、どこを
見ても同じ画像(例えば、試合終了時
にエンドで選手が一列になっている
とか、岡山駅でHGのPRしている
ところとか)なのは何だかなと思い
ます。棲み分けをしないと。
思いますに、
 
公式サイト:今まで通り、基本的な
 情報を。試合日程・選手紹介・
 会場情報・応援についてなど。
 ファンクラブやグッズも。
twitter:速報性でしょうtwitterは。
 SETごとの試合経過などを報せて
 くれれば有り難いです。会場に
 行けない、TVも見られないファンも
 多いのです。でも、みんな試合経過
 を気にしています。
インスタグラム:練習や日常のひと
 コマを切り取って、画像や動画で。
 
あとは、facebookとブログですが、
 もう、ほぼ被ってしまっているので、
 どちらか1つに…となれば“繋がり”
 を得やすいfacebookでしょう。
 詳しい試合の中身や画像、インタ
 ビュー動画、VB教室や地域活動
 についてはこちらで。
 
担当している方は大変でしょうが、
今のままではフォロワーや訪問者
も増えずに、共倒れしそうな。偉そう
なことをつらつらと…すみません。

POへあと1勝!✰Vリーグ回顧✰セリエA✰14試合振り返り

POへあと1勝!
8日、プレミアカンファレンス2位の
岡山シーガルズはトヨタ車体との
交流戦を3-0で制し、3連勝。通算
10勝4敗(勝ち点29)で、7試合を
残し、各カンファレンス上位4チームに
よるプレーオフ進出へあと1勝とした。
 
シーガルズは第1セット、劣勢に
立たされたが、セッター宇賀神を
投入するなどして流れを変えて
先取。第3セットも5点を追う展開と
なったが、終盤にレフト金田の強打
などでひっくり返した。
 
63
 
岡山シーガルズは追う展開にも冷静
な試合運びで快勝した。第1セットは
13-16から追い付き、第3セットは
15-19から7連続得点。リベロ丸山ら
の堅守から金田、佐々木両レフトを
軸に得点を重ねた。途中出場の
セッター宇賀神が巧みなトスで流れを
呼び込み、長瀬・西村らが攻守に思い
切ったプレーで勢いづけた。
 
トヨタ車体はアタック決定率29.4%。
セッターとの連係が乱れ、攻撃の
精度が低かった。
 
岡山は、2季連続の2桁勝利。開幕
から14試合での到達は初めて3位
になった2012-13年シーズンに並ぶ
チーム最速記録。
 
シーガルズの4季ぶりとなるPO進出
は14日にも決まる。同日のNEC戦で
勝てば4位以内が確定し、負けた場合
も現在5位の日立が敗れると、POに
駒を進める。(山陽新聞より抜粋)
 
  ◇  ◇  ◇
 

タイなど五輪事前キャンプ
 
来年の東京オリンピックに向け、タイ
とドミニカ共和国の代表チームが、
岡山市で事前キャンプを行うことに
なったそうです。
 
岡山シーガルズが、夏にタイに遠征
したことから交流を深め、タイが来年
1月のアジア予選を勝ち抜いた場合、
オリンピック前に、ジップアリーナ岡山
などで事前キャンプを行う予定で、
シーガルズとの練習試合も計画されて
いるということです。
 
ドミニカ共和国の女子の代表チームも、
岡山市と同様の事前キャンプの協定
を結びました。
そのアジアOQT(出場チーム)にも
 関係してくることなのですが↓
 
 WADA(世界反ドーピング機構)は、
 12/9、ロシアの(東京五輪など)4年
 間国際大会出場停止を発表しま
 した。多くいるであろう全く潔白の
 選手たちには酷なことですが、国
 ぐるみの隠蔽・虚偽報告となると
 仕方なし、という感じですかね。
 
  ◇  ◇  ◇
 

◆回顧①
2017 天皇杯準々決勝 
 カジースキ大爆発
 
2年前天皇杯で東海大に負けたことが
トラウマというカジースキが大爆発。
3連続サービスエース、ブレイク、タイム
アウトのあと4連続エースなど、堺を
破った筑波大に「世界のバレー」を
まざまざと見せつけた試合となった。
対する筑波大も5枚レシーブ体制
をとるなど、ただでは屈しない。
     ↓
カジースキは、“5枚”のうちリベロを
狙ってまたまたサービスエース。
 
75
 中根・カジースキ選手。
 
JTEKT 3-0 筑波大学
 (5-12,25-21,25-18)
 
筑波大・中根聡太:世界一の選手が
本気を出して相手をしてくれたことに
感謝しています。あのサーブは、自分
の顔に当たったらどうしよう、避け
きれない…と怖かったです(笑)
 (2017.12.17)
 
明けて2018年1月6日。広島グリーン
 アリーナでの堺戦に中根選手は途中
 出場。これがVデビューですね。
 そして、20日前にはさんざん痛め
 つけられたカジースキ選手に、BA
 トスなども上げています。
 
◆回顧②
2006年からのV1女子成績
 
IMG
 
こうしてまとめてみて、改めてそう
 だったんだということが多々ありま
 した。優勝回数は久光製薬が6、
 東レ4、NEC2、JT1です。JTの優勝
 はFinalがなかった年。NECは決勝
 で2回久光を破っているんですね。
 
 2015-16シーズンは、RR6位までが
 Finalに進み、7・8位はチャレンジマッチ
 という残酷なシーズン。(で、デンソー・
 上尾は降格という…)
 
 そして、昨季は最終的にウエスタン
 カンファレンスの4チームが上位を
 独占。そのうち3チームが今季は
 スターカンファレンスに(という陰謀
 っぽい…)。
 
 1度も降格していないのが、久光・
 トヨタ車体・東レ・NECのみですか。
 
 2011~2014は、久光・東レ・岡山
 の3強時代に見えなくもないですね。
 岡山の今季は、その頃に劣らない
 ほどの力を有していると思います。
 まずは、NEC戦でFinal進出を
 決めてもらいましょう!
 
  ◇  ◇  ◇
 

セリエA
12/9

Padova 0-3 Ravenna
 (18-25,18-25,19-25)
石川 7/13,SA2でした。
 
74X7Ix3a
 
当面のライバルと見られたRavenna
 に完敗で7位に後退。首位を走って
 いたModenaは2-3でVeronaに
 敗れるという番狂わせ。首位に
 立ったのは9-0のCivitanova。
 ③Perugia ④Trentino ⑤Milano
 ⑥Ravenna(全12チーム)です。
 
マシュー・アンダーソンやイヴァン・
 ザイツェフらスター軍団のModena
 に対し、Civitanovaもなかなかの
 布陣!↓
 
S:ブルーノ・レゼンデ(190,伯)
OP:アミル・ガフール(202,イラン)
OH:オスマニー・ユアントレーナ(200,伊)↓
 レアル・ヨアンディ(202,伯)
MB:マテウシュ・ビエニエク(210,ポーランド)
 シモーネ・アンザーニ(203,伊)
 
maxresdefault
 キューバ出身のユアントレーナも
 34才。イタリアNCは卒業の意向
 だとか。31才のザイツェフはどう
 なんでしょうね。イタリアバレーの
 象徴だった2選手。
 
  ◇  ◇  ◇
 

◆回顧③
岡山14試合の記録

 
64②
 
個人的にはスターカンファレンスの
 チームの方が脅威に感じるのです
 が、交流戦に入って岡山のA決定
 率は安定しています。
 
 サーブレシーブ成功率は、これはスター
 のチームの方がサーブ効果率が
 高いので、こんなものでしょうか。
 いや、むしろよく耐えているなと思い
 ます。ディグの成績記録はないん
 ですよね。こちらの方が勝敗を
 大きく左右すると思うんですが。(肌
 感覚では、よく上げていました。)
 
 残り7試合、サイドからドカンと打って
 くるのはイブナくらいで(いやいや、
 中元・長内も)、ここはRR最後まで
 ディグを武器に頑張ってほしいと
 思います。
 
  ◇  ◇  ◇
 

◆回顧④
吉田兄弟対決
124
 この試合が一番印象に残っている
 のです。吉田悠眞選手が兄の綜眞
 選手のアタックを止めた後、バンザイ
 している場面です。毎年、早稲田の
 どちらかと言えば地味なサイドアタッカー
 に惹かれるんですよね。
 (インカレ決勝、筑波戦。)

岡山:交流戦1位(プレミア)POに前進!✰エゴヌMVP~クラブ選手権表彰選手

031909B8-6898-4C66-BE04-2DDC7FC76947
 
岡山 3-0 トヨタ車体
 (Click↑) ダイジェスト 5分強
岡山 3-1 埼玉上尾
 (Click↑) ダイジェスト 5分強
 
スターカンファレンス
 Final8進出4チームが既に決まって
 います。後は順位争いですね。
 Final8は3試合だけですので、付与
 P(3,2,1,0)は結構大きいと思われ
 ます。進出チーム↓
 
 ①JT 13-3 ②トヨタ車体 11-5
 ③東レ 10-5 ④埼玉上尾 9-6
 
プレミアカンファレンス
12/8 現在順位 (残り試合)
 ①デンソー 12-2(7) 
 ②岡山 10-4(7)
 ③NEC 8-6(7)
 ④久光製薬 6-8(7)
 ⑤日立 5-11(5)
 ⑥姫路 3-13(5)
 
岡山は来週、NECとの1戦のみ
 ですね。勝利すれば(或いは日立が
 敗れれば)Final進出が決まります。
 日立は、14日に久光と対戦。この
 試合(4位争い)重要ですね。勝ち星
 が並べば日立の方がPは上です。
 (ただし、残り試合は久光製薬の
 方が2試合多い。)
 
     *
 

 12/8 岡山 3-0 トヨタ車体
64F09593-D03B-48E7-8E87-79EE2FED1814
 SET3スタート時は
 渡邊 居村 佐々木
 金田 及川 宮下
 
 終了時は↓ですからねえ。
 宇賀神 及川 金田
 西村 長瀨(楢崎) 高野
 
 「誰が入っても同じバレーが出来る」
 ということなんでしょう。楢崎選手、
 依然としてサーブレシーブ成功率が
 1位です。リベロを除けば①新鍋②
 金田③石井④佐々木です。 
 
61
 戦術としてのセッター2人3脚が、相手
 を惑わして成功していますね。
 
 全く別の話ですが、トヨタ車体のTO時
 の風景(と言うか、指示)は、多治見
 監督の時と全く違いますね。印東監督
 は、落ち着いて細かい指示を出して
 います。
 
 交流戦が終了。プレミアカンファレンスでは
 岡山が1位。スターカンファレンスのJTと
 上尾も5勝1敗でした。岡山、残りの
 7試合はデンソー2・NEC2、あとの
 3チームは1。久光もデンソー2・NEC2
 を残しています。日立は、残り5試合
 で各チームと1試合ずつです。
 
 JTEKT 3-0 VC長野
ELP8KeXVAAEBXuc
 西田選手は12の1の役なんですか。
 パナと12勝で並んでいますが、得失
 SETがテクト 36-10、パナが 37-11
 でJTEKT首位奪還です。
 
 ラオ・シュハン選手は休ませたこの
 試合。西田 9/17、カジースキ 13/21、
 2人ともSA2と少な目。浅野選手に
 替わって入っている藤中選手が
 いい働きをしていますね。
 
 FC東京 3-2 名古屋
EK7xJ8UVAAEm1v4
 前日のパナ戦も、ほぼ互角(白澤
 選手の8ブロックに泣いた)の試合
 をしていましたから、2勝目は可能
 性が高いと思っていましたら、
 やはりやってくれました。プレモ
 ビッチ・迫田選手がしっかりして
 いるので大崩れしませんね。残り
 14試合で、5位チームとは3勝差
 ですから、まだまだ望みはあります
 よ!ガンバレ!FC!
 
  ◇  ◇  ◇
 

世界クラブ選手権
12/8
 IMOCOに栄冠!

〇7位決定戦
 広東 3-0 上海
上海、シュ・テイはもう出しません
 でした。
〇5位決定戦
 MINAS 3-2 PRAIA
〇3位決定戦
 ワクフバンク 3-0 NOVARA
 (26-24,25-23,25-21)
ガビはこの試合も今イチでしたが、
 カラクルト↓の活躍でメダルは獲得。
 
GetImage
 
優勝決定戦
 エジザージュバシュ 1-3 IMOCO
 (25-22,14-25,19-25,21-25)
ボシュコビッチ 21/42、ペレイラ↓
 15/35、ヨンギョン 13/33と、この3人
 がいても、かなわなかったんですね。
 IMOCOはエゴヌが29/48、ヒルが
 9/31だったんですが、エジザにミス
 が多かったんですね(23-10)。
 
GetImageh
 
GetImage
 いよいよエゴヌの時代と言う感じ
 でしょうか。IMOCO、強かった!
 
GetImage3
 
  新星?イザベル・ハーク
 
GetImagehh
 
総得点でエゴヌを抑えて1位。
 A決定率でもエゴヌに次ぐ2位の
 Isabelle Haak選手(ワクフバンク)。
 全く知りませんでした。何しろ、
 スウェーデンの選手ですから。見た
 ことないはずですよね。
 
 195cmのOP。何とまだ20才に
 なったばかりなんですね。ボシュコ
 ビッチがまだ22才なのにも驚き
 ますが、さらに2才下。いやあ、
 やがてボシュコビッチを抜くのかも。
 
~表彰選手~
 
GetImage - コピー
 (左から)
MVP:パオラ・エゴヌ(OP,IMOCO)
キンバリー・ヒル(OH,IMOCO)
ヨアンナ・ボロシュ(S,IMOCO)
イザベル・ハーク(OP,ワクフバンク)
 
GetImage
 キム・ヨンギョン(OH,エジザージュバシュ)
 ロビン・デクライフ(MB,IMOCO)
 シェブネム・アゴス(L,エジザージュバシュ)
 ゼーラ・ギュネス(MB,ワクフバンク)

岡山×トヨタ車体✰決勝はIMOCO×エジザージュヘバシュ

岡山⑩ 3-0 トヨタ車体⑪
 (25-23,25-17,25-23)
昨日と同じで立ち上がりが悪い
 ですね。及川決め6-8。1-6から
 渡邊で追い付いた、10-10。
 14-16から宇賀神・高野イン。再び
 追い付いた、16-16。佐々木の
 強打!19-17。粘りのディグ!!
 24-20。最後ヒヤッとしたが渡邊が
 決める。
 
 SET2 宇賀神先発。荒木は凄い
 が4-2。及川で7-5。佐々木が頼も
 しい、9-6。金田の巧さが光る、
 14-9。及川速いブロード、16-11。
 及川Bなどで19-12。23-14から
 金田→古川。経験積ませる余裕。
 最後は渡邊。
 
 SET3 宮下先発。ネリマンBAで
 0-3。えっ!宇賀神に交替。
 佐々木×2、0-4→7-8。ネリマン1人
 にやられてますかね、13-16。
 
 14-17から居村→長瀨。さらに、
 渡邊→高野。長瀨B!で追い付く、
 19-19。7連続得点、22-19。リード
 されてからの粘り強さが凄い!
 
 最後は金田の強打!宇賀神が
 安定のトスワーク。金田 23/45の
 B1で24得点!交流戦、5勝1敗。
今日は、ややレセプがよくなかった
 ですが、金田・佐々木(18/50)と
 安定していました。
 
Vリーグ
12/8
久光製薬⑥ 0-3 埼玉上尾⑨
 (18-25,24-26,19-25)
KUROBE① 0-3 日立⑤
 (13-25,18-25,16-25)
NEC⑧ 3-1 PFU③
 (25-22,12-25,25-20,25-14)
JT⑬ 3-0 姫路③
 (25-18,25-22,25-18)
東レ⑩ 2-3 デンソー⑫
 (21-25,25-23,25-17,
  24-26,12-15)
デンソー・東レは昨日、Final進出
 を決めています。今日の結果如何
 では、岡山・上尾も決まります。
     ↓
 上尾は今日の勝利でFinal8進出
 が決まりました。日立が勝利しま
 したので、岡山の進出は来週まで
 お預けです。
 
 (男子)
FC東京② 3-2 名古屋⑤
 (20-25,25-21,25-20,
  20-25,15-7)
JT⑪ 3-0 大分三好①
 (25-13,25-14,25-16)
JTEKT⑫ 3-0 VC長野②
 (25-16,25-21,25-17)
 
東レ⑤ 2-3 パナソニック⑫
 (25-20,16-25,21-25,
  25-22,12-15)
冨松×白澤のブロック対決が
 見ものです。星野キャプテン&戸嵜
 がよかったSET1。SET2、富田連続
 B浴びるが、これも経験か。東レは
 A決定率でパナを上回りながら、
 パナ白澤・山内でB8、この差が出ま
 した。

     *
 

 12/7 岡山 3-1 埼玉上尾
52②
 
53
 
777
 西村選手も打ってましたね(1/1)。
 レセプもAパスが4/5とさすが。
 
IMG_8054
 
 東レ 3-1 名古屋
61
 
高松・高梨・椿山選手も高い決定
 率だったのですが、MBの差で東レ
 が東レが5位浮上。冨松 7/12,B5、
 李も12/16ですからねえ。内定の富田
 も2/2というデビュー。何と言っても一番
 良かったのはルジェで29/46の63%。
 戸嵜も12/30と続きました。Finalに
 進めるのは5位までなので、熾烈な
 戦いが続きそうです。(まだ折り返し
 にも来ていませんが。)
 
  ◇  ◇  ◇
 

V2リーグ
12/8

ヴォレアス北海道⑧ 3-0 大同特殊鋼③
 (25-20,27-25,25-20)
古田、20/35の22得点!富士通は
 試合がなくヴォレアス首位返咲き!
トヨタ自動車⑦ 0-3 つくば①
富士通⑦
 
 (女子)
大野石油② 1-3 JAぎふ⑦
浜松③ 3-0 アランマーレ④
群馬銀行⑦ 3-0 GSS⑤
 (25-21,25-21,25-16)
柏② 0-3 ルートイン⑥
 
  ◇  ◇  ◇
 

世界クラブ選手権
12/6

ワクフバンク 3-0 天津
エジザージュヘバシュ 3-0 広東
 この結果、予選リーグは
 
poolA
①IMOCO 3-0
②エジザージュバシュ 2-1
③広東 1-2 ④MINAS 0-3
poolB
①NOVARA 3-0
②ワクフバンク 2-1
③天津 1-2 ④PRAIA 0-3
 となりました。どちらのpoolも伊・
 土・中・伯の順ですね。ところが
 …7日に波乱が↓
 
12/7
〇5-8位
PRAIA 3-0 広東
MINAS 3-0 天津
ブラジル勢がともに勝ち、8日の
 5位決定戦はPRAIA×MINAS、
 7位決定戦は広東×天津となり
 ました。そして…
 
〇1-4位
IMOCO 3-2 ワクフバンク
 (25-23,20-25,25-23,
  21-25,23-21)↓
 
39
 エゴヌはやはり怪物ですね。38得点
 (34/67)を叩き出しました。ワクフ
 バンクはガビ(21/42)↓が健闘するも
 及びませんでした。
 
40
 
エジザージュヘバシュ 3-2 NOVARA
 (25-21,23-25,25-11,
  23-25,15-13)↓
 
41
 ボシュコビッチ 31得点(25/58)
 ヨンギョン 18(14/35)
 ペレイラ 17(14/42)の3本柱。予選
 で敗れたIMOCOにリベンジなるか?
 
どちらもフルの大接戦!結果的
 には、PoolAの1・2位が残りました。
 というわけで、
〇3位決定戦
 NOVARA vs ワクフバンク
〇優勝決定戦
 IMOCO vs エジザージュヘバシュ

岡山×上尾:POへ前進!!!✰エース金田修佳✰熊本復活!

54
 
岡山⑨ 3-1 埼玉上尾⑧
 (21-25,26-24,25-19,25-22)
安定のレセプ・ディグで快勝と
 言っていいでしょう。佐々木・金田・
 丸山・楢崎で締りますね。渡邊もA
 決定率40%台を維持。よかったのは
 MB陣です。最後は、苦しめられた
 シュシュニャルを及川がシャット!!!!!
 (ピョンピョン)。
 
 及川 7/21,B3。居村が8/11,B4!!!!、
 途中インの高野も7/9と同学年トリオ
 が、上尾の6連勝を阻止しました。
 これで交流戦は4勝1敗と、ますます
 波に乗ってきたと思います。
  
Vリーグ
12/7

トヨタ車体⑪ 1-3 久光製薬⑥
 (25-23,19-25,23-25,23-25)
デンソー⑪ 3-2 PFU③
 (25-23,23-25,11-25,
  25-14,15-13)
KUROBE① 0-3 姫路③
 (20-25,20-25,20-25)
松本愛希穂選手がサーブ&レシーブ
 でVデビュー。孫田選手は出場機会
 がありませんでした。
 
NEC⑦ 0-3 東レ⑩
 (21-25,22-25,21-25)
JT⑫ 3-0 日立④
 (25-17,25-16,25-19)
 
 (男子)
東レ⑤ 3-1 名古屋⑤
 (25-22,25-21,20-25,25-18)
中央大の富田選手が後衛ローテ
 で出ているようですね。小澤選手
 とともに期待のレセプションアタッカー
 です。→SET4、勝負を決めたのは
 富田選手の鮮やかなアタックでした。
 
 1日のサントリー戦、結果はスト負け
 ですが、名古屋はいい試合をしたん
 ですけどね。お兄さんより出番の多い
 ホンジェ選手↓、男子では珍しく
 なったブロードを見せてくれます。
 
97
 
JT⑩ 3-0 VC長野②
 (25-20,25-20,25-13)
パナソニック⑪ 3-1 FC東京①
 (25-22,36-34,37-39,25-21)
サントリー⑨ 3-1 堺④
 (27-25,25-22,23-25,33-31)
JTEKT⑪ 3-0 大分三好① 
 (25-19,25-21,25-18)
西田 11/21,B1、カジースキ 7/13、
 ラオ 7/8。藤中が90.9%のレセプで
 攻撃陣を支える。
 
  ◇  ◇  ◇
 

攻撃に幅、エースの働き
 ~金田修佳
 
豪快にクロス、ストレートにたたき
付けたかと思えば、ブロックの指先
を狙ったり、フェイントで守備の穴に
落としたり…。難しいトスも集まる
レフトながらアタック決定率は39.5%
を誇り、総得点はチームトップ。金田
修佳は好調のチームを力強く
引っ張る、まさにエースの働きだ。
 
49
 
そのアタックの威力が格段に増して
いる。攻撃態勢に入る際、助走を長く
とることを意識し、高く跳び、球の重さ
にもつながっているようだ。課題
だったサーブレシーブは成功率65.0%
と安定しており、選手としての完成形
を追い求め「自分への挑戦」(河本
監督)を続けた成果が見える。
 
大阪国際滝井高から加入して5年目。
後輩も多くなり、意識にも変化が出て
きている。試合中、先輩のセッター
宮下にトスの高さ、速さなど細かく
要求する場面が目立つ。「後輩からは
なかなか言いづらいもの。その殻を
一つ破ってくれたのはうれしい。」と
宮下。要所で繰り出す速攻に近い
スピードあふれるアタックは、司令塔
との意思疎通から生まれている。
 
肝に銘じている試合がある。開幕直前
の茨城国体準々決勝の日立戦。自身
のミスが響いて逆転負けを喫した。
状態の良さから油断があったのだと
いう。そのビデオを何度も見直し「勝負
どころで耐え忍ぶことができるのが
エース。」と自らを奮い立たせる。23才
に慢心はもうない。
 
     *
 

POへ前進なるか

 
プレミアカンファレンス2位の岡山
シーガルズは7、8日、ジップアリーナ
岡山でスターカンファレンス4位の
埼玉上尾、同2位のトヨタ車体と対戦
する。交流戦最後の2試合。4位以上
のプレーオフ出場権を引き寄せる
白星を重ねたい。
 
前週はJTに敗れ、連勝が5でストップ。
強烈なサーブで守備を乱され、攻撃
が不発に終わった。7戦ぶりとなる
0-3の完敗に「ぴりっとしたプレーが
いつになく少なかった。」と河本監督
は苦言を呈す。ただ続くKUROBE戦
はストレートで勝利。ライト渡邊が
アタック決定率76.0%と驚異的な数字
をマークして19点を挙げるなど敗戦
のダメージはなく、上々の状態で
ホームゲームに臨めそうだ。
 
50
 
7日に対戦する埼玉上尾は交流戦を
全勝するなど5連勝中と勢いに乗る。
8日に当たるトヨタ車体は11勝3敗と
下位を引き離し、PO進出を確定して
している。大黒柱は得点ランク1位の
ネリマン。ベテランのセンター荒木ら
実力者がそろう。
 
シーガルズは2勝すれば、POがぐっと
近づく10勝に到達。堅守でラリーに
持ち込み、緻密な連係からのアタック
で勝機を探りたい。外国人選手への
対応も鍵を握り、センター居村は
「粘り強いブロックで対抗しつつ、攻撃
面でも積極性を出したい。」と話す。
 
  ◇  ◇  ◇
 

フォレストリーヴズ熊本再び!
Vリーグ機構からフォレストリーヴズに
 S3ライセンスが交付され、2020-21
 シーズンからのV2リーグ出場が
 決まりました!
 おめでとうございます!
 
ELFdNyTUEAI9T7d
 
     *
 

V2リーグ
12/7

ヴォレアス北海道⑦ 1-3 トヨタ自動車⑦
 (30-28,20-25,21-25,22-25)
今季、初黒星を喫してしまいました。
 トヨタ自動車・富士通は無敗です。
富士通⑦ 3-0 長野GaRons
 
 (女子)
大野石油② 1-3 群馬銀行⑥
 (19-25,25-22,17-25,18-25)
浜松② 1-3 ルートインホテルズ⑤
JAぎふ⑥ 3-2 GSS⑤
 (25-18,25-19,25-27,
  24-26,15-9)
柏② 1-3 アランマーレ④

女子V1MBの成績比較✰世界クラブ選手権☆丸山亜季選手に聞く

8HakfWW0
 いよいよ明日から今季の命運を握る
 強敵:上尾・トヨタ車体とのHG連戦
 です。シュシュニャル選手やネリマン
 選手の強打に食らい付いて、岡山
 らしい試合を見せてください!
 
47
 
タイ代表の強化合宿プラスに
 ~丸山亜季
 
8勝4敗で2位と好調なバレーボールV1
の岡山シーガルズ。リベロの丸山亜季
選手は「どのポジションも選手層が厚く
なった。タイ代表の強化合宿での練習
もプラスになっている。」と話しました。
 
45
 
チームは2位と好調ですね。
若手も含めてチームが成長していると
感じています。伸びている選手が仲間
にいることで、お互いに刺激をもらい
ながら前向きな気持ちで取り組めて
います。
 
若手の活躍はどう見ていますか?
いい時の力が長続きできるように
なっています。それが好調の一つの
要因だと思っています。流れが悪く
なった時には、交代選手がそれぞれ
の持ち味を出せているので、大きく
崩れていません。中でも金田修佳選手
はいい時間が長続きしていますし、
崩れかけても立て直す力がついて
きました。チームにいい影響を与えて
いてとても頼もしいです。
 
46
 
選手のキャラクターがコートからも
伝わってきます。

及川真夢選手もガッツポーズで今まで
のシーガルズにない明るい空気を
出しています。チームが勢いに乗り
やすいですよね。
 (下段に続く)
 
ELEyP9PVAAAnZ1b
 
  ◇  ◇  ◇
  
JT・トヨタ車体は
 Final8 進出確定

スターカンファレンスでは、JT・
 トヨタ車体が11勝となり、Final進出
 が確定しました。現在5位のPFUが
 残り試合に全勝しても10勝で届か
 ないため。
 
     *
 
【Victorina early challenge
 (有望学生奨励)制度】

ヴィクトリーナ姫路の戦力補強及び
有望学生のアスリートとしての成長や
キャリアアップを支援・奨励する制度。
学生は所属大学での勉学と部活動に
優先的に取り組みながら、本分に
支障のない範囲で、ヴィクトリーナ姫路
のトレーニングや試合に参加します。
レベルの高いステージを早期から経験
させることで、学生のキャリアアップ
を支援します。
 
東女体の川野綾子選手なんです
 が、何となく分かり難い制度。登録
 され試合出場も出来るとしながら、
 内定5選手とは差別化されて
 います。つまり、試合には出れます
 が“お試し”。何試合出してもらえる
 んでしょう?で、結局は入部出来ず
 ということも。まあ、チャンスを貰える
 というのは、その選手にとっては
 貴重な経験になるんでしょうが。
 
     *
 

アウン・トゥ 選手
 なぜいないのかと思っていましたら
12/2 からの
東南アジア競技大会 に出場の
ためだったんですね。
 
大分三好のバグナス・ブライアン
選手もフィリピンNCのメンバーとして
出場中です。アウン選手、リーグ
後半戦では見られると思います。
 
  ◇  ◇  ◇
 
女子V1MB成績比較
 
女子MB成績比較
 
またまた1人(荒木選手)がとび抜け
 てますね。若手では及川選手の攻撃
 力、山田選手のブロック力、入澤選手
 のバランスの良さ。この3選手が有力
 かと。KUROBEの綿引選手もなか
 なかいいですね。代表組(芥川・奥村・
 岩坂)は、荒木選手に差を付けられ
 過ぎかと。
 
  ◇  ◇  ◇
 

世界クラブ選手権
12/5

NOVARA 3-2 ワクフバンク
 (25-21,25-22,25-27,
  24-26,15-12)
ブロック攻勢のワクフに対し、
 NOVARAはサーブで攻めて勝利。
 この日もブラコチェビッチに集め
 ました(28/68)。ワクフはギュネス
 8/16,B7、カラクルト 11/26,B4。が、
 ガビが 7/26と奮わず。
 
GetImage
 右端がブラコチェビッチ。#17が
 ベリコビッチ。#12は、米NC司令塔
 のマイカ・ハンコック。
 
天津 3-2 PRAIA
 (25-21,25-19,22-25,
  16-25,16-14)
リ・エイエイとブライエリン・マルチネスの
 打ち合いに。19/42×21/56。決定
 率でいくとシュ・テイが50%。天津
 はフッカーが当たり出したので逃げ
 切れました。
 
12/5 現在
〇poolA
 IMOCO 2-0 エジザージュヘバシュ 1-1
 広東 1-1 MINAS 0-2
〇poolB
 NOVARA 2-0 ワクフバンク 1-1
 天津 1-1 PRAIA 0-2
イタリア勢がトルコ勢を凌駕して
 ますね。とは言え、多国籍チーム
 ですが。
 
12/6
NOVARA 3-0 PRAIA
IMOCO 3-2 MINAS
IMOCOは9/10のヒル↓とデクライフ
 をSET3から外すという余裕。
 
GetImage
 
  ◇  ◇  ◇
  

 (丸山選手に聞く 続き)
今季はストレートで勝負が決まるか、
フルセットまでもつれています。どう
いったことが理由だと思いますか?
これまでは3セット目にトーンダウン
することが多かった。まだ完璧とは言え
ないですが、自分たちの工夫で攻撃に
変化を作れたり、相手が対応してきて
決まらなくなった時には選手交代が
いい変化をつけたりできるようになった。
だから第3セットを取り切れる。フルセット
になってもチームのルールを守り抜く
気持ちが持続できています。
 
丸山選手のコンディションはどうですか?
少し空回りする時間がありましたが、
11月のホームゲームで、自分の強みで
ある外国人選手の強打レシーブで
チームに貢献できるという実感が持て
ました。徐々に良くなってきていると
思っています。
 
吉田みなみ、川島亜依美両キャプテン
体制になりました。

吉田キャプテンはコートの外からも仲間
のことをよく見ています。コートにいる
選手に声を掛けてチームのルールを
発信しているので、空気が締まります。
川島キャプテンは自分が苦手とする
プレーに挑戦する姿を見せてくれるので
みんなも「やらないといけない」という
雰囲気にしてくれています。
 
タイ代表が岡山に来て、練習や試合を
行いました。どんな時間でしたか?

タイは素早いコンビバレーなので、目を
慣らすことができました。リーグ中に
代表チームと練習試合をすることはない
ので、とても新鮮な経験でした。準
レギュラーにとってゲーム勘を養える
いい機会になりましたし、仲間の癖も
知ることができたと思います。
 
収穫があった合宿の受け入れだった
のですね。

タイ代表は東京五輪に出るために、
岡山へ強化合宿に来ました。純粋に
うまくなりたい、強くなりたいという
姿勢が伝わってきました。タイの選手
たちは初めて聞くこともあったようで、
やってみてうまくいかないことも
多かったですが、だんだんとできるよう
になっていく姿を目の当たりにしました。
苦手なことやできないことにも、監督の
指導を受けて取り組んでいきたいと
いう気持ちを再確認できました。
 
48
 
残りの試合をどう戦っていく?
誰がコートに入っても選手それぞれの
良さが引き出せるような結束力で戦い
ます。「チームのルールを守りきる」と
いう強い「気」が出てくると、相手が
自然と力を出せなくなると思います。
 
ホームゲームが4試合あることも
心強いですね。

近くで観客の皆さんのバルーン
スティックの音や歓声が感じられる
のは力になります。コートに立って
いても結構聞こえるものなんですよ。
みんなが味方なんだ、一緒に戦って
いるんだという気持ちになります。
すると不思議なぐらい体が動いたり
します。できるなら会場に来て
いただきたい。
 (山陽新聞より抜粋)

金田修佳&及川真夢✰V1OHの成績比較✰世界クラブ選手権

f836c654
 
 シーガルズ攻守に安定感
 (12/5 山陽新聞より抜粋)
 
21試合を戦うレギュラーラウンドを
8勝4敗の2位と好位置で折り返した。
6試合をストレート勝ちするなど、
攻守に安定感を見せ、昨季は逃した
プレーオフを目指す。
 
シーガルズが開幕から12試合で8勝
したのは、準優勝した2013-14
シーズン以来。昨季の反省から
スタートダッシュを狙い、実践練習を
増やして今リーグに備えてきた成果
が出た形だ。(下段に続く)

  ◇  ◇  ◇
 

EK1HV5EUcAEJZhy
 
関東大学オールスター
※1部所属の選手たちとネットでの
 投票による選出です。
 
IMG
 
“年刊バレーボール”より。3日に
 手に入ったばかりですが、インカレ
 前に読みたかったです。キャプテン
 たちによる座談会は興味深く読め
 ましたし、他の記事も知らなかった
 情報満載でした。
 
IMG (3)
 
平野七菜選手(174,OH,国士館)
 もルートイン内定だそうで。コート
 ネームは“ミエ”。分かり易いですね。
 着々と補強進めてますね。
  
  ◇  ◇  ◇
 
及川真夢 選手
 
D5oeeveUEAANMHx
 
 12/1現在、アタック決定率が7位
 です。開幕戦から全試合に出場。
 ピョンピョン跳ねるセレブレーション
 でチームを盛り上げてくれています。
 
 2018.12.9 山口舞選手が通算出場
 セット数日本記録を打ち立てたその
 日に、Vリーグデビューを果たした
 及川選手。ポジションも同じ、2人の
 ユメ。青い糸、何本で結ばれて
 いるんでしょう?
 
 ここまで及川選手は141打数の62
 得点(44.0%)。で、失点はたったの
 2。2、ですよ。A決定率もブロック
 決定率も荒木選手に限りなく近づ
 いてほしいですね(荒木選手は、
 現在3位&1位)。そうすれば自ず
 からチームも輝くはず。HGでの
 活躍を期待します!
 
EIc1MZXWwAAIkZt
 (Cr:俺宮さん)
 
     *
 

 (シーガルズ記事続き)
 “底上げ”
「昨季よりチーム力が底上げされて
いるのは間違いない。」と、河本監督
に手応えがある。けん引するのは
レフト金田。セットあたりのアタック決定
本数が5.0で日本人1位と力強さを
増している。セッター宮下は、レフトに
頼らず多彩な攻撃を演出し、ライト
渡邊やセンター及川らの決定率も
上がっている。
 
大きいのがサーブレシーブの安定
だ。成功率はリーグ1位の64.9%で
昨季よりも10%近くも向上。宮下の
トスワークが一層生きている。個人
ではリベロ楢崎が69.2%で首位。
金田・佐々木もトップ10入りしている。
 
昨季までは両レフトがサーブの標的
にされていたが、大きく崩される
ことが減った。「攻撃がやりやすく
なった。相手ブロッカーを惑わせて
いる。」と及川。
 
 “若手”
山口が引退し、初めてのシーズン。
その中で若手が着実に力を付けて
いるのが頼もしい。及川は定位置を
確保しつつあり、3年目の渡邊や
勝負どころで投入される宇賀神・
高野は23才と伸び盛りだ。
 
3連覇を狙う久光製薬、昨季準優勝
の東レをも圧倒する強さを見せ、
8勝のうち6勝は3-0の快勝。一方で
ストレート負けも3試合を数える。
若い選手が多いこともあり、立て直し
に時間を要するケースがある。
 
その点では、吉田・川島の両主将が
復調し、リベロの丸山も出場機会を
増やしていることはプラス要因。今後
は、より落ち着いた試合運びができ
そうだ。
 
河本監督は、残り9試合を見据えて
「精神的にぶれることなく戦えば、
どこが相手でも対応できる。本当の
勝負はここから。」と話した。
 
  ◇  ◇  ◇
 

世界クラブ選手権
 
GetImaged
 “この2人をもってしても…”
 
12/3
 始まりました。女子はpoolA
 に、エジザージュバシュ・IMOCO・
 広東にMINAS(伯)、poolBに天津・
 ワクフバンク・NOVARA(伊)に
 PRAIA(伯)。
 
 初日の3日、イモコが勝利とか!
Imoco 3-1 エジザージュバシュ
 (25-20,25-22,22-25,25-21)
 
エジザにはボシュコヴィッチ&ヨン
 ギョンがいます(ペレイラ、ギブマイヤー
 も)が、それでも勝てないとは。
 イモコにはエゴヌとヒル、そして
 シッラが。ソロカイテ(伊)とデクライフ(蘭)も
 いるんですが0得点だったようで。
 ヨンギョン 13/28、ボシュコ 12/35に
 比べてエゴヌは27/42でしたから
 完全に打ち勝っています。凄いです
 ね、エゴヌ↓。
 
GetImage
 『何かの罰ですか、これは。』
 
Novara 3-2 天津
 (17-25,15-25,25-18,
  25-15,15-11)
シュテイの天津も逆転負けでした。
 シュ・テイ 19/36 エン・シンゲツ 8/17
 リ・エイエイ 16/35と悪くはなかった
 のですが、Novaraはヨバナ・ブラコチェ
 ビッチに集めた(23/58)ようで、合い間
 にベリコビッチ(10/18)が。ブラコチェビッチ↓
 って世界選手権にも来ていなかった
 ような、ですが。
 
GetImage
 
GetImagevc
 
12/4 poolAのみ試合がありました。
エジザージュバシュ 3-0 MINAS
IMOCO 3-0 広東
IMOCOのみ連勝でTOPです。
 
GetImage
 広東のコシェレワ選手は、この日
 不調だったようで。SET3はベンチに。
 
  ◇  ◇  ◇
 

V1女子OHの成績比較
 
A決定率&レセプション成功率・女子名前入り
 
「誰が日本代表に選ばれるべきか」
 を意識して作成しました。一目で
 金田選手が有力だと思うのですが。
 
 2019年の代表組は、だいたい同じ
 エリアに集まっています。A決定率が
 今イチでレセプションはまあまあな
 ところ。代表でのプレーがこんなにも
 後々に影響を落とすんですね。
 
 疲労?合わせる時間の不足?戦術
 の違いに対する戸惑い?金田選手
 に続いて林・上坂・窪田選手あたり
 が有望だと思うのですが、五輪半年
 前には冒険出来ないんでしょうね。
 今季の成績がどうであろうと。(まあ、
 サーブとブロックがどうかという
 こともありますが。) 
 
 ちなみに、黒後選手は規定数にまだ
 達していませんが、上坂・林選手と
 ほぼ同じ位置にあります。
 
V1男子OHの成績比較

 
A決定率&レセプション成功率・名前入り
 
パナソニックではあまり出番が
 なかった陳建禎選手、JTに移籍して
 本領発揮というところです。JTは、
 陳・山本将平という優れたレセプション
 アタッカーが2枚いるからこそ、エドガーが
 活きてくるんですね。
 
 カジースキ・浅野の堅守に支えられた
 西田選手の活躍もまた然りです。
 久原(パナ)・迫田(FC)選手もいい
 位置にいますね。迫田選手は内定
 から2年目にして、早くもチームの
 攻守の要となりました。
 
 チーム別技術成績では、A決定率・
 SETあたりB得点・サーブ効果率・
 サーブレシーブ成功率、どれをとっても
 JTEKT>パナソニックなんですが、
 パナさんは試合運びが巧いんです
 かね?
 
EImQVqBUYAA6VpA
ギャラリー
  • 岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手
  • 岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手
  • 岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手
  • 岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手
  • 岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手
  • 岡山Final8進出確定!☆日立・久光4位争い✰JOC出場選手
  • KUROBE内定選手✰切り札!高野由里加✰天皇杯皇后杯組み合わせ
  • KUROBE内定選手✰切り札!高野由里加✰天皇杯皇后杯組み合わせ
  • KUROBE内定選手✰切り札!高野由里加✰天皇杯皇后杯組み合わせ
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ